カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

    This photo is taken by AllWinner's v3-sdv
  • グレコ SV-1200 ブリッジ交換&セットアップ

  • 2018/07/21
  • Category:
  • グレコ製SV-1200のブリッジ交換&セットアップです。

    チューンOマチックのブリッジが付いたギターはアームが使えませんが、穴空け加工のみで取り付けできるアーム式ブリッジが販売されており今回は取り付けての調整です。Gibsonコピー等のギターにビグズビー等が付けられないギターにお勧めの選択肢です。軽いタッチでフロイドローズの様な使用感覚でアームが掛けられますがパーツが少し特殊でチューニングの安定性も難しいので少しコツが要ると思います。ブリッジに指定ゲージがあり太い弦等は張れない仕様ですのでプレイヤーによっては仕様用途が限られてしまいますが、大きな加工を必要とせずアームが欲しい改造にはお勧めです。

    ありがとうございました♪

    This photo is taken by AllWinner's v3-sdv

    ~今回のリペアプラン~

    ・アームセットアップ・・・4000円

    ・ブリッジ交換・・・4000円~

    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/


    DSC_1816
  • 250TR プラグ部・フィルターメンテナンス

  • 2018/07/20
  • Category:
  • 野県のギター工場ツーリング途中はビーナスライン等のコースで山登りがありトルクが足りなくなるので低速ギアで回転を上げながら乗る事が多かった事が原因なのか、勾配がキツイ登り坂等はアクセルも低速ギアの全開スロットルになりますのでこれらのアクセル操作が原因なのか、山なので気温も低く気圧の関係でガソリンの気化が悪くなってる環境でエンジンを回す事が何かしらトラブルを与えているのか途中から十分にエンジンは熱いはずなのにチョーク引き無しセル1発でエンジンが掛からなくなってしまい焦りました。問題無く帰ってこれましたが気になったので250TRのメンテナンスです。

    考える点としてキャブレーターかプラグでしょうか。サービスマニュアルのトラブルシューティングを読みつつ、まずは簡単にできそうなプラグ部のチェックをしてみました。

    DSC_1817

    真っ黒ですね…。そしてやや濡れているという事は少しカブり気味の様です。購入した所でも細かい調整までは手を付けていないでしょうから、この辺りの調整もいずれ必要になると思ってましたが早くもこの機会が来ましたね。

    カブり気味な状態とはいえ、この状態で火花が飛ぶか確認してみると特に問題は無さそうです。折角外した事もあり清掃位はしておきましょう。現状エンジンが掛からない訳では無く乗り出しに問題は無いのですがしっかりやろうとするとやはりキャブレーターのオーバーホールやエアスクリュー調整でしょうかね。

    DSC_1815プラグは5~600円と安いので交換した方が良いです。Amazonで注文すると4~5日掛かる事が分かったので予備として注文し、その間は待てませんので元のプラグを清掃し調整用として使用。かなり汚れが取れていきます。一度綺麗にし、エンジンを掛けてどの様にプラグが変化するのか実験用に使います。DSC_1817

    洗浄して思いましたがカーボン汚れとは結構しつこく、エンジンコンディショナー等の洗浄液を入れた程度では完全に落ちきる事は不可能でしょう。バラしてブラシ等で手作業にて取り除く事が一番良いと思います。プラグは新品に交換した方が早いですが結構綺麗になりました。単気筒バイクはパーツが少ないのでメンテが楽なんですね。この状態からエンジンを始動させてどう変化するのかで現状の状態が分かる事でしょう。

    洗浄後の火花チェック。明らかに洗浄前の火花の飛び方が違いますね(笑)火の出方が元気で一定で出てくれます。これを見て先程の動画を見てみると、真っ黒状態で火花は一定に飛んでますが火花の線が細く感じますね。

    DSC_1816

    続いてエアフィルター。空けたのは2回目なのですが、以前は黒ずみがある様な状態ではなかったので明らかに前回見た時より汚れてますね。交換した方が良いのか、こちらも洗浄してみました。

    DSC_1817 乾かし中ですが黒ずみも取れ、エアーシューターの風が裏側からよく通過するのが感じます。エアフィルターが詰まるとキャブの燃料が濃くなる傾向の様なので、こうした手入れは結構大事の様ですね。DSC_1816エンジン始動。洗浄前よりは掛かりが良くなりましたね。セル1発始動に戻りましたが洗浄したばかりで一時的な可能性もあるので、これからプラグの状態がどうなるのかによってはキャブの調整とオーバーホールにチャレンジしてみるかですね。掃除は誰でもできる最大のメンテナンス。まずは基本から行える事をしていって、掃除してもダメになったら大きな事にチャレンジです。

    車検が無いからと250cc以下のバイクを購入する方も多いと思いますが、中古で購入される場合は車検が無い分メンテをろくにしていないで乗り続けられ消耗が大きい状態のバイクに当たる可能性もあります。車検が無いという事は車検時の書類に走行距離を示す値も記録されないので何十万キロも走ってボロボロに消耗したバイクも程好い走行距離の中古メーターを買って交換してしまえば簡単に走行距離を偽れますから結構当てになりません。

    この辺りは親切なのか購入したお店の方で教えてもらい「だから当店の250cc以下のバイクは走行距離不明車として出しているので価格がお安いんですよ。」と言われました。走行距離を偽る為にメーター巻き等のやり方もある様ですがそれらに対策とした法律ができたのはここ数年の様で、法規制前の古い年式や車検前の新車になると結局の所は車検がある車種も走行距離で状態の判断は当てにならないという判断で宜しいのでしょうか。壊れたら直す位の気持ちで自分でメンテナンスして乗っていくのがバイクの本来ある姿なのでしょうね。

    読んで頂きありがとうございました♪


    ~次回のツーリング日程~

    ●静岡県 富士山ツーリング

    ●栃木県 いろは坂

    ●グンマー イニシャルD聖地巡礼(峠ツーリング)


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/


    This photo is taken by AllWinner's v3-sdv
  • G&L SB-2 セットアップ

  • 2018/07/20
  • Category:
  • G&L SB-2のセットアップです。近年は大分品質が高いメーカーになりましたね。かなり低い弦高も調整でき、2Voのみでトーンが無い仕様ですがしっかりと低音が出てきますので特にトーンで高域をカットして使う考えも要らず使っていけます。何事もシンプルな仕様は音質が良いので、結果的にパッシブが音が良いとしてアクティヴベースから出戻りするベーシストも多いですね。

    ありがとうございました♪

    This photo is taken by AllWinner's v3-sdv
    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3000円

    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/


    DSC_1783
  • 長野県 ギター工場見学ツーリング

  • 2018/07/19
  • Category:
  • 今回のツーリングは豪華なルートでした♪長野県といえば山が多く登山にオススメの地域です。そしてギター工場が多い地域でもあります。

    今回はギター工場見学+長野県ツーリングの一泊二日の泊まり旅でした。長野県にはツーリングの聖地「ビーナスライン」がありバイカーは是非とも一度は来たい場所ですね。DSC_1759 東京から約200km程度の場所にビーナスラインがあります。東京からですと日帰りでも来れる距離なのでお勧めですね。標高が高く雲が近いので天気が変わり易く見える景色も運次第と思いますが無事に晴れてくれました♪DSC_1765 DSC_1779DSC_1775 山から見える景色はPCのデスクトップ画像にもそのまま使えそうな風景ですね。windowsっぽくないですか?笑DSC_1783 この季節?かは分かりませんが調べるとニッコウキスゲという花が辺り一面に咲いており景色がとても美しいの一言。とても静かな空間なので現実離れした場所です。遠くから来た意味は確実に実感できる場所ですね。夏場だけでしょうか、期間は不明ですが冬場は雪で登れなさそうな場所だと思いますので今がシーズンです。DSC_1786 標高も後少しで2000kmに到達する美術館。気を付けてほしいのは夕方辺りになると異常に寒くなるのでジャンパーを持ってきて正解でした。普段は猛暑なので意識しにくい部分ですが山は寒いです。今はまだ良いでしょう、秋頃は真冬の寒さになりそうです。そして山道から長野県市街へ抜ける道路は非常に悪路でトリッキーな路面で交通量もかなり少なかったのでトラブルが起こるとすれ違った車へ助けも求められなくなる危険な場所です。気を付けて運転しましょう。この辺りはネットが繋がらないので地図を用意していた方が安全です。

    ギター工場見学

    DSC_1798 泊まり後、長野県松本市にある株式会社ディバイザーさん工場見学でした。バッカスやモモセ、STRやヘッドウェイ等のブランドが製造されています。DSC_1794 工場内の写真は撮れませんがハンドメイドを売りにしているメーカーですので作業は基本的に手作業が多く、大型のNCルーターも設備がありませんので切り出しから加工まで従業員が手作業で製作しております。製作現場を見て思った事で実際に担当者様に本音を言ったのですが「この値段帯でこの様な製造形態をしていたら採算取れるんですか?」と正直に聞いた位です。1日に上がる本数もかなり少ないとの事で本体価格を考えると非常に高いコストパフォーマンスです。品質の良さを優先した職人気質の高いメーカーだと思いました。リペアでも多くのディバイザー製品を触っておりますが、良い品質の理由が確認できて良かったです。

    日本の木材でギターを作る事も始めており、実際に弾かせてもらった所は意外にも良く普通に使っていけるサウンドです。日本木材は昔からセン等がありましたがすぐに使われなくなり現在の楽器の木材は海外材が主流です。日本の木材で作られたギターもまだ新しいので受け入れられるのに時間は掛かるかもしれないですがそれは時間の問題でしょう。弾いてみて良い物であるので、まずは分かる人が購入していき広まっていくと思います。材料も国産ですから気候にも馴染んで狂いへの耐久性が安定しているでしょう。材料もお手頃な価格で入手できる分、更にコストパフォーマンスの高いギターベースが製造されるのではないでしょうか?今後の新しい形式になるかもしれないですね。

    峠ツーリング

    DSC_1803DSC_1802 帰り道は峠を通りました。

    長野県から東京方面はグンマーを通る事から漫画「イニシャルD」に出てくる峠、碓氷峠と妙義山が近くにあります。ちゃんと調べれば頑張って寄っていたのですが、後から調べれば近くに榛名山(漫画では秋名山)があり、更に頑張ると赤木山まで行けましたね。時間的に赤木山は厳しい時間でしたが秋名山は回れたかも?残念!

    軽井沢からすぐ近くの碓氷峠に寄り道しました。使われていないトンネルや大きな橋があり峠だけではない良い場所です。トンネルは立ち入り禁止ですが、中にもしかしたら誰も知らない地下通路があるかもしれない等、ダメなんですけど入りたくてしかたがない場所です…笑DSC_1804 碓氷峠は非常識にヘアピンコーナーが多く走ってて楽しいです。作者がよくドリフトの練習で走っていたコースの様です。軽井沢からは下り坂ですので是非とも寄りたい峠ですね。ブラインドコーナーがありますので攻めるのは辞めましょう。コーナー先が見えないキツい角度のコーナーは出口で車がトラブルで止まっていたりしたら簡単に追突したり斜線から膨らんで対向車線にはみ出すと対向車への正面衝突ですので、漫画みたいな事は深夜にやりましょうね。C-121コーナーは走り屋じゃないのでバイクで走る分にはよく分かりませんでしたがバイクでは難しさが体感できず…。でも流しっぱなしで抜けるのは確かに速度が足りなくなるかもしれませんね…笑a38d0924f837aa13e53d83f7dc4bc7a29044bc69DSC_1809続いては妙義山。碓氷峠から下った東京方面への帰り道で寄れます。ネットが繋がらないので冷や冷や進んで行きましたが問題ありませんでした。コース自体は短く感じます。碓氷峠を走った後だからかあまりインパクトはありませんでしたが頂上は崖の様な山になっており、登山もできる様です。落ちたら死にますね(笑)

    登りと下りでルートが違うのでどこがバトルの本ルートか、恐らく下り坂方面でしょう。ニュースにもあった様にイニD影響で峠では事故が絶えなかった様で、現在はスピードが出せない様にコーナー等ではボコボコの路面に改装されていますが、無い部分の道路にはタイヤの跡がビッシリと入っていたり未だに走り屋のコースの様です。

    _20180719_130424

    峠道なんて初めて走りましたが、ハマりますね(笑)今度はイニシャルDに出てくる他の峠にもツーリングしたいですね。今回は往復で約600kmのツーリングでした。非常に猛暑が続いておりますが小まめな休息を取りつつ走っておりましたので問題無く走りきる事ができました。熱中症等に気を付けましょう。

    今回自分で走ってみて、免許取ってまだ1ヶ月の私に泊まりで連続ツーリングは難しいかと思いましたが意外にできてしまいました。もちろん個人差はあると思いますが誰でも走れそうなルートですので今度はちゃんとした工場見学ツーリングイベントを計画できたらと思います。バイカー限定ですが現地で自分達が使っているギターが製造されるまでを目で見て触れてみて、より一層ギターを弾くのが楽しくなれたらと思います。

    読んで頂きありがとうございました♪


    ~次回のツーリング日程~

    ●静岡県 富士山ツーリング

    ●栃木県 いろは坂

    ●グンマー イニシャルD聖地巡礼(峠ツーリング)


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/


    This photo is taken by AllWinner's v3-sdv
  • Musicman StingRay5 PU交換

  • 2018/07/19
  • Category:
  • ミュージックマンスティングレイ5のPU交換です。

    最近は評判の高いノードストランド製PUに交換です。最近のベースPUの交換にてサドウスキー(製作はディマジオの様です。)・ノードストランドはかなり定番化しておりますね。どうしても弦の太さに違いの差がありすぎるベースは音量バランスを整える為に単純なコイル巻きでは無理が出てきます。できればポールピースをビス式にして調整できた方が簡単に調整できますが何故かこの辺りは進化しませんね。音質もある程度影響すると思いますが通常のポールピースの仕様で低音弦側・高音弦側でコイルの巻き方を変えて音質バランスを整える製法は実際に弾いてみてかなりの恩恵を感じます。5弦ベースは未だに5弦をしっかり鳴らしきれないベースが多い為、太いゲージの一般化とパーツの進化が求められます。

    ありがとうございました♪

    This photo is taken by AllWinner's v3-sdv
    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3500円

    ・PU交換・・・3000円

    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/


    This photo is taken by AllWinner's v3-sdv
  • ZON sonus セットアップ

  • 2018/07/18
  • Category:
  • ZON製sonusのセットアップです。

    ベースの進化系もここまで来ると究極形ですね。ハイエンドブランドとしてとても高価なメーカーですが非常に高い音質とバランス感があります。

    木材を使わない選択肢、今までの固定概念を変えるとしてモジュラスがカーボンネックで製作を始めたベースがありますが無機質過ぎる打ち込みの様なサウンドに賛否両論がありました。ZONについては指板を材でカーボンと組み合わせ自然なサウンドを出す事に成功しており弾いてても違和感を感じず安定した低音の出力が可能です。お客様の好みとしてかなり低い弦高に調整しておりますがネック剛性が非常に強くネックが弦振動で揺れませんのでビビリも通常のネックでは考えられない位にビビリを抑えたかなり低い弦高の調整が可能です。木材の様に木目等の関係で所々に強度の差がありませんからどのポジションでも機械の様に音質が変わらないサウンドが出力できます。これはベースの完成系が見える様なとても良いベースですね。

    ありがとうございました♪

    This photo is taken by AllWinner's v3-sdv
    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3000円

    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/


    This photo is taken by AllWinner's v3-sdv
  • YAMAHA SA-1000 PU交換&ペグ交換&セットアップ

  • 2018/07/17
  • Category:
  • ヤマハ製SA-1000のPU交換・ペグ交換・セットアップです。

    ヤマハ製の古い年代の箱物は名機が多いですね。中古相場も高額な理由も分かります。どうしても古い年代は各パーツに難が出てきている為、特に電装パーツは消耗により音が出なくなる等のトラブルもありますので交換して使う事がお勧めです。DSC_1522交換するPUはダンカンSH-55、セスラヴァーです。自分もお気に入りのPUですね。ペグはGOTOH製ロック式に交換致しました。

    ダンカン製も今は各パーツメーカーが増え、PUの標準パーツ的な位置付けもある事から選ぶ人も少なくなってきた印象がありますがスタンダードになるという事はそれだけ良い物を作っているという事です。各PUの狙っているサウンドがカタログに書いてある通りの音質がしますので選ぶ失敗も少ないメーカーだと思います。初めてのPU交換に選んでも良いメーカーですしサウンドの方向性を変える為に選んでも使い易いラインナップがあります。

    ありがとうございました♪

    This photo is taken by AllWinner's v3-sdv
    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3000円

    ・PU交換・・・4500円

    ・箱物配線・・・4000円

    ・ペグ交換・・・4000円

    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/


    This photo is taken by AllWinner's v3-sdv
  • インナーウッド 5stプレシジョンベース ポット交換

  • 2018/07/16
  • Category:
  • インナーウッド製5弦プレシジョンベースのポット交換です。

    中古で購入されたとの事で電装系は改造が加えられ配線状態がよくありません。今回は要望により最低限のリペアにてフロントボリュームのガリが大きい状態の為新しいポットに交換し仕上げました。プレベタイプのPUは各弦の音量バランスを整え易く非常に優れたベース調整ができますね。ベースもG&Lやディマジオの様に六角ビスでポールピースの高さを調整できるPUが一般的になるともっと良い調整が可能になるのですが…。

    ありがとうございました♪

    This photo is taken by AllWinner's v3-sdv

    ~今回のリペアプラン~

    ・ポット交換・・・1000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/


    This photo is taken by AllWinner's v3-sdv
  • YAMAHA SBV-500 セットアップ

  • 2018/07/15
  • Category:
  • YAMAHA製SBVのセットアップです。初めてのベースを始める際の選択肢に安価なYAMAHAベースはお勧めです。1万円台~2万円以下台の価格帯はどうしても難が多く弾き難い状態の物が多い事から最初の演奏面で挫折に繋がりやすいのでスクワイヤー・YAMAHA等の2万円台以降から選ぶと最初の失敗が少なくなります。現在は3~4万円台でも品質が充実しており最初の状態トラブルもこの価格帯からは問題無くなる事でしょう。SBVはベースを始める学生へ焦点を当てたベースと聞いた様な事があるのですが、重量も軽く弾き易く、音質も良いので使い易いと思います。

    ありがとうございました♪

    This photo is taken by AllWinner's v3-sdv
    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3000円

    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/


    This photo is taken by AllWinner's v3-sdv
  • YAMAHA YTA-95 ジャック交換&ボリュームポット交換

  • 2018/07/14
  • Category:
  • YAMAHA製の古いアンプ、YTA-95のジャック交換&ボリュームポット交換です。

    かなり古い年代のアンプだと思いますが状態は綺麗ですね。非常に重いアンプなのでしっかりと音圧が前に飛んでくる良いアンプです。アンプはスピーカーが大きく振動しますのでロスが出ない様に支える為の筐体の重量が重要になります。大体良い音がするアンプは重いので持ち運びだけがとても大変になります。

    アンプのジャック部とボリュームに非常に大きいガリがありまともに音量を上げられない為、分解し新しいポット&ジャックへ交換し問題が無い状態へ仕上げました。古いアンプ特有のやや雑身の強いもっさりとした低音はヴィンテージアンプの様な質感のする音質です。トランジスタアンプですがこれは名機ですね。

    ありがとうございました♪

    This photo is taken by AllWinner's v3-sdv
    ~今回のリペアプラン~

    ・アンプリペア・・・3000円~

    ・ポット交換・・・1000円

    ・ジャック交換・・・1000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/