• _20160322_174458
  • BOSS CH-1コーラス 配線リペア
  • 2016/03/22
  • Category:
  • DSC_5181

    BOSS CH-1 コーラス の配線直し当日仕上げです♪

    ジャックにガリが出てて、緩んでたナットを締めたら音が出なくなったとの事でリペアでした。

    ジャックが締めた時に回り、配線を引っ張り断線していましたので配線を付け直しました。

    _20160322_174458

    無事に完成です♪ガリはそこまで酷い状態でもなかったので交換はせずそのままになりました。
    エフェクターをリペアする機会も増えていろんな機種を触る機会が多くなりましたが、エフェクターはやっぱりコンパクトが良いなと思いました。

    最近はマルチエフェクターを使う人がかなり増えてきました。
    マルチも昔と比べ値段も安く音がかなり良くなりました。昔のマルチエフェクターは本当に音が悪く、「マルチ=音が悪い」と言われていた通りの音でした。
    最近は良いマルチが多く出てきてて「値段考えたらコンパクト買うの勿体無くない?」と感じる人も居るかと思います。
    自分も機材が減らせる手軽さ・音色が多く欲しい音に困らないのでマルチ良いなとは思っていましたが、コンパクトエフェクターを多く触ると分かるのは直感的な操作で音色が作り易いのと単純に音の良さだと思います。

    最近はマルチエフェクターで音色が作られた音・コンパクトエフェクターで音色が作られた音を聴く機会が多いので研究していて、さすがに全く同じ音色を比較した訳ではありませんがマルチ単体で音を作り録られた音は存在が薄く細いと言うか、コンパクトエフェクターで組まれた音と比べ厚みや太さが違うと感じます。
    プロの足下、使ってる機材は本等にも出てますがマルチを使ってるアーティストは殆ど居ません。
    そして大量のコンパクトで固めた足下も「マルチ使えば1つで済むじゃん!」と思う様なボードも理由としては面倒でも音が良いからでしょう。
    自分はベーシストで基本的には「アンプ直」な人なので、バンドやってた頃はエフェクターは最小限で今現在は殆ど使ってません(汗)
    ギターでは歪み系位しか持ってませんでしたが、ギターだと工房地下のCPRスタジオで良いアンプを使ってるとエフェクターすら必要無く感じてしまい、ギターもアンプ直になっています。
    空間系が必要ならさすがに繋げますが、歪みだけならアンプだけでも充分な気もしてきてます。
    音色は好みですが、音源を聴いてる限りだとコンパクトで組まれた音が良く感じます。
    参考程度にですが1度コンパクトも使ってみてはいかがでしょうか。たくさん揃えれば大変になりますが、マルチには出せない音の良さを知ってほしいかと思います。

    ありがとうございました!