カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

    DSC_2927
  • SCHECTER ストラトキャスター ナット交換&フレットすり合わせ&ジャック交換

  • 2017/02/19
  • Category:
  • DSC_2921 DSC_2907 見た目はお客様のレリック加工ですが元々古い年代のシェクター製ストラトキャスターのナット交換・フレットすり合わせ・ジャック交換です。

    消耗で開放弦の音詰まりや全体の減りで使えなくなる寸前、フレットは非常に弾き込まれ部分的に減っている所が多数、かなり高い弦高で使っているのに音詰まりも発生しているリペア必須の状態です。ジャックは消耗で動かすとガリが発生する為交換です。

    フレットの問題は演奏上に悪影響を及ぼします。音詰まりだけでなくビビリや音程感も損なう為、まず良い事がありませんので早めにリペアがオススメです。DSC_2927無事にリペアが完了しました!

    今回はへヴィゲージによるアーム調整です。今回のリペアではトラスロッドの効きがよくない事で反り調整の範囲がかなり狭く、元が順反り・ハイ起きしている状態でしたのでリペア後にへヴィゲージを張る計算だとただすり合わせただけでは張った後の調整でロッド調整に余裕がなくなってしまいます。付いているフレットがジャンボフレットで高さにかなり余裕がありますので通常のすり合わせだけでなく順反りをストレートに修正する様にすり合わせてロッドの余裕を稼いでいます。フレット全体の大きな減りを修正したとはいえ結果的にリペア後もあまり違和感のない高さで仕上がった事と思います。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・弦交換・・・1000円

    ・調整・・・3000円

    ・ナット交換・・・5000円

    ・フレットすり合わせ・・・8000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/


    DSC_2919
  • FenderMexico Stratocaster 調整

  • 2017/02/18
  • Category:
  • DSC_2919FenderMexico製ストラトキャスターの調整でした。

    メキシコ製も昔と比べて良い個体が多くなってきた印象です。

    個人的なお話ですがストラトのリアは選択が難しいです。パワーが欲しいとハムに換える人が多いですが、明らかにセンター+リアのハーフトーンは両方クリーン系のシングルでないと出せない良い音と思っています。リア単体で使い難い人がハムを選ぶ手段となるかと思いますが、シングルPUの音も欲しい保険としてハムを載せてコイルタップができる様にする人も多いですが「ハムバッカーPUをコイルタップすればシングルPUの音になる。」と言われておりますが実際そうでもありません。コイルの巻き数が異なる事もあり片方をキャンセルしてもそのまま素のシングルPUの音質にはなりません。

    その為、PUを交換でリアハムを選ぶ際はメーカーが「コイルタップするとシングルPUの様な~」等と、タップした際の音質を明白に公表している機種を選ぶのをオススメします。最近はそんな機種も増えてきていますので選択肢に入れても良いでしょう。特にタップ時のコメントが無い機種はそこまで良いと思う様な音にならないモデルが多い気がします。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・調整・・・2000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/


    DSC_2910
  • FenderMexico ストラトキャスター PU交換&調整 当日仕上げ

  • 2017/02/17
  • Category:
  • DSC_2910FenderMexico製ストラトキャスターのPU交換&調整の当日仕上げでした。左利きギターも追加料金等は発生せずそのまま対応致します。

    今回は純正からFender purevintageセットに交換です。

    交換し、調整して音出しです。カラっと枯れたサウンドが良いですね。フェンダーカスタムショップ製のPUと比べ値段も手頃なのですが意外にも良いサウンドです。FenderのPUだと皆テキサススペシャル等に手を出しがちですが、その他の機種も素晴らしいサウンドですね。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・弦交換・・・1000円

    ・調整・・・2000円

    ・PU交換・・・4500円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/


    DSC_2904
  • FenderMexico ストラトキャスター 調整

  • 2017/02/16
  • Category:
  • DSC_2904お世話になっておりますヨルニトケルの野月さんからFenderMexicoストラトキャスターの調整でした。

    ネックが大きく順反りしている状態を調整で直し弾き易い状態に仕上げました。使わない回路を外しある様で音抜けが良いサウンドですね。良いクリーンが出るギターです。

    ありがとうございました♪

     

     

    ヨルニトケル LIVE SCHEDULE


    2/22(水)池下CLUB UPSET

    「Cry of the Heat~UPSET中井50歳祭り~」

     

    Half time Old

    PLUE

    ヨルニトケル

     

    開場18:00/開演18:30

    前売¥2,500/¥3,000

     

    【チケット予約】


    3/1(水)仙台FLYING SON

    「こらっ太バースデーLIVE ~じゃがりこマスター誕生28周年祭~」

     

    ジョゼ

    ヨルニトケル

    ランプ点灯中

    Radicalism

    田村友昌(tonetone)

    Nice to eat you

     

    開場18:00/前売¥1,800

     

    ※この春に何かを卒業する方は¥800引き

     

    【チケット予約】


    3/5(日)下北沢MOSAiC/CAVE-BE/WAVER

    僕らの音楽を守る為の戦争

    「5日目”飛翔”」

    flyer design:枉祷トト。

    food:clarifier -クラリフィエ-

     

    下北沢WAVERにて、20:45〜の出演となります。

     

    【チケット予約(e+)】


    3/23(木)高田馬場CLUB PHASE

    PHASE presents

    「New AGE Connection-vol.4-」

     

    ヨルニトケル

    ALTRA & CRYOGENIC

    junebouvier

    Vianka

    限りなく透明な果実

     

    開場18:00/開演18:30

    前売¥2,000

     

    【チケット予約】


    3/25(土)新宿motion

     映画で見た少女presents

    「賛美歌vol.3」

     

    映画で見た少女

    ヨルニトケル

    and more…

     

    【チケット予約】


    全公演チケットご予約受付中です。

    【コチラ】からご予約承ります。

     

     

     

     

     

     

     


     

    ~今回のリペアプラン~

    ・調整・・・2000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/


    dsc_2319
  • Gibson レスポールカスタム PU交換&調整 当日仕上げ

  • 2017/02/15
  • Category:
  • dsc_2319Gibson レスポールカスタムのPU交換&調整の当日仕上げでした。

    PUはリアをSeymourDuncanのSH-4に交換です。見た目も音も横山健なニュアンスでしょう。交換後はパワーもありつつミドルもあり歪ませた時の分厚いサウンドがかなりGoodですね。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・弦交換・・・1000円

    ・調整・・・2000円

    ・PU交換・・・3000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/


    img_20161230_220132_717
  • Fender HotRod スピーカー交換&コンデンサ交換

  • 2017/02/14
  • Category:
  • DSC_3002 工房で使っている真空管アンプ、Fender HotRodのスピーカー交換&コンデンサ交換をしました。

    スタジオに持っていき、大音量で音を鳴らした事で低音が思っていたよりも割と出てる&モッサリしてる事に気づき、元々低音が出るアンプなのでそれを以前の改造で低域を減らすモデファイをしたのですが、大音量で鳴らすとBASSを0にしても少しローが出過ぎてて「もう少し削りたい」と思う状態です。そこが気になりました。

    DSC_2351基盤を見ると96年製と書かれておりました。中古で買ったアンプですので今までどう使われてきたのかは知りませんが、長い月日の中で消耗品のスピーカーが一度も交換されていないのか?等、考えてしまうと気になりどうにかしたいなぁと思い、スピーカーを交換をしてみる事となりました。DSC_3005今回購入したのはEMINENCEのTHE TONKERです。お値段もお手頃価格で試しに換えてみるには良いかと思い選びました。交換後は音質が以前とより正確にチェックできる様にバイアス値も改めて見直して音質チェック。

    音質はかなりクリアですね。弦1本1本がクリアに粒立ち良く出てきます。レスポンスも良い。低域のモッサリ感も気にならなくなり換えて正解!と言える効果でしょう。エイジングすれば良くなるだろうと言うか高域は新品だからかやや落ち着いた感じに聞こえますが使って鳴らしていくと伸びてくるかと思います。ハーフトーンの分離の良さはかなり良かったです。

    実際に音質は満足行く結果となりましたが、低音のBASSが0で「もう少し削りたい」と思う状態なのはどうなんだろう?と思い、以前交換した低域の抵抗器の数値を今よりも少し減らした値の物に交換してみました。

    DSC_3020

    電解コンデンサ等は500V耐圧の物が付いており、真空管等の大電力を使う物に対して20年間も負担が大きいパーツが交換されずに使われているとして、パーツ自体も劣化して音にも影響があるのでは?と思いこちらも気になり出してしまい交換する事となりました。調べるとILLINOIS製という割と高価な良いコンデンサが付いている様ですが消耗してるとすれば交換した方が良いでしょう。DSC_3021今回交換するコンデンサはF&T製の電解コンデンサです。ドイツ製との事と見た目が豪華で魅力を感じこちらを選びました。大耐圧の物だからか、1個辺りの金額も中々のお値段です。その他大きいサイズの電解コンデンサも消耗しているかな?と思い、小さい値のコンデンサは対した金額でもありませんのでついでに交換する事となりました。DSC_3024その他近くのコンデンサはニチコン・ケミコンに交換しました。

    交換後は改めてバイアスの値をチェック。驚いた事に交換後はバイアス値をチェックすると約15mAも上昇しており、それだけ電気が流れ易いのか(もしくはこれが普通か)、元のコンデンサが劣化で電気が流れ難い状態だったのか、ですね。数値上でここまで変わるのはびっくりしました。音質への影響は確実ですね。バイアスを再度調整し仕上げました。

    img_20161230_214431_021しばらくバイアス値の変化を見つつ、1時間位弾いて問題無かったので組み直して完成です。

    低域を0にしたら「低域が足りない」と思うのが普通でしょうから、その様にしたかったので抵抗器の値を減らしたのも丁度良い感じになったと思います。コンデンサ交換による電気的な影響もあるのか、抵抗器で低域を減らした事の影響か、大きい変化とまでは言えずともやはり低域がクリアになり高域が伸びる様になっていますね。レンジが広がったとも言えなくもない感じ、気持ちノイズも減った様にも聞こえます。

    スピーカー本体も馴染むのか2~3時間も弾いてると付けたばかりの時より音量が上がってますね。その辺りもあって今回はスピーカーを交換するタイミングで行ったので各改造点の効果があまり正確でない結果が勿体無かったです。スピーカー交換の効果は結構大きいですね。Myアンプをお持ちなら試してみるのをオススメします。長年使っているとスピーカー本体もヘタってきますので、毎日ガンガン弾いて使ってる場合はタイミング良い時にでも交換されると良いでしょう。

    ※今回の改造はかなり危険です。感電すると死亡する可能性がありますので参考にするのであればパーツの放電・作業グローブを使い作業をしっかり行いましょう。


    DSC_2893
  • Gibson customshop レスポール 調整

  • 2017/02/14
  • Category:
  • DSC_2893Gibson customshop製レスポールの調整でした。

    明るく煌びやかなサウンドで、もう少し低音が出てパワー感のある音質にできないかと相談で持ち込まれました。ヴィンテージ志向のサウンドですので完全なモダン寄りな音質はPU交換になってしまうのですが、今回は調整のみで仕上げる事となりました。

    PUのポールピース高を調整し出過ぎと感じる高域を減らしつつ中~低域が出る様に調整しました。限界はありますが調整の範囲では好みのサウンドに寄せれた事かと思います。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・調整・・・2000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/


    DSC_2895
  • ESP SNAPPER 調整

  • 2017/02/13
  • Category:
  • DSC_2895ESPのスナッパーの調整でした。

    ネックが大きく順反りし弾き難い状態を直し仕上げました。精度がかなり良いので弦高が低めでも全然ビビらないですね。かなり弾き易い状態で仕上げる事ができました。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・調整・・・3000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/

     

     


    DSC_2901
  • sadowsky ストラトキャスター フレットすり合わせ

  • 2017/02/12
  • Category:
  • DSC_2890 DSC_2891 サドウスキーのストラトキャスターのフレットすり合わせです。

    フレット全体がかなり大きく擦り減っている状態です。どうしても弾けばフレットは減るものですので、減ったままではフレットのセンターを的確に捉えられない事で音程のズレや立ち上がりが悪い音になります。特にギターは複数の弦を押さえて弾く事が大半ですので、各弦の音程ズレが生じるとコードの音も濁って響きも悪く聞こえてきます。音にビビリ・詰まりが起こらなくても減っている状態はサウンド面に悪影響が出ますのでリペアをオススメします。DSC_2901すり合わせし、調整して完成です!

    音程感もかなり良くなり弾き易いですね。リアPUはタップで繋いであるとの事でハムでなくシングルPUに近いサウンドです。タイトで煌びやかなサウンド、バンドの中でも馴染み・抜けが良く使い易そうなギターですね。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・弦交換・・・1000円

    ・調整・・・2000円

    ・フレットすり合わせ・・・8000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/


    DSC_2425
  • godin seagull アコースティックギター 調整&ナット溝高調整&弦高調整 当日仕上げ

  • 2017/02/11
  • Category:
  • DSC_2424Godin seagullのサドル弦高調整・ナット溝調整・全体調整の当日仕上げでした。

    トップが膨らんで弦高が高くなっている様で、弦高が昔より高くなっており弾き難いので弦高を下げたいとの事で依頼されました。元々が弦高が低い仕様の様で作られている様で違和感が出ていたのかと思います。ナット高の方も高さが高い弦があり各弦を押さえるのにバラツキが出ていて弾き難い弦を整えた事やサドルを削り低くしたので良い状態で仕上げる事ができました。お客様にも絶賛して頂き嬉しく思います。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・弦交換・・・1000円

    ・調整・・・2000円

    ・ナット溝調整・・・2000円

    ・サドル弦高調整・・・3000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/