• DSC_1628
  • ネジのトラブル
  • 2015/06/24
  • Category:
  • DSC_1628

    ネジの数だけトラブルがある。と言っても良いかもしれない位多いトラブルがネジ穴のグズリ。

    お客様のリペア依頼にも意外に多い内容です。

    お客様にグズリによるトラブルで共通する事、それはお客様自身でパーツを外して改造をしたりした際に付け外しを何度かしていたらグズってしまった、との内容がとても多いです…

     

    実はネジって付け方があるんです!

     

    既に知ってる人には今回は不要な内容になりますね…

    ネジを入れる際に、1度左回転させて「カコッ」っとハマる箇所を探します。

    そこにハマってから締めていくと大丈夫です。

     

    実はネジ穴にいきなり締めて入れていくと、ネジ穴に新たなネジ山を作って入っていくんです。

    元のネジ山が既にあるのに更にネジ山を作ってしまう。もうお分かりですね。グズリの原因です。

    「カコッ」ってハマる所が元のネジ山の位置に入れた事なので、新たにネジ山を作る事なく元通りに付けれます。

    ネックを外さないとトラスロッドが調整できないストラトタイプでこの事を知らずにやっててグズらせてしまう方が多い様です。

     

    細かい事ですが自分でイジる方で知ってるのと知らないのは全然違います。トラブルの原因を自分で作ってしまうのでこの機会に知った方が居ましたら書いた事が報われます…。

    ネジが噛まない状態の使用は箇所によっては危険な場合があるので、グズリは直した方が良いですよ~!