• DSC_2985
  • 沖縄一周ツーリング
  • 2018/12/11
  • Category:
  • DSC_2928楽しみにしていました沖縄ツーリングです♪今回はYahoo天気でなんと滞在中は全日雨という事態になっており不安のツーリングでした。ですが実際は走る時に晴れてくれるという、いつもながらの運の良さで楽しいツーリングに終えました♪今回はそんな沖縄でのツーリング日記です。

    DSC_2931 今回使用するバイクはレンタルにてCB400SFに乗ってのツーリングです。以前にもCB400SFを乗ってましたので良い練習になってて良かったです。しかし状態が違うとここまで乗り心地が違うものというのも同じバイクを乗る事で良い体験ができました。

    走行距離が約48000km、ブレーキは引き摺り気味で取り回しは重く状態的にもあまりよくはないと思いますが通常のCBと違ってトルクが弱く(恐らくブレーキ引き摺りが原因)、ピストン等も消耗し圧縮比も落ちているのか拭け上がりは重くアクセルを入れたパワーの出てくる反応も弱くクラッチのみでの発進が困難でアクセルを入れた発進をしないとエンストしてしまいます。250ccの様な発進方法と一緒という状態です。ペダルから足に伝わる振動も異常に大きく乗ってて疲れますね。型式は違うでしょうけど以前に乗ったCBと同じ車種とはとても思えないですね。

    前回に乗ったCBに全て劣るのですが、同じバイクでも状態が全然違うと乗り心地が物凄く違う体験ができて良い勉強になりました。状態が良いCBと状態が悪いCBでは雲泥の差がありますね。状態が悪い例の参考として、中古車の購入時に参考になり易い体験になる事でしょう。

    北部ツーリング

    DSC_2935沖縄本島の周りに小島があり、それらを繋ぐ大きな橋がツーリングのスポットです。こちらは北上し、名護の西側に進むとある瀬底島の橋になります。

    沖縄の良い所は地図アプリが不要でツーリングができる気楽さがあります。北か南かに進めば目的地に到着しますし道路標識も非常に素直で従って進むと目的地に到着します。東京の道路標識ではまず無理ですよね。

    DSC_2938旅行等では定番の美ら海水族館。沖縄に来ると毎回来て飽きているので中には入らず。晴れているともっと景色は綺麗なのですが、雨が降らないだけラッキーです。

    DSC_2945そのまま海岸を回る様に走っていくと別の小島へ。こちらは古宇利島の橋。

    DSC_2949沖縄の橋はユニークと言いますか、長いジャンプ台の様になっていて走るのは最高のコースになります。

    DSC_3005沖縄最北端の辺戸岬へ。 こちらは東北ツーリングの様な景色が良い海岸線を北上し楽しいルートになります。北上する際は西側の海岸から進むのがオススメです。DSC_3009 海もオーシャンブルー。海が本当に青いのです。DSC_3016 曇っているので景色は暗いのですが晴れた日は目に見える全ての物が輝いて見えるスポットです。しかし沖縄は戦場跡地という事もありここには雰囲気も独特の異様さがあります。恐らくこの場所も米兵の上陸後、ここに追い込まれた村民は捕虜になる位なら死んだ方が良いと身投げした場所になるのかもしれません。ここには清清しさというよりは悲しみの空気を感じます。DSC_3034

    北東部は森のコースですのでこちらからの北上は景色が森ばかりになりますので帰りがオススメです。途中にあるダムは海へ直通しているという、流れる所を見てみたいですね。

    中部ツーリング

    DSC_2962海中道路へ。中部の激アツのツーリングスポットでしょう。非常に長いストレート、海の上にある道路なので景色も良いので是非走りに行きたい所です。自分が来たのは平日なので問題無かったのですが、恐らく休日のここは白バイの網により豊作でしょうね。餌食にならない様に気をつけましょう!笑

    ここを走って思いますが、バイク免許って法律上は16歳から習得可能ですがもう少し上の年齢で習得して乗る様にした方が良い乗り物じゃないかなと思いました。こうしたスピードを出したくなる道路も一応は私もいい年齢の大人ですから理性の方が勝って危険な行為に及びません。今が10代の自分だったらここを全開の180kmが出るまで最高速チャレンジで走っていた事でしょう。そうした意味でも良い年齢でバイク免許を始められたなと思います。楽しいのかもしれませんが、それに見合う危険のリスクを考えればとても釣り合いが取れません。バイクは充分に大人になってから乗った方が安全で良い様に思います。

    そして車を乗って路上を走ればバイクがいかに危険な運転をしてくる存在か分かるので正直世間からバイクが嫌われる理由も分かります。危険なすり抜けや割り込みをしてくるバイクを自分が車を運転していて嫌になる体験をしていた場合はそんなバイク連中の様にならない様に正しい運転作法ができるので、車の免許を持って路上運転経験がある方はバイクでの安全運転に繋がる事と思います。

    DSC_2966 DSC_2984 DSC_2987この日は30度近い気温になり、12月とは思えない熱中症レベルの暑さでした。走って風を浴びないと辛い気温です。ツーリングでは中部・北部がオススメですね。

    南部ツーリング

    DSC_3050 この日も猛暑です。南部で唯一の絶景スポットへ。DSC_3054 DSC_3062

    沖縄ツーリングでは是非とも見ておきたいニライカナイ橋でしょう。これだけ綺麗な景色から橋を登りきった先には刑務所というギャップも感じられます。笑

    DSC_3066 DSC_3067沖縄最南端の喜屋武岬へ。ここへ行くには道路も狭く砂利道なので辛いルートになります。沖縄を一周するのでしたらここを最南端の目的地とすると良いでしょう。

    DSC_3073とにかく晴れた日の沖縄の海は景色が良いですね。今回は全日雨という天気予報の状況ながら走る時だけは晴れてくれる・もしくは曇りで走れた事が幸運です。沖縄は島国という事もあり風が強く雲の流れが早いので、これだけ晴れてても1~2時間で空が真っ黒になって大雨になる事も普通にあります。そんな中で都合良くツーリングができたので楽しいツーリングができました♪

    DSC_3081 DSC_3086最後は北谷の海。これにて沖縄一周ツーリングが完了しました。

    走り終えて、沖縄は小さい島ながら走っててとても楽しかったです。今度来る時はライダー仲間や、地元のライダーコミュニティと一緒にツーリングしたいですね。私の場合は土日が忙しいので平日に走る事が多いのですが、広い道路・走る車のマナーの良く走ってて不安が少ない・景色が綺麗といった体験は走る楽しさを多く感じさせてくれます。

    沖縄をバイクで走った印象では皆が車間距離が広く、オービスも多くなり全体の速度の流れも緩やかになり運転がし易い環境になりました。後は「わ」ナンバー(レンタカー)という事もあり、地元民はレンタカーを見ると遠ざかると思うので走ってて後ろから車間が近くなるとかなり遠ざかってくれる印象があります。それらは運転していては良い意味でもあるのですが、昔から沖縄はレンタカーの事故が非常に多いので地元民からは危険な存在と認知されているという事です。都内で運転している人が地方に出て運転してみれば分かると思いますが皆がゆったりと余裕がある運転をしていて周りが安全運転を意識している実感を感じます。それらを体感していたら東京の運転マナーの異常さが体感できると思います。とても教習所を本当に出ているのか疑うレベルです。特に車間距離の小ささは非常に危険で余裕の無い運転を感じさせます。ニュースでも痛々しい事故ニュースが出てきますが、教習所で習う様な運転を皆が行っていれば事故は絶対に起こらない筈なのです。特にバイクの事故は事故=死亡事故に繋がる可能性が高いので、これらを読んで1人でも事故が無くなるきっかけになれたらと思います。

    皆が安全運転で楽しく走れる世の中になれば幸いです。バイクのイメージ改善になる様に一人一人のライダーがNoすり抜け・No割り込みを行ってくれたらと思います。

    沖縄グルメ

    沖縄料理は非常にグルメが多い所です。安くて旨いので旅行の際は食べ歩きもオススメです。

    DSC_2951タコライス。元々メキシコの料理だったタコスをご飯に乗せただけの料理だそうです。是非とも食べてほしい料理ですね。沖縄料理屋で必ずメニューにあると思います。都内の沖縄料理屋はスッキリめな味付けと言いますか上品さを意識している様な気がするのですが、沖縄で出てくるタコライスは濃い味で店により様々に味が変わる様に思います。

    DSC_2934沖縄を代表するアイス、ブルーシールのアイスはオススメです。東京でも池袋にあるのですが非常に不便な分かり難い所にあります。全国でも絶対売れるアイスだと思うのですが、東京に多くの店舗が広がっていく事を期待しております。沖縄のコンビニで売られているブルーシールアイスも旨いので、全国のコンビニで購入できる様になったら毎日の様に食べるかもしれません。

    DSC_2994A&Wのルートビア。都内でいう所のマクドナルドの様なお店の飲み物です。アメリカに行った際は普通にレストランで頼める飲み物ですので沖縄限定ではありませんが、私は好きなんですけど大体の人は苦手の様です。位置付けとしてはドクターペッパーみたいに人を選ぶ飲み物?でしょうか、でもドクペより旨いですよ(笑)

    DSC_3001ソーキ汁。沖縄の料理として豚は跡形もなく食べられてしまうので各箇所の部位に料理名が付いています。肉もそうですが汁もご飯に掛けて食べても旨いです。ソーキそば等もオススメですね。てびち等もコラーゲンが豊富で女性に人気です。

    DSC_3039 DSC_3040知ってる人も居るかもしれませんが金武に本店があるキングタコス。店舗には行列ができたりする事もある人気店です。沖縄の人は並ぶ事があまり無い文化なので、そんな環境で行列を作るお店は凄い事なのです。東京でも流行りそうな気がするのですけどね。コンビニで売ったら良いビジネスになると思います。業者の方、オファーどうですか?

    DSC_3080定番の沖縄そば。東京にある沖縄料理のお店とまた味付けが違うのでオススメです。というよりも鮮度の問題かもしれませんが、生魚や寿司等はスーパー等で安く売られている物が東京のお店に入って食べられる寿司よりも普通に旨いのでびっくりします。

    DSC_3053

    コンビニで買えるアンパンマンアイス。これも不思議で日本中の子供に愛されるアンパンマンがアイスになったこの商品が何故に沖縄にしか売っていないのか非常に疑問です。地方にあるのかは不明ですが東京のコンビニで見た事はありません。これがまた旨いアイスなのです。全国で販売したら絶対に利益が出ますよ業者さん!笑

    DSC_3035

    沖縄のぜんざいは上にかき氷が乗る事を初めて知りました。普通に旨いのですが、暖かいぜんざいが欲しいタイミングでは間違えない様にしましょう(笑)

    DSC_3002

    よく分からない中華イカサラダ。イカとサラダをポン酢和えした料理ですが旨いです。これも東京で食べたいのですけど扱いの少ない希少な料理の様です。

    サーターアンダギー、食べ忘れてましたね…笑

    読んで頂きありがとうございました♪雪が降る前に日本一周をしたいですが、もう無理そうですね・・・。


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/