• DSC_1301
  • バルトリーニ XTCT アウトボード化
  • 2018/05/27
  • Category:
  • DSC_1277 バルトリーニXTCT+MCTのアウトボード化依頼です。本来はベース本体に組み込むプリアンプですがケースを用意しエフェクターとしても作る事ができます。市販のモデルと違う点として良質パーツで組める等といったハンドメイド製作ならではのメリットがあります。DSC_1301お客様とツマミ等の位置を相談しながら決めて頂き、ケースを加工して組み込んで完成です。ボリュームは不要との事でツマミ3つとなりました。ベースの定番プリアンプもアウトボード化する事でこれから新たに自分のベースに乗せてみた際にどの様な感じになるのかのチェックにもなりますね。EQのブースト/カットもベース本体の組み込み時と大きな違いは無く使えますが自分が使った印象ではありますがXTCTはアウトボードとして「エフェクターとして」使った方が使い易いかもしれません。あくまで好みな所もありますがベース本体に組み込むのはアギュラーやダークグラスの方が使い易いと思います。音質面でもお客様にも喜んで頂き嬉しく思います。

    ありがとうございました♪

    ~今回のリペアプラン~


    ・エフェクターケース加工・・・5000円

    ・配線・・・8000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/