• DSC_2901
  • SCOOP ストラト フレット交換
  • 2015/09/14
  • Category:
  • DSC_2840

    PU交換からの続きです!

    フレット交換です!

    今回はメイプル指板の為、フレットを打つ前に指板を削って整える(指板調整)際に塗装が無くなります。お客様の要望で塗装はしない事になり、納期もかなり早まります。DSC_2841

    指板も長く使っているとウネっとしてきてストレートが崩れてきます。

    あまりに酷いのはストレート出しにかなり削る事になりますが、今回は少しのウネりなので料金内で収まりました。

    指板のレリックはかなり深い所まで色が染みており、普通の指板調整では消えない所まで。どんな事をしてるのか気になります。DSC_2892

    フレットは相談の上、国産フレットになりました。

    元がステンレスフレットで足が細い物が付いていたので溝を切り足し少し広げます。

    ギター業界には「なぜ大きさを統一してパーツを作ってくれないのか?」と思う所があります…苦笑DSC_2897

    内換え完了です!

    交換するフレットの高さが付いてたフレットと同じ位の高さだったので、ナットはフレット打った後に高さを確認してみましたがやや高さが足りず交換。

    フレット交換は交換後にナットと高さが合わなくなり交換になる場合もありますのでご注意下さいませ。DSC_2895

    他に悪い箇所のチェック!

    結構多いブッシュ浮きがありましたので直しておきました♪

    DSC_2896

    穴が緩い理由もありますが、長く使っていると細かい所に異変が出てきますので要チェックです!DSC_2900

    フレット交換後はナット交換&フレットすり合わせで完成!

    調整しバッチリ鳴り良いギターです♪DSC_2901完成しました!

    かなり綺麗なトーンでお客様が弾いて確認するのを見てましたが、22時に対応だったので綺麗な音色に眠くなる程でした(笑)

    FenderPUの素晴らしさ、そしてリペアしたばかりの本体状態の良さが音の良さに繋がりますね♪

    ありがとうございました!