月別アーカイブ: 2018年1月

    DSC_0609
  • NAMM show 2018 winter その2

  • 2018/01/27
  • Category:
  • DSC_0380その1からの続きです。イベント規模には圧巻の一言、日本ですと幕張メッセで行われるinterbeeが似ていて、恐らく7~8倍位の規模といった所だと思います。

    DSC_0467NAMMshowは世界から出展がありますので知らなかったメーカーや機種に多く出会えます。

    2・3階が世界で有名なメーカー、1階は一般から有名メーカー、地下が個人店を含めたマイナーメーカーが大まかなエリア分けです。

    驚きも2つあります。デザインやクオリティに驚くのは勿論ですが価格が異常に安いメーカーも数多くあります。国によって物価が異なる為、オーダーしても日本円でお手頃価格なメーカーも多く存在します。世界経済と楽器業界も一緒で、中国の物価が上がりコスト的にも割りに合わなくなってきた所から移住先で新たな機種やメーカーが誕生しています。

    DSC_0501

    DSC_0498DSC_0542DSC_0506DSC_0596NAMMshowらしい、普段は目にしない構造のギターも多数あり驚きます。クラフトマンとして、「こう作ったらどうなるのか?」等のアイディアを試して形にしたのでしょう。普通のギターと全く違うギターになり、結果としてその特徴や機能を強みに持ったギターになっています。木材で作る概念・ソリッド仕様が普通という概念を辞め、新たな技術を取り入れて産まれてくるギター達にはクラフトマンの魂を感じます。DSC_0631意外にない3P-90のストラト、自分も昔3つP-90のギターを作った事があります。P-90のハーフトーンはとても良いのでぜひ普及してほしい仕様ですね。ストラトに邪道なんて無く、ストラトは自分好みに改造して使ってほしい!としてFenderはピックガードマウントにしたとクラフトマンながら勝手に思っています。ストラトは改造して使っていくギターです。DSC_0585そして3ハムのテレキャスタータイプも新しいですね。ピックガードはストラト系です。3ハムのギターはレスポールカスタム等と少ない仕様なので使い勝手はどうなのか気になる所です。DSC_0493ファンドフレット・超多弦・フルオーダーの仕様でも10万円もいかない(らしい)IYV。もう知ってる人も多いと思いますが世の中にあまりこの様な仕様のギター・ベースは少ない為、本気で探していたら行き着く先になると思います。ネット社会により誰でも海外取引ができる時代、探せば何でも出てきますね。DSC_0525 DSC_0544 DSC_0649NAMM show定番のアンプの壁。DSC_0609SABIAN名物シンバルの壁。

    まだまだほんの一部ですので続きをお楽しみに♪


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/

     


    DSC_0566
  • NAMM show 2018 winter その1

  • 2018/01/27
  • Category:
  • DSC_0372今年もこの季節がやってきました。

    毎年アメリカにて開催される世界的楽器イベント、情報の最先端「NAMM show 2018」に今年も参加しております。天候もとても良く快適な気候です♪

    NAMM前には観光をしてアメリカ ロサンゼルスを楽しみました。アメリカの方達はとても気さくで人間らしいと言ったら良いのか、些細な事でも楽しく生きていて、仕事をしている所を見ていても1日を楽しんで生きている様に感じます。個人主義の国柄もあると思いますが楽しい内容の前に真面目なお話ですが世界に目を向けてみると日本の在り方・自分の在り方を考えるきっかけになると思います。今の自分の日々に満足していないならそれらを当たり前や普通と思わないで、夢の為に頑張れるチャンスがある若者達へ伝えたい事はやりたくもない仕事をさせられ、毎日疑問や不満を考えるが行動ができない・どうしたらいいのか分からない等をしていないで自分のしたい事へ自分から動き世界に目を向けて情報を仕入れ、自分がしたい事を正直に力を注ぎ全力で向きあってほしい、今年はそうアメリカに来て強く思いました。

    _20180127_005514今年も無事に参加できました。

    日本は世界の評価も高い様で、周りの人達から「日本から来たなら君は凄い人なのかい!?」みたいに話掛けられる事もしばしば(英語はあまり分かりませんけど…。)。

    NAMM showのニュースとして知ってる人も多いと思いますが大手メーカーのGibsonが出展しないという大きなニュースがありました。ギブソンは一部工場を売りに出している様な話もあり、楽器業界にも大きな話題になっています。シンセ等のブランドも今年は出展が減った話があり世界的にも不景気の影響は少なからずある様です。無くなる事はないでしょうが、もしかしたらGibsonがFenderに買収され、Fenderがギターベース界隈の世界頂点の位置付けになる日が来ると予想しています。

    DSC_0397NAMM showはご存知会員制の世界的イベントです。4日間で世界中から10万人以上は訪れるそうで、中も物凄い広さです。入場するにはNAMMの会員になる必要があります。

    DSC_0566 大手フェンダーのブースでは話題で持ちきりです。Gibsonという大手ライバルメーカーが出ない事を理由に新商品の発表を連発か、一気に差を付けようとしている様にも思います。Gibsonは伝統的な代表機種に機能を追加した等の大掛かりな事をあまりやらない事から毎回話題はFenderに向けられます。

    Fender本人の思想として、ボルトオンで作った理由は生産効率とされていますが、ピックガードマウントの改造し易い点やボディさえ別のに交換すれば新しい機種に変更できる等と想定して作られたと思います。新しい物を産み出す際に最初から大きく作り直す必要が無い点も新しい物を産み出す生産効率にも繋がりますね。全てが計算だったのかもしれません。

    話題の9ネックは実用性は無いものの、物作りとして原点の「楽しむ」を感じ取れますね。何と価格は1000万円以上だそうな…。

    DSC_0547エリックジョンソンモデルからシンラインストラトです♪中がホロウ化され軽いです。テレキャスターは普通にありますがストラトでシンラインは中々珍しいので注目している機種です。恐らく触って試奏OKだと思いますが、ぜひアンプからの音も聴きたいですね♪DSC_0553今年の新商品として代表機種の特徴を上手く組み合わせた仕様を多数出してきました。Fenderは常に新しい事を産み出し、新たな時代を作っていくでしょう。日本で販売はいつなのか、そもそも日本に流通するのかまでは確証がありませんが、今はネットがありますから販売さえ決まればebay等の海外販売ルートを使って購入できるかもしれません。日本で売られてないから諦めるといった時代ではありませんね。ただアンプ等は電圧が異なるので気を付けましょう。DSC_0568フェンダーは元々はラジオ屋さん、電気的な分野の評価が高く、そしてFender製エフェクターに力を入れてきました。アンプ等も優秀で、数多くのアンプも元を辿ればフェンダーアンプのコピーアレンジから初まった事も多くあり注目したい分野です。自分も工房で使っているのはFenderアンプ、Fender特有の綺麗に出過ぎない生々しい音質は世界でも気に入られている様です。

    DSC_0401 DSC_0407 DSC_0416 DSC_0420 DSC_0424 DSC_0433代表的な誰でも知ってる大手メーカーは2・3階にあります。大きなスペースにズラリと並べたギター&ベース、アンプは圧巻です!常に混雑しており写真を撮るのも大変です。

    日本と大きな違いは自分で手に取って勝手に弾いて良い事です(don’t 表記がある物や仕切りがされ簡単に触れない様な物を除く)。その為高額なギターも簡単に手に取って機種を音出し弾き比べが可能の為、商品の確認が十分行えます。単純に楽しいです。

    アメリカは気候が良く材質が良好、電圧が高くアース処理も完璧の為、我々日本人が弾いたら音の良さにびっくりすると思います。逆に言うと日本では良い音で鳴らし難い要素がある為、良い音を出す事は技術が身に付くでしょう。アメリカでは低価格ギターでもアンプが良い条件で動作するのでかなり気持ち良い音がバンバン出てきます。

    NAMM showはまだまだ始まったばかり、ほんの一部の内容でしたが現場を楽しみつつ更新していきます♪


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/

     


    DSC_0154
  • musicman stingray PU交換&セットアップ

  • 2018/01/27
  • Category:
  • Musicman StingRayのセットアップ・PU交換です。どうしても初期のパーツでは好みに合わない方が多く、スティングレイはPUを交換したりプリアンプを交換したりと改造する事が多いベースです。元から付いているスティングレイPUはもっさりとした音質で気に入らないで交換される方も多いですね。自分も昔スティングレイを使っていましたがPUを交換しプリアンプのコンデンサの値を交換したり等して使っていました。DSC_0155まさに今回はかなり良いPUの登場です。これからスティングレイのPU交換はコレ!となるかもしれませんね。ノードストランド製MM4.2です。初期のスティングレイの音を再現したPUとの事ですが普通に使っても音質も良いのでスティングレイ以外でも交換にお勧めです。初期のスティングレイと現行のスティングレイとでは2Bandと3BandとEQに違いがあります。正確にはEQの効き方から全体の音質も違うのですが、音は初期が良いけどコントロールは3Band仕様が良いと思う方も多い事でしょう。そんな願いをこのPUを付ける事で願いを叶えてくれると思います。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・4000円

    ・PU交換・・・3000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/

     


    This photo is taken by AllWinner's v3-sdv
  • Musicman Majesty ナット交換&セットアップ

  • 2018/01/26
  • Category:
  • Musicman Majestyのナット交換&セットアップです。

    楽器屋で中古で買われたとの事ですがちゃんと調整ができておらず、セットアップしてみるとナットの消耗が大きく開放弦で音が詰まる事からナット交換をする事となりました。楽器屋でもしっかりと調整ができていない状態で販売されている事も多く、その為ちゃんと調整してみて初めて難や荒が分かる事も多いです。

    ナット交換後はセットアップし完成です。ピエゾも搭載している為、アコギの様なニュアンスの音質も出す事が可能です。ダイレクトマウントらしい雑みの無いクリアなサウンドは歪ませた時も分離が良いですね。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・アームセットアップ・・・4000円

    ・ナット交換・・・5000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/

     


    DSC_0077
  • YAMAHA PA-150B アダプタジャック交換

  • 2018/01/25
  • Category:
  • DSC_0075 YAMAHA製アダプタ、PA-150Bのアダプタジャック交換です。エフェクターもパワーサプライ等で12Vアダプタが必要になるケースも多くなり、それに伴い販売されているアダプタも種類が少ない問題点があります。何よりお客様を困らせているのがセンタープラス・センターマイナスの存在です。エフェクターはセンターマイナスで動作する機器が殆どですが世間一般のアダプタの仕様の殆どがセンタープラスです。その為、アダプタはエフェクター用として販売されている物でないとそのままでは使えない場合が多く困る事が多いです。

    こちらのアダプタもアンペア数が多い12Vアダプタとしてお勧めですがセンタープラスです。プラグを交換し極性を変える必要があります。DSC_0077プラグを交換しセンターマイナス化して完成です。これによりエフェクターで使えるアダプタに作り変える事が可能です。地味にアダプタによって本体自体にノイズが乗る固体も多い様で、1000円もしない様な低価格アダプタはノイズが多い様に感じる為、ちゃんとしたメーカーから出しているアダプタを選ぶのがお勧めです。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・ジャック交換・・・1000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/

     


  • お休みのお知らせ

  • 2018/01/24
  • Category:
  • いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

    以前に告知していました通り24日からは楽器業界世界最大のイベント、アメリカにてNAMM Showへの参加の為24~29日をお休みとさせて頂きます。また近い日の2月4日~6日は中国香港へ出張の為お休みとなります。

    毎回の事ですが長いお休みの際は防犯対策としてお客様の依頼品のお預かりを一切行っておりません。ご依頼をお考えのお客様は余裕を持ってお早めにご依頼をお願いします。依頼受付日から納期が休み期間によりお渡しができない様な状況になるご依頼は後日の受付になる場合がございます。休みの間になる30日~3日の期間は作業優先日とし通常営業は行わずこの期間中のご依頼は受け取りまでができる内容のみの対応になります。

    NAMMの現地報告はその都度Twitterにてご報告させて頂きます。引き続き当店を宜しくお願い致します。

    Draw a New Sound


    DSC_0315
  • FURUTECH FI-15M 非メッキ化

  • 2018/01/24
  • Category:
  • 販売されている電源プラグはその殆どがメッキ処理され、オーディオ的にはメッキ処理がされない「非メッキ」の仕様が良いとされています。錆びない様にする対策も兼ねていると思いますが殆どが銀か金のメッキがされています。その為「このプラグが非メッキだったらどんな音?」と、市販モデルプラグに非メッキバージョンが存在しない場合はその音が分かりません。

    そんな中依頼されたフルテック製FI-15Mの銀メッキを削って剥がして非メッキの音を出してみたいというお客様の依頼です。そして自分も使っていなかったFI-15Mを持っていた事もあり、自分の持つ通常のメッキ仕様と今回改造する非メッキ仕様の音を出し比べて音の感想が聞きたいとの要望もあり比較実験の許可も頂きました。DSC_0309 ちょっと厄介なのはメッキ処理された先端がプラグ内の固定する部分にまで行われている為、露出しているコンセント側のメッキを剥がしただけでは正確には非メッキ状態になりません。DSC_0314 そのままでは加工が難しい為、一度バラしていまい先端とプラグに挟む側のメッキを剥がし細かい番手まで磨いて仕上げました。DSC_0315加工後は元に戻し完成です!

    アンプに繋げて弾いてみた感想として、メッキされた状態を基準に使って弾いた音と比べるとメッキを剥がした方が落ち着いて聞こえ全体的にフラット傾向に寄る印象があります。しかもメッキが無い方が音量・音圧も少し上がっている様にも感じます。同じプラグでメッキが有り無しだけで意外に音が変わる事の比較も今回の依頼があって改めて分かり良い経験ができました。ただ正確には今回の様な状態を非メッキと言うよりは純銅製プラグの状態になると思うので、真鍮非メッキで販売されているプラグとは体感効果が異なるかと思います。

    メッキがあるプラグの音はギターで言う所のバッファーを通した様な艶やかさが足される感じと言うのか、高域に寄る印象があります。メッキを剥がしたプラグの音と比べると音はクリアに聞こえるがその分低域が薄れているとも言えるかもしれません。音が細くなるとまではいきませんが組み合わせるケーブルの音質によっては煌びやか過ぎる音になるかもしれません。フラット系な音質を好む場合は断然非メッキが良さそうです。

    「ハイが出る」や「ローが出る」と表現される言葉は実際に違う場合が多く、ハイが出る=ローが削れて高域が目立って聴こえる為やローが出る=高域が削れ低域が目立って聴こえる等といった、どこかが削れてしまっているパターンが多いです。失った帯域は後から増やせないので、後からEQ等の上げ下げで出ていない所は増えません。そうした意味では味付けの無いフラットな音を聞いた音は地味なのかもしれませんが何も削れていないフラットの音が後から音質を加工がし易い事もあり一番良いと思います。音が好みで無ければ後からEQで付け足しができる点も含めデメリットはありません。

    今回はとても良い体験ができた依頼でした。これだと自分のプラグもメッキを削って使いそうですね。ただし耐久性の意味では10円玉の様に古くなると表面が酸化し通電力に影響が出て音質の劣化があるかもしれません。定期的に磨く必要がありそうですね。テスターで古い10円玉等を測っても通電はしっかり反応するので、酸化した事により電気が流れない等の通電不良とまでは起こらない事でしょう。とはいえ100V機器の物ですから安全面ではお気を付け下さいませ。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・プラグ改造・・・3000円~


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/


    DSC_0113
  • Sago フレットすり合わせ

  • 2018/01/23
  • Category:
  • お世話になっておりますギャロjoppin:calm:a.tureの和城さんからSagoオーダーモデルのフレットすり合わせです。ご自身でも改造したりとカスタムされている様ですね。木材の収縮等による影響かフレットラインのうねりにより格ポジションの安定した響きが取れない事からすり合わせて仕上げました。ステンレスフレット自体は硬いので弾いててあまり減りませんが、指板は木材ですので湿気や乾燥により動きますのでネック自体のラインも変わっていきます。その為ステンレスだから一生メンテナンスフリーと言う訳にはいきません。すり合わせ後はセットアップし弾き易く仕上げました。気に入って頂き嬉しく思います。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3000円

    ・フレットすり合わせ・・・8000円

    ・ステンレスフレット・・・+2000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/

     


    DSC_0115
  • G&L AsatSpecial ナット交換&セットアップ&ポット・セレクター交換

  • 2018/01/22
  • Category:
  • G&L  ASAT SPECIALのナット交換&セットアップ&ポット・セレクター交換です。

    中古で購入されたとの事ですがメーカー不明ネックに交換されておりますがナット・電装以外は状態も良いですね。ナットを交換し問題がある電装箇所を直し仕上げました。かなり音質が良い個体です。中々の当たり個体で自分が触ったG&L製ギターの中で上位に入る良いギターですね。ネックが変わっているので正確にはG&L製ではなくなっているのですが、ネックのメーカーがどこなのかとても気になりますね。問題箇所を直せばかなり使える良いギターに産まれ変わりました。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3000円

    ・ポット交換・・・1000円

    ・セレクター交換・・・1500円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/

     


    DSC_0112
  • FenderMexico ジャズベース 配線直し&セットアップ

  • 2018/01/21
  • Category:
  • FenderMexico製ジャズベースのセットアップ&配線直しです。お客様の方で配線を交換する等して改造していると音が出なくなったとの事で持ち込まれました。間違っている箇所や半田不良の部分を修正し音が出る状態になりセットアップして仕上げました。電装系のパーツは熱に弱く、ハンダコテの熱が当たる時間が長いとパーツにダメージを与え音質にも影響を与えますので半田付けの技術もかなり音質に影響を与えます。エレキギター、エレキベースと名前にある通り電装系の方も大事な部分ですのでメインの楽器はしっかりと電装系は作り込んだ方が良いでしょう。セットアップするとかなり弾き易く仕上がりました。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3000円

    ・配線直し・・・4500円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/