• DSC_1391
  • SANSAMP classic 修理
  • 2016/09/17
  • Category:
  • DSC_1391サンズアンプクラシック×2のリペアです。

    音が出なくなったとの事で新しいサンズアンプを購入し、新しい物の方はフットスイッチの調子が悪くなったとの事で音が出なくなる時があるとの事で持ち込まれました。その機会に音が出ない古い物も一緒に持ち込まれました。

    エフェクターは保障外になりますが可能な限り対応しております。

    古い方がご自身で修理されたとの事で、いろんな所をチェックしていると配線が違う箇所に繋がっていたりハンダ不良の箇所が見つかったり、その部分を直す事で音が出る様になりました。新しい方はフットスイッチを交換し直しました。

    エフェクターのトラブルもいろんなパターンがありますが、中のパーツ数が多くなるとかなりチェックが細かく根気が要る作業になります。今回の様に目に見えて分かる様なトラブルは根気良く探せばどうにかできますが、そうでないパターンは非常に手間が掛かり大変な作業になります。やってて分かりますがどのリペアショップもエフェクター専門的な所でないお店は保証が無く、専門店も結構なリペア料金なのも納得な作業量ですね。

    無事に修理完了し喜んで頂き嬉しく思います。マーシャルっぽい歪みで後は好みで調整して使うと良い音が作れるかと思います。サンズ系はイジり回してもどうにか決まっちゃう音の作り易さ、分かり易い音で感覚派には便利かと思います。力強いキレがある歪みサウンドでベストセラーの意味が使ってて分かる良いエフェクターですね。単体で歪ませて使っても良いですし軽く歪みブースターとして使ってもバッチリ決まりますね。

    ありがとうございました♪