月別アーカイブ: 2016年7月

    DSC_0877
  • Ibanez j-custom 調整

  • 2016/07/23
  • Category:
  • DSC_0877お世話になっておりますセッションバンドで活動中の のぶりんさんからIbanez J-customの調整です。

    Vocalでもありつつギタリストでもある彼はどちらにも対応でき様にギターも定期的にメンテナンスを行っておりさすがの一言。

    ネックが反っているのを調整し仕上げました。

    ありがとうございました♪また宜しくお願いします!

     


    DSC_0868
  • Musicman AXIS 調整

  • 2016/07/23
  • Category:
  • DSC_0868MusicmanのAXISです。

    オイルフィニッシュのネックはこの梅雨時期はかなり辛いですね。

    ネックも反って弾き難い状態です。調整し仕上げました。

    ありがとうございました♪

     


    DSC_0894
  • Ibanez j-custon8 8弦ギター 調整

  • 2016/07/22
  • Category:
  • DSC_0894Ibanez J-customの8弦モデルの調整です。

    8弦はベースの音域まで出せるので、8弦の音はもうギターの音ではなくなりますね。8弦の音をどうクリアに出力するかのセッティングが肝ですので、シビアなセッティングになります。やはり薄いネックに8本の弦を張るとネックも順反りし易い様で、今後が心配ではありますが定期的にメンテしながら使っていきましょう。

    ありがとうございました♪

     


    DSC_0924
  • Morris tornado 調整&全体清掃

  • 2016/07/21
  • Category:
  • DSC_0899 DSC_0900 DSC_0901

    人はいつ何が起こるのか分かりませんね・・・。持ち主が亡くなり、友人だったお客様がご家族からの希望で引き取ったギターとの事です。ご冥福をお祈り致します。

    そんな遺品となってしまいますが綺麗にして使っていこうとの事で持ち込まれましたMorrisのエレアコTornadoの調整&全体清掃です。DSC_0918

    タバコのヤニ?でしょうか、タバコは吸わないので分かりませんが全体的に黄ばんで茶色のベタっとしたのが付着しており、拭いただけではとても取れません・・・。

    その為、バフ掛けする事にしました。コンパウンドで磨くので頑固な汚れも磨き落とします!DSC_0919

    金属パーツは金メッキが剥がれる恐れがあるのでそこまでコンパウンド磨きはできませんが、それでもかなり綺麗になりました。フレットも磨きました。DSC_0923 DSC_0922

    最初の写真と比べたら分かると思いますがかなりピカピカになりました♪物凄い汚れで本当に大変でした(汗)DSC_0924完成です!亡くなったご主人も喜んでもらえたらと思います。

    ありがとうございました♪

     


    DSC_0848
  • YAMAHA SG-25T フレットすり合わせ&電気系パーツオール交換

  • 2016/07/20
  • Category:
  • DSC_0824 DSC_0825

    YAMAHA SG-25Tのフレットすり合わせ&電気系パーツのオール交換になります。

    状態があまり良くなく、ネックは大きく順反りしてハイ起きしておりハイポジションで音詰まりが起きています。DSC_0828 DSC_0827

    今回PUはお客様持ち込みでダンカンSH-1・SH-4に交換です。元々ダンカンカスタムショップ製が付いてるのですが音が気に入らないとの事で交換させる事になりました。

    今回は特殊配線としてお客様の要望として、セレクターが5Wayでフロントハム・フロントタップ+センターシングル・フロントハム+リアハム・センターシングル+リアタップ・リアハムという配線で組む事になりました。DSC_0831

    ハイ起きも削って直し完成です!

    弦の張りっぱなしが良くない理由として、弦はギターでもライトゲージで約46kg(ダダリオより)も張力が掛かるのでそれが常に加わっているとネックも順反っていくという言い分なのですが、順反るだけでなくハイポジションで曲がってしまう「ハイ起き」という現象がおきます。ハイ起きはネックジョイント部のネックグリップが始まる部分から極端に強度が落ちる部分から曲がる現象になります。この辺りを基点にネックが曲がるのですが、弦の張りっぱなしでこの曲がりが大きくなって形が付いてしまうとネックのラインが「V」の様になる為、ネックの10~12フレット辺りから先を押さえるとハイポジションに弦がぶつかりビビリや詰まりが出始めます。これはロッドの調整で直らないのでリペアが必要になってきます。ベース等は張力が強い事からハイ起きがし易く、メーカーでもハイ起き対策として指板のハイポジションを削り落としていたりすり合わせで削り落としていたりします。DSC_0847

    完成しました!!DSC_0848PU交換前のサウンドもチェックしてれば良かったですが・・・

    ダンカンPU自体も値段が手頃で入手もし易い良いPUメーカーです。フロントのSH-1は定番ヴィンテージモデルPUですがクリーンの音が良い感じです。特に何をしなくても良い音が出ますね。ダンカンPUが載ってるギターの大半はフロントにSH-1が載ってるでしょう。ESP等でSH-1/SH-4の組み合わせは定番ですね。

    SH-4も歪ませてから本領を発揮するタイプのPUで、主張が強い訳でなく良い感じにアンサンブルにマッチし抜けてくるPUでダンカンでも定番なPUな位置にあるでしょう。人気PUですね。単体で弾くとウォームな感じですがしっかりミドルが出てるのでアンサンブルの中で本領発揮するタイプです。

    マイルドな音質が欲しいとの事でお客様が言っていましたが、ご希望通りな感じになったのではないでしょうか。

    ありがとうございました♪


    DSC_0838
  • FenderJapan ジャズベース カスタマイズ

  • 2016/07/19
  • Category:
  • DSC_0838

    お世話になっておりますA9(アリス九號)のNaoさんからレコーディングで使っているFenderJAPAN製ジャズベースの調整&カスタマイズでした。

    自分が昔メインで使っていたモデルと同じ物ですね。嬉しい偶然です♪FenderJAPANは手頃価格ながら状態と音の良さで優れたメーカーでした。プロの方も改造はしてるかもしれませんが意外に使っている人が多いです。昔のモデルは評価が高いですね。今回は調整と共に各種カスタマイズをしていきました。

    初期状態も固体によってはそのままでも使えたりしますが、より良い状態にする為にナット溝高調整や弦高・反り調整をし仕上げました。弾き易くなりかなり喜んでもらって嬉しく思います。

    ありがとうございました♪また宜しくお願いします!


    DSC_0912
  • 7月17日 SCAPEGOAT 全国ツアーファイナル TSUTAYA O-WEST ワンマン

  • 2016/07/18
  • Category:
  • DSC_0912

    お世話になっておりますSCAPEGOATさんの全国ツアーファイナルが渋谷O-WESTにてワンマンがあり観に行きました。

    バンドをやっていた時は沖縄イベントやツアーでよく対バンしていたり、その頃から曲も聴く機会が多くいつの間にか自分もファンみたいになっていたりと、地道な活動がドンドン大きなバンドへと成長していったスケープさんのワンマンです。

     

    ~セットリスト~

    1.手紙

    2.ドラマチックエフェクト

    3.スクラップガール

    4.禁じられた遊戯

    5.gothicnightmare

    6.少女C~過激な執着と純粋な愛情による依存症~

    7.サビリミナル

    8.君ノ心臓ニ恋シテル

    9.黒魔術ごっこ

    10.maddy sickrain

    11.したたかに闇夜

    12.蕾

    13.COUNT DaWN

    14.衝撃的ダイアリィ

    15.メイド in スパイダー

    16.幼女A~Hide and Seek~

    17.赤いバスルーム

    18.告白_時々、(花びら)

    EN1.思春期と伝染病

    EN2.寂しがり屋の瓶詰少女

    EN.3眠れない僕の趣味

    EN.4.サイコな晩餐

    DSC_0913当時5人だった頃から見ておりましたが、ここまでバンドが大きくなった姿を見て感動でした。今後ともまだまだ大きく成長していく事でしょう。EASTワンマンの日も近いと思います。発表されたNewシングル「ヘドロ」、来年1月28日には恵比寿リキッドルームのワンマンが発表され楽しみが尽きませんね。

    O-WESTはあまり観る機会がなく知らなかったのですが、2階の関係者席でステージ正面に居て観てるとステージの照明がモロに当たってくるのでかなり眩しく、光が直接目に当たり目が眩んだりするので途中大変でした(ああ・・・これがあのポケモン現象なんだなって(笑))。

    観させて頂きありがとうございました!!!

    今後とも宜しくお願いします♪

     


    DSC_0829
  • ibanez RGAIX6FM 調整

  • 2016/07/18
  • Category:
  • DSC_0829

    午前中にお店の方で新品購入し、午後は当店に持ち込み調整という形で来られましたお客様のIbanez RGAIX6FM の調整でした。

    先程買った時にお店で調整してもらったとの事ですが・・・調整が甘い状態だったのでやり直し仕上げました。お店によっては全てのギター・ベースをリペアマンが直接調整してる訳ではない場合も多いので「新品=完璧な調整状態」である事もあまりありません。買ってすぐリペアショップに持ち込む意識を持っているのはさすがの一言です。

    最近出たモデルの様で弾き易さはもちろんですがコイルタップに驚きました。ハムバッカーのコイルタップは中途半端な音で良くない音がする方が多いのですがこれは凄く良い音がしますね。見た目とは裏腹にコイルタップでヴィンテージ的な音も出せるのでかなり使い勝手が良いでしょう。ハム時の音もアクティブPUの様なクリア感と整った感が良く、どちらも良い音が出せる事に時代が進んだなと感じました。良いギターです。

    ありがとうございました♪


    DSC_0820
  • FenderUSA プレシジョンベース 調整

  • 2016/07/17
  • Category:
  • DSC_0820FenderUSAのプレシジョンベースの調整でした。

    かなり良い音がしますね。自分が知ってるプレベで1・2位な位良い音がします。

    Fenderの特徴としてネックポケットが深くザグられている事で弦高を低くするとサドル位置が低くなりすぎてしまい弦の角度が緩くなって張力が弱まり強く弾くと弦がサドル溝から動いてピッチが変わったりします。Fender系の調整は大体シムが必須になってきますね。

    無事に調整し完成しました。

    ありがとうございました♪

     


    DSC_0837
  • MOGAMI2534 ラック用ケーブル製作 当日仕上げ

  • 2016/07/16
  • Category:
  • DSC_0836

    ラックに新しい機材を組むとそれに伴いケーブルも必要になりますね。

    当店では長さの指定も細かく可能、ノイトリックの金メッキを標準採用しており音質面でも良いケーブルがリーズナブルな価格で製作可能です。リペアの時間の合間で4本を当日仕上げで完成しました。

    MOGAMI 2534の製作でした。DSC_0837MOGAMIのケーブルは価格が手頃の割りに多くのレコーディングスタジオにも使用されており価格に見合わない高品質ケーブルです。ギターに使っても良いサウンドですので一度使ってみてはいかかでしょうか?

    ありがとうございました♪