• DSC_4439
  • 電源タップ製作
  • 2016/01/13
  • Category:
  • DSC_4436

    電源タップを製作しました♪
    使うコンセントの数が多かったり設置場所から機器の電源ケーブルがコンセントに届かない理由で電源タップを延長ケーブル的にも使ってました。

    今まで使っていたタップは安物で、使ってたのは机のライトや防犯装置だったり別に良い電源にする理由は無いのですが、片付けしてスピーカーの位置を変えた為、使っていた良い電源タップのコンセントにスピーカーの電源が届かなくなってしまい、しぶしぶ安物タップに繋ないでる状態でした。

    「これだとスピーカーから良い音が出ないジャン!」と(笑)

    電源ケーブルは御存知の通りギターのシールドケーブルの様に音が変わります。
    むしろそれ以上に効果を実感できるかと思います。安物から有名メーカーのケーブルを使った時のあの感覚ですね。
    電源ケーブルを作る際は予算が重要です。
    まず値段の桁がギターのシールド等と異なりメチャメチャ高価です。
    良い物を作ろうと思えばケーブルのみ1mで5000円以上は普通にしますしプラグだけでも1万円を越えたり、タップに関してはケースや壁コンセントも万円単位だったり。

    作る際は予算を決めて作るのがベストかと思います。
    今回は予算1万円で、使うコンセントも数が多い部分に使用するので6口で作ります。
    ・ケースは手頃価格の物。これが重厚で丈夫になるだけでもかなり音が良くなるのだとか。使いたい気持ちもありますが結構高額なので、それなら大変な作業ですがエフェクターのケースで自作したり、その予算をケーブルやプラグの質を高めたりしても良いかもしれません。

    DSC_4439

    ・壁コンセントは一般家庭用の2Pコンセントが3口×2。
    パナソニック製。

    ・ケーブルはベルデン19364。2m。

    ・コンセントプラグはマリンコ8215T
    で製作します。
    お気付きの方も居ると思いますが、一般的なコンセントは2Pで、これら電源ケーブルの物は3Pが殆どです(2pモデルもありますが3pモデルと比べ数が少ない)。

    そのままだと壁コンセントに挿せないので、アース部分を切って削り2Pに改造するか3P→2Pに変換するアダプタを使う形になります。
    アース部分はスタジオやライヴハウスで普通に使えますし、プラグの値段を考えても切るのは気軽にできる事じゃないので今まで作ってきた電源を家で使う際は変換アダプタを使ってました。

    変換アダプタが間に挟まるので、その分音が悪くなるのでは?と思ってましたが実際にそうみたいです…。
    なので今回はオーディオやアンプを使う部分の壁コンセントだけですが電気業者に交換を依頼。
    一般的家庭用の2Pから3Pに交換。

    DSC_4450 DSC_4451
    交換した壁コンセントはホスピタルグレードの物なのでかなりガッチリ挿さります。
    重たくなり下に傾き半挿し状態になりやすい電源ケーブルもガッチリ固定され抜けてくる心配も無くなります♪

    DSC_4452

    本気で拘るとブレーカーからコンセントまでの電気配線を交換したりするので、予算が多く出せる方にはオススメです。
    そして安物電源タップから製作した電源タップに交換。
    壁コンセントも変えてるので完全な比較にはなってませんが音が全然違いますね♪
    いつも設定してるボリュームより音が大きくなってますし、レンジが広がりハイは切れが増してローも低い所まで出る様になっています♪

    ただ製作したこの電源タップも電源ケーブル全体からみればローエンドクラスになるので、更に良い電源はもっと効果を体感できるのかな?と気になりますね。
    以前スタジオで行ったアンプの電源ケーブル比較で体感した事もあり、「電気で動くんだから、その電気が良くないと台無しになる。」って思える様になりました。
    電源は建物自体にもよる、と聞いた事があります。
    その辺りの情報はあまりありませんが、建物のエレベーターが動くと建物全体の電圧が下がるので良くない、そうです。
    自分の工房が入ってる建物は上も下も音楽スタジオ。
    オーナーさんが音楽事業の方でかなり詳しい御方でした。
    建物の電気周りもオーナーさんのオーダーが入っててしっかり作ってますので建物の電気状態はご安心を!との事でした。
    ただ工房の方は元々事務所だったので設備は普通だそうですけど(汗)
    建物の問題はクリアしてるので、お金を掛ければスタジオ並みになる様ですね。
    かなり話が脱線しましたが電源ケーブル、オススメです♪
    アンプを持ってる方には初期で付いてる物から変えてみると効果をかなり体感できると思います。
    初期のケーブルがレンジが狭い事等に気が付くと思います。
    お試しあれ!!