• DSC_1259
  • 木材のストック
  • 2015/07/03
  • Category:
  • DSC_2134我々ギター工房は必ずと言っていい程、木材のストックがあります。

    製作が無い工房はストックしないかもしれませんが…

    木材=資源とブログで書きましたが、木材=限りがある資源であり、その中での良い物には更に限りがあるので見つけたら買って保管しておくのがギター業界です。

    欲しいと思った時にはもう買えない状況になっていたり、買えるのはまだ良いがその中から良い物があるのか?と、入手はできるけど良い物には出会いが少ないのが現在の木材状況です。

    それは日本国内だからかもしれません。元々海外の木材ですから、海外での入手ルートを使って買った方が一番良いかもしれません。国内でも有名ではないかもしれませんがギター工房御用達な木材の入手ルートがあるので、頼る所は限られますね。

    それ以外は自分の足で海外に仕入れに行くかです。

    DSC_1259

    当店DNSも今後の木材入手ルートとして相談した所、店舗に木材の現物を持ってきて相談に乗ってくれたりしました。キルテッドメイプルも販売してくれますしブラジリアンローズウッドだって稀少材でも何でも供給してくれます。とても有り難い事です。

    お金を払うだけで苦労する事も無く良い杢のキルトが買えるなんて…考えられませんね…。今はどこも良い杢のは「品切れ」ばかりですからね…探して探してやっと買える物です。

    キルテッドメイプルだとPRSの有名な話があり、木材業者が売りに出せばPRSが「ダメな杢のも全て買うから、全てウチに売ってくれ。」となるそうな…

    DSC_1260

    木材=出会いです。そんな事言うと知らない人が見たら気持ち悪い奴が居ると思いますね(笑)

    しかし本当に良い木材は縁みたいな物で、出会ってしまったと言葉にした方が分かり易いです。「良い木材が無い!」と言われる業界ですが本当にそうなので、見つけてしまったら買ってしまわないと次の機会にはもう良い物が残ってなくて買えない!なんて状況はザラです。

    そんな資源を供給してくれる方との出会いや、良い物を作るのに必要な事は人との関わりもあります。何でも自分一人でやれる事なんてありませんね…。良い材を供給してくれる業者、木を育てた人、そして元である自然。恵まれている事に感謝して、今日も良い材を使って私はギタークラフトを頑張っております♪