タグ別アーカイブ: 8弦ギター

    DSC_4252
  • Egan 8弦 セットアップ

  • 2017/09/06
  • Category:
  • DSC_4253Eganというメーカーの8弦ギターのセットアップです。

    かなりガッシリとした作りで全体の安定感が良いギターですね。8弦とはいえコンプが掛かってるかの様なバランス感ある各弦の音質で使い易いと思います。新品だったのか弾き込んだ様な印象ではありませんがこれから弾いているとかなり良いギターに育つ事かと思います。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・4000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/

     


    DSC_3372
  • Strandberg OS ピックガード製作&ナット高調整&セットアップ

  • 2017/04/19
  • Category:
  • DSC_3241 DSC_3242

    ストランドバーグOSのピックガード製作&ナット高調整&セットアップです。最近は使うプレイヤーがかなり増えてきましたね。スウェーデンのブランドでヘッドレス・特徴ある独自のネックグリップがありますね。今回はOS(韓国製)になります。

    PUが新たにザグリを掘って取り付けてある・ナットが割れている・ブリッジのナットがナメって外せなくなっている等の理由で譲ってもらったのを直して使うとの事で、お客様ご希望のデザインでピックガードを作って取り付ける、ナット高が高過ぎて弾き難い為、ナット高を調整し直して弾き易くします。DSC_3371

    ピックガードはオリジナル形状の為、手作業で作っていきます。IMG_20170324_175004_518 コイルを持たないレースセンサー等と同じタイプのPUが付いています。音質もかなりレンジが広くクリア、形状は薄い板が曲がっている様なものなので思わず何でこんな良い音が鳴るの?と思ってしまいます。コイル断線等のトラブルやハウリングにも強いでしょうから今後の時代としては現場向きに重宝されるかもしれないですね。次世代の標準仕様になってくるかもしれません。DSC_3372組み込んで完成です!

    OSシリーズはナット高(0フレット高)がどの機種もそうなのかは不明ですが今回は非常に高い状態になっておりかなりローフレットの弦高が高いので弾き難い状態でした。適切な高さまで削るとかなり弾き易くなりましたね。今は見慣れたファンドフレットも8弦のローフレットを弾く際はかなり腕が斜めになるので慣れが必要そうです。音質面は非常に良く、クリーンは透き通ったサウンドでかなりクリア、かなり歪ませても8弦の音程感がしっかりと出てきます。万能ギターですね。今までの常識を覆している次世代ギターとして相応しいメーカーかもしれませんね。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・4000円(8弦)

    ・ナット高調整(0フレット高調整・ステンレス・8弦)・・・7000円

    ・ハンドメイドPG製作・・・20000円

    ・取れないビス外し・・・1000円

    ・パーツのバラシ組み込み・・・3000円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/


    dsc_1934
  • Ibanez RGIR28BFE 8弦ギター ナット溝調整&PU交換 当日仕上げ

  • 2016/11/20
  • Category:
  • dsc_1934 お世話になっておりますex.サウイフモノのnonoさんからIbanez  RGIR28BFEのPU交換&ナット溝調整&調整の当日仕上げでした。dsc_1933交換するPUはEMG 66-8、57-8です。

    音質的にも偏りも無くバランスが良いですね。全体的なクリアサウンドはまさにEMGですが、クセも無く音質がロー寄り・ハイ寄りに偏る事も無く使い易いですね。歪ませてもGood。歪ませて低音弦がブーミーにならない点がかなり使い易く、音像輪郭もしっかり出てきます。音質的にはそのまま6弦ギターに2弦増えた感覚で使っていけます。多弦ギターは低音側に寄り過ぎてる音質の物が多い印象で、マイルド的な丸い音質だと歪ませた時の低音弦がブーミーでボヤけがちなギターになります。

    また今回は1音下げチューニングの為、太いゲージに交換する為ナット溝にそのままでは太い弦が入らない事・元からナット溝高が高く弾き難い事でナット溝調整を行い仕上げました。

    音質もPU交換で良くなり、弾き易さもリペア前と段違いに向上したのでかなり気に入ってもらい嬉しく思います。

    ありがとうございました♪


    ~今回のリペアプラン~

    ・弦交換・・・1500円

    ・調整・・・2500円

    ・ナット溝調整・・・3000円


     

     

    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線  田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    http://dns-guitar.jp/


    DSC_4567
  • Ibanez RG フレットすり合わせ&ドロップE調整

  • 2016/01/26
  • Category:
  • DSC_4558 DSC_4559

    Ibanez RGのフレットすり合わせ&ドロップE調整です!

    お客様のお問い合わせメールから始まり、「ドロップEで、可能な限り弦高を低く調整してほしい!」との内容に、調べてもドロップEに関する情報があまり出てこないのでEを何かと打ち間違えてるのかな…?と思っていたのですがEで間違いはありませんでした。

    当店はヴィジュアル系のお客様が多く、ドロップBやAまで下げるバンドを多く担当してるので、低いチューニングも任せろ!といきたいですが、ドロップEとなるとギターではオクターブ下のベースの音を出す事になります。

    メールの段階で確認すると、張られた弦が56-13だったので低い弦高を目指す上で張力が足りなさ過ぎるので難しいと連絡し、太い弦に交換して調整する事を提案の上で持ち込まれました。

    持ち込まれチェックしますと6弦の56ではとてもEを鳴らしきれず、弦がダルダルで暴れるので非常に弱いピッキングで弾かないと無理がある状態です。

    自分の弦選びの考えだとチューニングが2音半下がる際は+約10、ギターの標準46に+10の56辺りを選べばまず大丈夫と計算した考え方です。ドロップEは6音下げになるので約+25位を見てれば良いかと思い、8弦のギター弦を買って張る事になりました。

    DSC_4557理想的に近い74を張るのですが、問題としてペグ穴に通りません。

    穴をドリルで広げるか、弦の巻く部分だけ弦本体の巻き弦をほどくかですね。

    今は多弦ギターが普通に売ってるので、メーカー側で8弦が入るペグが売ってるのでは?と思いパーツメーカーに直接問い合わせました。返事は8弦が通るペグとしては作ってはいないので穴を広げて対応下さいとの連絡が来てビックリしました(汗)その様だと市販の多弦は製造メーカーの方で穴を広げて対応させてる様ですね。

    DSC_4561

    お客様に相談し穴を広げる改造を行い、8弦が通る様になりました。

    そしてフレット状態が良くないので、弦高を低めにする要望が難しい状態です。ビビり詰まる箇所もある為にフレットすり合わせを行う事になりました。

    DSC_4564

    完了です♪

    DSC_4565

    太い弦を張る為にナット溝調整。レギュラーゲージのナット溝に無理矢理張ってある状態だったのでナット高もかなり高くローフレットの弦高が高く弾き難い状態やダウンチューニングではナット高が高いと押さえた特にシャープし易く音程が不安定な点も直しました。

    DSC_4566

    初めて弾く「ドロップE」ギターです。

    もうギターでなくベースになりましたね。すり合わせをして状態を良くしたので弦高もかなり下げれました。ただあまりに低い音程はギターのパッシヴPUで再現は難しいのか全体的に引っ込んだ音に聞こえます。

    ヘヴィ系のギターベースはEMGが乗ってる事が多いので、安定した出力が出せるアクティヴPUやEMGにするか、パッシヴでもヘヴィ系に特化したPU、ディマジオ辺りに変えるとより音が前に出てきそうです。後はこの調整をしっかり出力できるPUになれば完成ですね。DSC_4567ありがとうございました!