タグ別アーカイブ: 19364

    DSC_1192
  • BELDEN 19364 RCAケーブル製作

  • 2016/08/22
  • Category:
  • DSC_1189 オーディオ用にRCAケーブルの製作です。

    使うプラグはスイッチクラフト製です。

    DSC_1191

    ケーブルのセレクトは非常に困りました。理由としては余ってるケーブルが非常に多いという事です。写真はその辺の撮っただけなので全く伝わらないですけどかなりの本数の使ってないケーブルがあります。何でも使わない事にはどんな音がするのか分かりませんから買っちゃいますね。

    新たに購入するのも何か勿体無いなぁ・・・と思い、余ってるケーブルを使う事にしました。そして何を使う?と決めないといけません。

    そこで余ってるケーブルの中で一番金額が高かったベルデンの19364をチョイス。ただしこれは電源ケーブルなのですがそもそもケーブル製作に「このケーブルはスピーカー用、これは電源ケーブル用。」と決まりはありません。さすがに電源には使う耐圧等に気を付けないと駄目ですけど。

    そんな理由でRCAケーブルなんですけど電源ケーブルのベルデン19364を使ってRCAケーブルの製作です。DSC_1192障害になるのは大きさの違いで、単純にプラグに入らないのでそこだけ気を付ければOKです。

    音に関してはベルデン=パワフルなミッド&ローなイメージですけどこちらはフラットな感じ+ミッドとローの少し付け足しといった音質です。クセがある程のローとミッドが出る様な感じは無いですね。

    これは意外に良い感じ。と言うより電源ケーブルの特徴として紹介されてる音質の内容がそのまま音に出てるので、電源ケーブル自体もスピーカーケーブルで使っても同じ変化がするかもしれませんね。以前スピーカー内部のケーブルもオヤイデのTUNAMIをバラした配線で組みましたが凄い効果でしたし、メートル単位が高額なだけに物自体は良いでしょうから使用用途を超えて使っても高い効果が得られる事でしょう。さすがにギター内部とかには太過ぎて厳しいですがやれない事はないのでやってみたいですね。内部配線はTUNAMIです!って(笑)

     


    DSC_0566
  • ETA PD11L powerdistribution 電源ケーブル交換

  • 2016/06/16
  • Category:
  • DSC_0564 初期状態の写真を忘れ、いきなり中身の写真からスタートですがETAのラック電源、PD11L powerdistributionを導入しましたので音質UP改造に電源ケーブル交換です!届いて通電チェック後にいきなりの改造です(汗)

    中身を空けたらライトはそのまま電源部から引き回している仕様で、ライトは使わないので配線を抜き無駄な配線をカット。これだけで音質が変わるのかはチェックしてないので不明ですが、ギターでもトーンをカットすると音抜けが良くなる様に、これらもそこまでの変化は無くても似た効果あるんじゃないか?と期待…。

    中身の配線も後程交換したいですね。DSC_0565

    電源ケーブルは以前のブログから「オヤイデ TUNAMI 電源ケーブル製作」で交換し余ったベルデン19364を流用しました。プラグはマリンコ8215Tをセレクト。DSC_0566

    完成しました!DSC_0563全ての電力をチェック。問題ナシですね。

    肝心な音質変化はどうなったか、初期状態を繋げて音を出して確認していないので比較できないのは残念でした(汗)いきなりの改造後のレビューになりますが以前使っていた別のラック電源、PDMよりノイズが減り少しクリアな音質になってます。またアンプの電源を切った時に「ボッ」と鳴っていたのが鳴らなくなりました。シングルPUのギターを弾くとノイズが減ったのが分かりますね。

    最近TUNAMIを作り使用した事から電源ケーブルの大きな効果を再確認できたので再注目な部分です。今後も電源ラックやタップが手に入れば交換して音質変化を試していきたいですね。以前は部屋の壁コンセントも交換しましたが、いずれブレーカーから壁コンセントまでの電源ケーブルも交換したいですね。良い電源ケーブルはm単位が高価ですので、工事も含めるといくらになるのやら…笑


  • ONKYO GX-D90 電源ケーブル交換

  • 2016/01/20
  • Category:
  • DSC_4516

    早速バラしていますが工房で使っているスピーカー、ONKYOのGX-D90の電源ケーブル交換です♪

    値段コストもあると思いますが安い電源ケーブルが付いてると「これを変えたら音が良くなるんだろうな…。」と毎日思ってしまうのです(笑)時間がやっと余裕ができたのでケーブル交換です!DSC_4518

    DSC_4522中を空けてみるとパーツが豪華です♪

    中身を見てガッカリさせないって大事な事ですね。

    DSC_4519

    電源ケーブル交換のついでにスピーカーケーブルも交換です♪

    アンプで試し実感しましたが、スピーカーの内部ケーブルも交換するだけでも結構音に影響しますね。100Wマーシャルのキャビ等も中を空けてみると安価なケーブルが付いてるので、持ってる方は一度交換をお試しあれ♪DSC_4528

    スピーカーケーブルに付いてるコンデンサはMKT1813とmiwaをチョイス♪値は付いてるのと同じ値になります。DSC_4527

    電源ケーブルは定番のベルデン19364♪

    普通のケーブルと太さが比べ物にならないですね…。

    DSC_4529マリンコ電源プラグも付け変えて完成です♪

    音は出してビックリですね♪19364はパワフルになると言うか、体感上は音量が上がった様に感じます。またよりクリアな音質になり低域の太い音もハッキリして抜けてくる様に聞こえます。イイですね♪改造したかいがあります♪

    DSC_4532

    完成です!

    ボリュームが大きくなる程、以前の音と違いが分かり易いです♪

    電源ケーブルはスタジオでギターアンプの電源ケーブルを交換してみるとより分かり易いと思います。良いケーブルを使った後で標準ケーブルに交換すると音の周りが削ぎ落ちたかの様にレンジが狭くなるので試してみて下さいませ。

    これから工房でより良い音で聴けます♪