• DSC_2735
  • ビルローレンス BL-1 パーツ組み込み
  • 2019/01/08
  • Category:
  • DSC_2721 使われていないビルローレンス製BL-1のネック・ボディにパーツを組み込んで使いたいとの事で持ちこまれました。

    市販品のピックガードは代表的なメーカーの機種の仕様を参考に作られている事が大半で、持ち込みのピックガードはFenderのテレキャスターPGだと思いますがジョイント位置が合わない等でお客様の方で無理やり削って取り付けできる様にされている事もありましたが最低限の修正を行って難を排除しました。

    手持ちの余っているパーツを使って組み込みたいとの事で、リアPUには手持ちのハムバッカーを付けたいとの事ですが元のザグリを隠せないので無理やり感はありますがなるべく目立たない位置に取り付ける等をしました。

    ブリッジ等も交換する際は要注意です。ブリッジも同じシンクロナイズドトレモロや同じ2点支持ブリッジに見えてもメーカーが違えばサイズが異なる場合が多々あり、また元のザグリ位置をそのまま使って取り付けようとするとセンターラインが合わなかったりスケールラインが合わなかったりしますので注意が必要です。

    新しいブリッジを付けようとすると元のザグリに干渉したりする事もありますので、元々取り付けるブリッジに合わせてザグリ位置が決められていますので交換するブリッジによっては大掛かりな作業になりますので購入前にメーカーサイトの寸法図を確認し、元の付いてるブリッジと大きく変わらないか確認する事がオススメです。

    組み込み後は特にフレット状態も問題無かったので演奏状態に支障無く仕上がりました。お客様の仕様要望でトグルが前に置いたコントロール仕様なので切り替えもし易いですね。

    ストラト等でもボリュームに手が当たって音量が変わる事を気にして位置を変えるお客様が多いですが、トグルの場合だと人によるかもしれないですがフロントにしている場合に搔き鳴らす様な弾き方でなければ当たってPUポジションが変わったりする事も無く使えそうですね。

    私的にはトグルが前にある方がスムーズで好きですが、ボリュームを頻繁に変えながら弾くスタイルでは難しくなるので自分が好きな仕様にする事がオススメです。両方の特性が欲しいタイプはレスポールの様にトグルを手前に増設するかエクスプローラーの様な位置に増設する等、右手の動くライン上に近い位置にトグルがあるとスムーズな切り替えができる事と思います。

    ありがとうございました♪DSC_2735

    ~今回のリペアプラン~

    ・アームセットアップ・・・4000円

    ・ナット交換・・・5000円

    ・PUザグリ・・・5000円

    ・エスカッション取り付け・・・4000円

    ・配線穴空け・・・1000円

    ・ブリッジザグリ&ブッシュ仕込み・・・16000円

    ・配線・・・3000円

    ・ピックガード修正・・・4000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/