• DSC_4869
  • Momose ジャズベース フレット交換&指板R変更
  • 2016/02/28
  • Category:
  • DSC_4848 DSC_4849

    Momoseジャズベースのフレット交換です♪

    そしてフレット交換に伴い、指板のRを300R程度に変更したいとの要望です!その為、ついでに円柱指板を円錐指板に削り直し、ハイフレットに行くにつれRが緩やかになる仕様、いわゆるコンパウンドラディアス指板に改良しフレット交換をします♪

    DSC_4852

    フレットを抜き、指板をサンダーである程度まで削ります。ネックもハイ起きしているのでこの機会に削って直す事ができます♪

    元は200位のRなので指板中心を多く削る事になります。フレット溝が削る事で深さが減るので切り足してフレット打ちです。DSC_4860

    すり板で指板Rを整形し、フレット打ちへ。

    使用するフレットは定番のJESCARフレットです♪お客様がローポジでの音程感が悪いのを改善できたらとの事で、元の太いジャンボからミディアムの細めに交換しました。自分も愛用してる50078です♪DSC_4863

    打ち後はサイド処理をしフレット打ち完了です♪DSC_4867すり合わせて完成です!

    DSC_4868

    組み込んで調整し完成です!

    円柱指板・円錐指板の説明は過去のブログであったはずですが…。円錐指板は通常の円柱指板と比べ弦と平行になるのでビビりが出難く弦高が低い所まで攻めれます。詳しくは過去のブログを参照下さいませ。

    コンパウンドラディアス指板にした事で、円柱指板のハイポジションがベースだと1・4弦の弦高が高くなっていくのが解消され、全ポジションが弾き易くなってます♪

    ローポジションの音程感も高まり、指板Rも緩くなった事でお客様が求めてる音が良くて弾き易い仕様になった事と思います。

    低音はしっかり出るのに抜け良くて弾き易い、お客様が今回のリペアをしてまで使いたかった理由が分かりますね。かなり良いベースです♪

    DSC_4869

    完成しました!

    今回は音は良いけど弾き難いと諦めて使ってたら勿体無い!と教えられるリペアでしたね。お客様も一生使っていく様なベースと言っていただけあってリペアした甲斐があります♪

    ありがとうございました!