• gahag-0113788276-1
  • 海外サイトのオススメ
  • 2019/01/06
  • Category:
  • 今回は海外メーカーが欲しくなった際に役立つかもしれないオススメ記事です。

    世界には知らないメーカーで雑誌やネット記事でも中々紹介されてこないメーカーがあります。日本への流通も少ないので、気になってても国内では触る事ができない方が多いと思います。

    今は誰でもネットにより個人で世界の品物が購入できる時代、これらシステムを使わない事は今の時代で損をしています。こうした海外のサイトに触れる事で新たな発見があるかもしれません。国内だけで探す事は選択肢を少なくするだけですので世界に目を向けてみましょう。

    海外販売サイト「ebay」

    WS000003欲しい楽器が見つからない!そんな方は海外のサイトを見れば世界中で販売されているギター・ベースを見つける事ができる「ebay」。中古品から新品まで個人に直接海外から販売が行われています。中間業者をスルーする為、対応は自己責任になりますが非常に安く海外メーカーのギター・ベースを入手する事ができます。

    日本へ持ち込みの際はローズウッド指板等は税関を通る為の書類を作成してもらう事になりますので不安な場合はローズが使われていない固体を選ぶのがオススメです。送料や関税も含め本体価格にもよりますが+40000円程度掛かると考えて良いと思います。

    日本への販売ルートは非常に中間業者が多く、海外製は小売店で購入する頃には実際の値段が倍以上になっている事も少なくありません。こうした海外サイトを見ると販売価格でびっくりすると思います。

     

    保障完備の安心海外サイト「セカイモン」

    WS000000海外で購入するのは不安・・・。という方へオススメの「セカイモン」。何かトラブルが起こればセカイモンが保障してくれるシステムにより安心して海外の物が購入できますが楽器類は少なめ、料金も高めです。

    エフェクターやパーツ等の入手にオススメです。日本では入手できない様なパーツを入手する際に自分も利用しているサイトです。

    意外かもしれないですが日本と世界で温度差があり、日本では人気で希少により価格が高騰している製品も海外では山の様に存在し価格も手頃で販売されているケースも少なくありません。

     

    Kiesel

    WS000000

    現在世界中で話題になっているkiesel。恐らくSNS等をよく見ている方は知っているメーカーだと思います。非常に高いコストパフォーマンス、世界中から低価格カスタムオーダーをメインで行っているメーカーになります。

    NAMM Showにより触った感覚では日本製の様な丁寧さ、価格の安さで急速に世界中にシェアを広げているメーカーです。価格帯も日本円で10万円~高くても20万円台程度のメーカーです。今までの仕様から多弦・マルチスケール等の現代仕様も問題無く多数ラインナップ、今後世界標準になるかもしれないメーカーですね。

    WS000001

    ホームページを見る限り、カルフォルニアにあるショールームにて直接購入ができる様です。旅行のついでに購入するという手段も面白いでしょう。下記で紹介する「Uber」を利用してアメリカに言って直接購入に行くのも楽しいかもしれません。

     

    マルキオーネ

    WS000000人によるかもしれませんがクラフトマンから見て世界最高峰と評価されているギターメーカー「Marchione」。数百万円超え当たり前、日本に入荷し物によっては即完売と存在も実物すら見る機会も少ないメーカーかもしれません。今でも購入待ちにしている方が多くおられる様ですが、海外サイトを見れば購入のチャンスも増えるかもしれません。

     

    IVY

    WS000000

    多弦ギタリスト&ベーシストに人気の激安オーダーメーカー「IVY」。いざ調べてみてホームページやオーダーのやり方がよく分からないメーカーなのですが、持っている方はどの様にしてオーダーしているのでしょうか?

    リペアでお客様が持ち込まれる製品を見る限り非常に品質がピンキリですが価格も異常な安さの様なので理解が必要でしょう。

    しかし昔は1万円台ギターの様な品質だったのも現在のリペアで見た限りの話ですが精度が良くなってきている様です。こうしたメーカーも品質が良くなってくるのは時間の問題でしょう。

    購入者が増えて製作本数が増えていけば現地スタッフの経験値も上がっていき、将来は非常に低価格でオーダーができるメーカーに成長していると思います。今は将来の投資と思った方が良いかもしれません。

    5~6万円程度でカスタムオーダーが可能の様ですが、品質はピンキリですので内容にもよりますがリペア前提として考えても10万円以下で自分の好きな形・仕様のギターが手に入れられる様です。

     

    移動の手段。「Uber」

    WS000002今は誰でも簡単に世界旅行ができる時代です。アメリカのNAMM Showの際、一人でアメリカ中を行動できたのもこのUberのお陰です。

    スマホアプリにもありますので、アプリで行き先を指定して個人タクシーを呼び出すシステムですので英語が話せなくても大丈夫、行きから帰りまで移動はスムーズです。価格も現地のタクシーの約半額です。日本にも早く一般的に導入してほしい所ですね。

    飛行機は誰でも予約ができると思いますが現地での行動に不安があると思いますが、Uberにより移動の問題は解決できます。HIS等で飛行機+ホテルの予約ができたら完璧ですね。

    楽器屋で並ぶギターを購入するのが手っ取り速いかもしれませんが、その値段を見てちょっと考えてみてはいかがでしょうか。現地に行って入手してもお釣りが出る値段かもしれません。現地に行って自分で買う、そんな体験も一緒に入手するのはいかがでしょうか?

     

    いかがでしたでしょうか?役に立てれば幸いです。日本国内だけに視野を向けず、世界に視野を向けて製品選びを行ってみて下さい。自分の求めているギターに巡り合うかもしれませんよ。

    読んで頂きありがとうございました♪


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/