• dsc_1856
  • オヤイデ QAC-222 製作
  • 2016/10/31
  • Category:
  • dsc_1856 工房地下のレコーディングスタジオCPRさんから新たな機材を多数導入の為、必要なケーブル製作でした。

    ケーブルはオヤイデのQAC-222です。レンジが広く各帯域の明確さはかなりオススメしたいケーブルです。

    オヤイデの製品はどうしても値段だけを見ると「高い」と思いがちですが、いろんなケーブルを使って検証するとこの位の価格から標準なんだなと、これ位からプロの現場で使っていける物になるんだなと納得してしまいます。市販品のケーブルが1mで4~5000円でも使ってみると音質の良さに納得する事でしょう。 ケーブルの音質は好みで使い分けて構いませんが、現場仕事ではお客様のニーズに答えられる様に様々なケーブルを用意していたりとCPRさんのコダワリです。機材の性能を最大限まで引き出すには良いケーブルが必需品です。

    このQAC-222ケーブル、どれだけ機材に必要なのか忘れてしまった位、何本も数日に分けて本当に沢山作りました。お陰様で製作が大変なQAC-222も早く作れる様にレベルが格段にUPしました(笑)

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・ケーブル製作・・・1本1000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/