• DSC_2680
  • セイモアダンカン プレシジョンベース セットアップ
  • 2019/01/09
  • Category:
  • セイモアダンカン製プレシジョンベースのセットアップです。

    固体も良くサウンド面で優れていて価格も手頃の古い年代として玉数は少ないですが人気が高いダンカン製ですね。新しいギター・ベースはよく「音が硬い」と言われていますが、この辺りが感じられる様になる固体が2000年代後半頃から出てくる様に思います。

    古い年代が音が良いと言われるのも単純に弾かれ続けていた事もありますが、そうは言っても新しい年代には出せない音の柔らかさを古い年代製は持っている様に自分も感じている部分でもあります。しかし中古の現場では状態が悪い事によりリペアする機会が増えるのも事実ですので状態判断が重要ですがダンカン製は新し過ぎず古過ぎずな年代でもあり状態的にも悪い物は少ない様な印象があります。

    ありがとうございました♪DSC_2680

    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3000円

    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/