カテゴリー別アーカイブ: リペア

    DSC_3002
  • 出音・音作りのアンプは大丈夫ですか?

  • 2017/10/23
  • Category:
  • お客様からお悩みでも多いのが「音作りが上手くいかない。」と相談される事はとても多いです。いえ、悩むのが当たり前かもしれません。実は音作りはプロでも悩んでいる事です。会場により音質が毎回同じ様に出てくる事は殆どありません。その場の特性(この会場は○○の帯域が出易い等)を見極め、いつも出している音にEQ等で調整し音を作る必要が毎回必要になっていきます。

    頑張るしかありません!という内容だとここで文章が終わってしまうので、ちょっとリペアマン的な目線と言うかちょっとマニアックな視点で今回は自分の音作りに役立てたらと思います。

     

    1.音の基準はどのアンプになっているか?DSC_4412

    ご存知の様にアンプは沢山の種類があります。ギターですとジャズコーラスかマーシャルがスタジオやライヴハウスに置いてある事が多いですね。同じEQフラット・クリーンでも音が違うのは聴いて分かると思います。大まかにアンプが違うと音が変わるので「自分はどのアンプを使って音を出したいか?」はまず最初の入り口です。

    アンプが決まり、音作りのセッティング。そしてバンドで音出し。これでOK!と出したい音が決まり誰しもが経験する事ですが別のスタジオで同じセッティングを再現して音を出してみると「あれれ・・・。以前の音と全然違うぞ・・・。」と経験した人はとても多いと思います。これらは単純に部屋の防音加減や広さ等により聴こえ方も変わるのですが機材に問題がある理由も考えられます。

     

    2.本当にこのアンプは信用して大丈夫?

    DSC_3002

    見出しタイトルの通りなのですが、今音を出しているアンプを信じられますか?と言う話です。同じアンプでも使用頻度により状態がそれぞれ違うからです。例えば24時間営業のスタジオ・ライヴハウス等で整備の頻度が少ない場合、殆ど1日中鳴らしっぱなしな状況が多いので多くの原因としてスピーカーが消耗している例が多いです。音が出てくる一番重要な部分ですのでこれらが消耗すると作った音も正しく出てきません。高域が出なくてこもった音になったり音圧が弱くなったりと良い事はありません。使用頻度が高い程、交換する事も多くなってくるパーツになります。真空管アンプですと中の真空管も消耗品ですので、定期的に真空管を交換し調整し直す必要が出てきます。

    アンプのヘッドを持ち込んで音を出す方も多いと思いますが、以上の理由から常時置いてあるスピーカーの消耗が大きいとせっかく作った音が再現されず無駄な労力になる事もあります。難しい話ですがヘッドを持ち込むよりスピーカー部分のキャビネットを持ち込んだ方が音質向上の効果が高い場合もあります。音が出る大元になるのがアンプですから、アンプのコンディションにより音作りした事が無駄になる事も少なくありません。逆の例では消耗してるアンプで音作りをしている場合だと状態が良いアンプを使った時にかなり大きなギャップが起きます。

    もはや定番となってきているケンパーやフラクタルもこれら会場側のアンプ状態をスルーする意味でもかなり役立ちます。わざわざ消耗しているアンプを使って中音を出すよりはラインで出して返してもらう方が本来の音質が素直に出易い状況になるのでアンプで音が変わるギャップに悩まされる事も軽減されます。

     

    3.アイテムを使ってみる。

    DSC_3160

    ベースに多いと思いますが、会場によって低音が回り易い場合があります。その理由で低域をカットしてしまうと音がスカスカに聴こえるが、必要な低音だけを出してるつもりがかなりボーボーうるさく鳴って上手く音が作れないのはかなり手を焼きますね。自分のオススメアイテムはドラム等で使われるレゾリングです。アンプの振動等が会場と共振してやたら低音がうるさく鳴って音にも悪影響が出てると感じる場合に試して頂きたいアイテムです。余計な共振を押さえタイトな出音になりますので、たった数百円×4で大きな効果を産む場合もあります。まずは使ってお試し下さいませ。

    DSC_3161

     

    4.持ち込みアンプ

    最終手段は持ち込みアンプです。必ず会場のアンプを使わないといけない決まりはありません。アンプ状態がはっきりとしない為、毎回音が変わって音作りの修正でリハーサル時間もまともにできない状況に陥る位なら自分のアンプを上下セットで持ち込むのも手です。しかしイベントにより出演バンドが多いと「機材は最小限で。」と条件が付く場合もあり持ち込みは確認する必要もあります。真空管のコンボアンプでもトランジスタより音量は大きいので40~60Wでも十分な音量が出せたりします。自分の機材を持ち込めば影響が出てくるのは会場の影響位になり、その場で遭遇する音質トラブルの原因を減らせられます。

     

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?音作りの悩み相談は本音を言うと「自分の責任に思わない方が良い。」と言える状況も多くあります。消耗が大きいアンプを使って良い音を出せ!なんて無理がある話です。もちろんそれらの条件も含めて良いサウンドをプロの方達は同じ条件で作っている訳なので、それらを自分でコントロールできる事が本当のプロかもしれません。1つ言える事としてはギター本体・エフェクターの組み合わせに非常に拘りがある方は多いと思いますが自分のアンプは持っていない方が多い様に思います。もちろん住宅の事情で鳴らせられないから自分のアンプは持つ必要がないと思いますが、音作りはギター本体・エフェクター・アンプの3点セットと考えていて今回の記事でもありますが音が出てくる大元ですのでかなり重要視した方が良い部分です。特に東京等の大都市は騒音問題が大変なので環境によりこの状況になっているのかもしれませんが自分のアンプを持てて会場に持ち込める環境が確保できている状態でしたら相当音作りの悩みを和らぐ事と思います。

    長々と読んで頂きありがとうございました♪

     

     


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/

     


    DSC_4867
  • YAMAHA BB-1600 配線直し&セットアップ 当日仕上げ

  • 2017/10/22
  • Category:
  • YAMAHA BB-1600のセットアップ&配線直しの当日仕上げでした。

    古いモデルで電装系が消耗等により破損しているのか全く音が出ない状態です。幸いPU本体は生きていますので古くなった電装系パーツを新しく組み直す事で通常通り使える様にリペア致しました。

    YAMAHA製のベースは良いですね。元が良くできていてPU等を交換しなくても十分音質が良いのでメインで使っても万能的に使い易いと思います。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3000円

    ・配線直し・・・4000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/


    DSC_4858
  • FenderUSA ジャズマスター 配線直し&セットアップ

  • 2017/10/21
  • Category:
  • DSC_4852 FenderUSA製ジャズマスターのセットアップ&配線直しです。症状として音が出なくなる時がある・ノイズが大きくなる・音が出ない時に叩いたら出たりする等の相談を受け持ち込まれました。DSC_4853 ジャガー・ジャズマスターのノイズトラブル、ブリッジのブッシュからブリッジアースを取っていると思いますが通電が不安定な状態の場合があります。ブッシュ内とブリッジには大きく隙間がありかなり遊びもありますので接触自体しっかりしていない事で汚れ(金属部のくすみ・錆び)等で接触が悪くなっているケースや、アース線もザグリ内に入っているプレートに挟み込み・ピックガードの裏のシートに通電で挟んでいるだけですので、これが甘い挟みになっていると通電不良でブリッジアースが取れなくなる等の症状が出ます。ハンダ付けしてある方が安心ですのでブリッジプレートからアースを取ると確実に弦に触れてアースが取れている状態になるので安心です。

    また内部のアースプレートのハンダ付け箇所がかなり大きくハンダが盛ってあり、設定してあるPUの高さですとPU本体のハンダ部に盛ってあるハンダが当たってショートしている様な状態になっていました。またトグル部分のアースプレートが内側に曲がっててセレクターを片方にしているとわずかに触れてしまう様な状態です。恐らく音が出なくなる原因はこれらだった事でしょう。DSC_4858不安定なブリッジアースは引き直し、全体の配線も直して問題無く仕上がりました。配線直し後はセットアップし完成です。フロントは福与かつつ抜けもよくリアは煌びやかでキンキンな音質はジャズマスターの独特な音質ですね。リペア前のチェック時よりノイズが無くなったのは勿論ですが音質面も配線のハンダ箇所を付け直した事から少し明るくなった音質に変化していますね。大きく順反りしたネック・深く掘り過ぎて弦高が高くなるネックポケット部も調整しリペア前と段違いに弾き易くなっていますのでこれからはメインでかなり使い易くなるギターかと思います。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3000円

    ・配線直し・・・5500円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/

     


    DSC_4841
  • Greco レスポール ネック折れリペア

  • 2017/10/20
  • Category:
  • DSC_4839 Greco製レスポールのネック折れリペアです。マホガニーネック&角度付きネックは非常に折れ易く、強くぶつけた際は一瞬で折れてしまいます。元々柔らかい木材に角度が付いてトラスロッドのザグリも空いていますのでかなり弱い部分です。ボリュートと呼ばれる形状(トラスロッドザグリ分の強度を稼ぐ様な突起形状)が付いていないGibsonタイプはかなり折れ易いのでご注意下さい。DSC_4841接着後はセットアップし完成です!ネック折れのリペア後は多くの方が「音が以前より良くなった。」と話す方が多いです。ネックの強度は音質への影響も多々あるので恐らく接着して木材の繊維より強度が増す事による強度上昇で音質が変わると思います。ネックの強度がサウンドに分かり易いのは補強材の有無でミドルの出方が大きく変わります。ネックが硬いとミドルもより強く出ますね。折れる前とのセットアップ状態も関係するとは思いますので正確ではないかもしれませんがそこまで大きな変化でなくても以前より「音がハッキリと出る様になった。」「音が力強くなった気がする。」等を弾いてコメントされるお客様が多いです。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3000円

    ・ネック折れリペア 接着のみ・・・10000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/

     


    DSC_4817
  • tesco SG セレクター交換&ジャック交換 当日仕上げ

  • 2017/10/19
  • Category:
  • テスコ製SGのセットアップ&セレクター・ジャック交換の当日仕上げでした。

    かなり古い個体ですがヴィンテージの年代で数万円で購入できるメーカーとして地味に人気も高い事かと思います。指板の剥がれ等、経年劣化の状態が悪化している箇所がありますが演奏面で支障が出ていない状態の為セットアップも問題なく行えました。音が出なくなるセレクター・ジャックを交換し音が出せる様になりました。古い年代とはいえしっかり直してしまえばまだまだ使えます。磁力もかなり落ちている様でパワーの無いサウンドがまた良いクリーンを出すので、価格も手頃なメーカーだけに直して使う前提で自分も1本欲しい所です。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3000円

    ・セレクター交換・・・1500円

    ・ジャック交換・・・1000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/

     


    DSC_4866
  • FenderUSA BULLET セットアップ

  • 2017/10/18
  • Category:
  • Fender BULLETのセットアップです。かなり珍しいギターですね。生産台数も少ないと思いますが中古でも中々見る事もあまりないと思います。

    かなり弾き込まれており全体のフレット減りが大きく、ネックも大きく順反りしており音が詰まる状態をセットアップし仕上げました。フレット状態がよくない為に弦高が低いと音が詰まってしまいます。お客様が弾ける程度の弦高まで上げて調整すると問題が起こらない設定で仕上がりました。

    PUは交換されていますがクリーンがとても綺麗な響きでこれは欲しくなりますね。Fenderはストラトやテレキャスターの定番機種だけでなく「これは知らなかった。」と思う様な機種が意外と沢山存在します。中には定番にならなかった事からヴィンテージ年代でもお手頃価格で購入できる機種もありますので、古い年代のギターをお探しの方はマイナーな機種を狙うのもオススメです。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/

     


    DSC_4832
  • SCHECTER TKモデル フレットすり合わせ

  • 2017/10/17
  • Category:
  • DSC_4830 シェクターの凛として時雨TKモデルのフレットすり合わせです。弾き込んでいる事で消耗が大きい状態を直します。DSC_4832すり合わせ後はセットアップし完成です!

    フロントはモンスタートーンにより通常のテレキャスターのサウンドではございませんが太く音抜けが良いので通常のテレキャスターのフロントPUより使い易いかもしれません。リアは通常のテレキャスターの様に使っていけるサウンドですね。サウンドに特徴あるフロントPUを単体やミックスサウンドを主に使っていくと良いかと思います。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3000円

    ・フレットすり合わせ・・・8000円


     

    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/

     


    DSC_4806
  • B.C.Rich venganza Warlock Bass セットアップ

  • 2017/10/16
  • Category:
  • B.C.Richワーロックのセットアップです。ナット高がかなり高く弦高もかなり高い状態でかなり弾き難い状態をセットアップで仕上げました。パワフルサウンドで1ハムでもこの見た目のジャンルとして使うには物足りなさは感じないでしょう。フレット状態等にも難がありますがローフレット側に問題がなかったのは幸いです。もっと弾き易さを求める際はナット溝調整・弾くポジションによりフレットすり合わせをされると大きく改善されます。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/

     

     


    DSC_4807
  • Gibson Lesporl ポット交換&ジャック交換

  • 2017/10/15
  • Category:
  • Gibson レスポールのポット交換・ジャック交換です。90年代のギブソンは状態と音質が良い年代にも思います。弾いて良いと思う固体が90年代に多いですね。ガリが酷いポットとジャックを交換し仕上げました。PUも交換され純正パーツではありませんがフロントはマイルドクリーンでリアはハイゲイン系でキャラクターがきっちり棲み分けできていて使い易いですね。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・ポット交換・・・1000円

    ・ジャック交換・・・1000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/

     


    DSC_4824
  • COMBAT 5弦ベース セットアップ

  • 2017/10/14
  • Category:
  • コンバット製5弦ベースのセットアップです。ネックの反りや弦高のバラつきを直し弾き易く仕上げました。ブビンガ材が使われているベースはかなり重くなりますが出音がタイトで5弦の輪郭がかなり綺麗ですね。ブビンガはベースで一番有利な木材だと思っていますが唯一の弱点が重い事です。その為重量の扱いが難しい木材ですね。またブリッジが各弦で独立しているタイプはブリッジに余計な質量が無い事からかモヤっとせず低音が出てきますね。各弦の音量バランスも良く使い易いです。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3500円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/