• DSC_3192
  • Musicman Sterling PU交換&セットアップ 当日仕上げ
  • 2017/03/22
  • Category:
  • DSC_3189 Musicman SterlingのPU交換&セットアップの当日仕上げでした。

    Musicmanのベースシリーズは改造の定番ですね。ノーマル状態があまりプレイヤーに受け入れられない様で、PUを交換したりプリアンプを交換したりと改造依頼も多いですね。DSC_3190 交換するPUはセイモアダンカン製SMB-4Dです。全体的クリアでバランスの良いサウンドで交換の定番PUです。今回はお客様の要望でパラレルでの配線です。DSC_3191 Musicmanのネックは弱い、よく耳にする言葉かと思います。理由としてオイルフィニッシュネックを採用してるモデルは塗装という保護が無いのでまず湿気・乾燥に弱く木材が動き易いのでいわゆる暴れるネック(反りが安定しないネック)になり易いです。カーリーメイプルを採用したモデルですと、カーリーの模様は硬い・柔らかい杢が交互に出てこの模様になっていますので通常のプレーンメイプルよりは反り易い事から弱いと言われる由縁かと思います。ネックは手触りもありますが塗装した方が無難な部分ですね。まずベースは元々弦の張力も強い楽器なので弾かない時は緩めておきましょう。DSC_3192完成です!

    パラレルにしているお陰もありますが程好く出力も抑えられてクリアさが良いですね。EQの乗りも使い易いです。恐らくプリアンプを交換される方はノーマルのEQが物足りないと感じてしまうからと思いますが、あまりガッツリ変化するプリアンプはどうしても強いアクティブ感が出てきますので、好みですがこれ位のナチュラル寄りの効きも悪くないかと思います。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3000円

    ・PU交換・・・3000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/