• DSC_0566
  • ETA PD11L powerdistribution 電源ケーブル交換
  • 2016/06/16
  • Category:
  • DSC_0564 初期状態の写真を忘れ、いきなり中身の写真からスタートですがETAのラック電源、PD11L powerdistributionを導入しましたので音質UP改造に電源ケーブル交換です!届いて通電チェック後にいきなりの改造です(汗)

    中身を空けたらライトはそのまま電源部から引き回している仕様で、ライトは使わないので配線を抜き無駄な配線をカット。これだけで音質が変わるのかはチェックしてないので不明ですが、ギターでもトーンをカットすると音抜けが良くなる様に、これらもそこまでの変化は無くても似た効果あるんじゃないか?と期待…。

    中身の配線も後程交換したいですね。DSC_0565

    電源ケーブルは以前のブログから「オヤイデ TUNAMI 電源ケーブル製作」で交換し余ったベルデン19364を流用しました。プラグはマリンコ8215Tをセレクト。DSC_0566

    完成しました!DSC_0563全ての電力をチェック。問題ナシですね。

    肝心な音質変化はどうなったか、初期状態を繋げて音を出して確認していないので比較できないのは残念でした(汗)いきなりの改造後のレビューになりますが以前使っていた別のラック電源、PDMよりノイズが減り少しクリアな音質になってます。またアンプの電源を切った時に「ボッ」と鳴っていたのが鳴らなくなりました。シングルPUのギターを弾くとノイズが減ったのが分かりますね。

    最近TUNAMIを作り使用した事から電源ケーブルの大きな効果を再確認できたので再注目な部分です。今後も電源ラックやタップが手に入れば交換して音質変化を試していきたいですね。以前は部屋の壁コンセントも交換しましたが、いずれブレーカーから壁コンセントまでの電源ケーブルも交換したいですね。良い電源ケーブルはm単位が高価ですので、工事も含めるといくらになるのやら…笑