カテゴリー別アーカイブ: エピソード

  • メールの返事が届かない、エラーになる方への対処法

  • 2021/08/31
  • Category:



  • メールが届かない方への対処法になります。基本的に工房が休みでない限りは営業時間中に必ずメールのお返事をしております。
    返事が1日経っても来ない場合はメールのエラーが起きております。お客様の方で設定の対処をお願いします。

    ※メールが届かない場合、店舗Twitterでメールが届かないお客様への業務連絡を発信しております。
    該当した場合は設定を変えたり別メールアカウントからご連絡下さい。

    ※メールが届かない事により生じた不都合に対し、こちらに保証等はございませんのでご注意下さいませ。

    ~対処方法~

    ●基本的に携帯メールアドレスはエラーが多い為、使用はご控え下さい。(au,docomo,SoftBank等)

    ●マイナーなメーラーソフトのご使用はご控え下さい。Gmail等を使って下さい。(outlook等)

    ●Iphoneユーザーの方はメールを送る際にアカウントを切り替えて送ってみて下さい。icloud.comでお客様からの返事がこちらに届かないトラブル例があります。
    (icloud.comで送れていない様であればgmail.comに切り替えて送ってみたりyahoo.comに切り替えて送ってみる等)

    ●今の所、トラブル例が無いのはGmailと思います。IphoneでGmailアプリは文字化けして使えない事があるそうなので上記のアカウント切り替え等で送ってみて下さい。

    ●アンドロイドユーザー等はGmailアプリ等をお使い下さい。

    ●PC等はGmail等から送って下さい。

    ●メール文章を最小限で送ってみる事をお試し下さい。(文章を消して、必要な用件のみの短い文章で送ってみて下さい。)

    以上になります。

    確認頂きありがとうございました。


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar





  • プロは意外と有名な物を使ってない?マイナー商品程に何故か良い物という現象 もっと視野を広げて本当に良い物を見つけてほしい ギタークラフトマン&ギターリペアマンの話 Vol.407

  • 2021/05/12
  • Category:
  • プロは意外と有名な物を使ってない?マイナー商品程に何故か良い物という現象 もっと視野を広げて本当に良い物を見つけてほしい ギタークラフトマン&ギターリペアマンの話 Vol.407



    今回はブログ&YouTube記事です。

    YouTubeを見ているお客様&ファンの方から度々聞かれる事なのですが「〇〇について話をして下さい!」と言われます。

    返答としては「どっかの動画で言ってますよ」と返します。それ位、私のYouTUBEでは話をしてない事は無い位にギター・ベースの深い話を沢山しています。

    今回で楽器関係の動画は407本目となりましたが、誰か熱烈なファンは各回で何を話してるのかデータベースを作ってほしいです。笑

    私もどこで何を話してるのか把握できてません。ただ自信はありますけど、聞きたいと思う事はタイトルや説明欄で単語を検索してみたら関連した動画が出てくるはずです。

    そして今回は「皆が知らないマイナーな物程、何故か良いよね」って話です。

    これは別に楽器に限らず他のジャンルでも同じ事が言えると思います。

    例えばマクドナルドより旨いハンバーガーは必ずありますし、ゴディバチョコレートよりも安くて旨いチョコレートはあります。

    イメージとしてはそんな感じです。

    ギターメーカーでもパーツでも同じ事が言えます。

    今回の動画ではアクティブPU=EMGのみと思われてますが、ベースではMECというかなり良いPUも存在します。
    古くからワーウィックに載ってますが、あまりこの良さを知られてません。
    私ならEMGよりもMECが良いと思います。値段は倍近くしますけど…。

    スタジオミュージシャン等の肩書を持つ人の使っている機材が分かり易いかもしれません。

    もちろんスタジオミュージシャンと言ったって数が多過ぎるので誰を参考にするかは任せますが、ベースだと古くからmoonやYAMAHAのイメージが強いです。
    PUはEMGやバルトリーニが多かったり。
    でも正直、一般の方は買わないでしょ?下手すると知らない人も多いと思います。

    アーティストの方もそうです。
    エンドース契約してるから使ってるパターンも多いので良い物だから使ってる訳ではない事もあります。

    インタビュー記事や、今だとYoutubeでのアーティストの会話に「レコーディングでは〇〇を使ってる」等、あれあれ?〇〇のエンドースしてるんじゃないの?といった失言を見る事があったりしますが、そういう事です。

    有名とは本当に物が良くてそれが広がっていった「本当に良い物」としてのパターンと、マーケティングを上手く行い知名度を手に入れたパターンがあります。

    大昔だと単純にギターメーカーが少ないので、選択肢が少ない事からそりゃ「有名なアーティストが使ってました」って言われても「そりゃそうだよね」って思いませんか?

    もちろんビジネスですからダメな事ではありません。

    ただ「良い物を低価格で手に入れたい」場合はしっかりと情報を判断しないといけません。

    「有名な物だから良い物に違いない」と判断して、値段が高くてそんなに良くない物を買っている人が多いのが現状です。

    別に普段のYouTUBEで話してますから今回もそう言いますが、リペア現場では楽器を触り値段を聞いて「その値段だったら安くてもっと良い楽器が沢山ありますよ」といった現象も多くあります。
    流石に相手が求めてもないタイミングでそんな事は口にしませんが、本当の事を知りたい方のみ持ち込んだ時に聞いて下さい。

    良い楽器は全然10万円台で買えますし、お客様のプロミュージシャンで活躍してるミュージシャンも改造やリペアを加えてますがフェンダーメキシコをメインで仕事をしていたりとそうした話をYouTubeではよくやってます。

    言葉が悪くなりますが「情弱」と「情報強者」と大きく違いが出て格差社会になるのは必然です。

    何故なら例えばGoogleやYouTUBEの情報は普段からあなたが見ている関連の情報をお勧めとして「選んで」表示してきます。
    あなたに合わせてAIが判断しています。

    普段から暇潰し動画や笑えるだけの役に立たない動画ばかり見ていると、そうした動画関連しか表示されていきませんので自分の知識は全く広がりません。

    普段から勉強になる動画を見ている人にはそうした勉強になる動画が表示され、新たな知識となる情報が関連に表示されてどんどん自分の知識が広がっていきます。

    分かりやすい身近な情報の格差社会はこんな感じで生まれます。ここは誰でも理解でき納得できると思います。

    ここまでは見てる人の責任ですが、次の問題はこうした情報を発信してる人が少ないという問題があります。

    元々こうした情報を求めてる層も少ないので、YouTUBEだと関連動画に乗り難く広がっていかないのも結構納得しています(だから拡散してー!)。

    探せば他のチャンネルで楽器に詳しい話をしてる人もいくつか存在しますが、決まって数字が悪いです。

    これらから「知ってる人がめちゃくちゃ強い」けど「知らない人はとことん弱い」と言った格差が出てると思います。

    こんなブログやYouTube動画をチェックしてる人は明らかに「情報強者」です。

    結構楽器に関しては有名な物を避け、マイナーなメーカーやパーツを選ぶだけでも音が良くて低価格な物が買える割合が高いです。

    有名で低価格で良い物と限定して言ったらYAMAHA位しか頭に浮かびません。

    何を買うかに困っていたらスタジオミュージシャンの機材を参考にしてみて下さい。

    可能な限り、そうしたアーティストとSNS上で繋がって情報を聞き出して下さい。

    楽器の事は演奏のプロに聞くのが1番良いです。あなたがプレイヤーならプロのプレイヤーの意見が一番体感として感じられると思います。

    もし演奏よりも機材視点なのであれば私の様なリペアマンが発信する情報が体感として得られると思います。

    プロプレイヤーは正直どんな楽器でも良いサウンドを鳴らしきれるので、私の考えでも機材の良さはどんなに良くても5割まで、残り5割は腕なのでその5割にン十万~数百万掛けるのはコスパ悪過ぎです。

    最大の改造は「弾く事」です。長年弾いた楽器は確実に音が良くなります。
    原因は分かりませんがギターベースを沢山作って体感してる私が言うんですから信じて下さい。
    だからヴィンテージ楽器に価値があるんです。希少とかじゃなくて、弾き込んだ楽器から出てくる豊かな音はパーツの交換等では絶対に出せません。
    その辺りを間違えないで下さい。ピカピカのヴィンテージ楽器からはそんな音は出てきません。

    日頃からこうした発信をしていたり、過去にも詳しい話を沢山していますので、気になる方は過去動画をあさって見てみて下さい。
    絶対に損はしないはずです。

    ありがとうございました♪


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    DSC_2589
  • 夢は叶える、叶えられる。スタートは誰でも皆が平等に。

  • 2021/03/16
  • Category:

  • DSC_2589

    丁度2年前、新たにこのお店を経営しながら大学に通うという決断をして無事に卒業できました事をお知らせ致します。

    今後のスケジュール(営業時間等)は決まり次第お知らせ致しますが卒業後にまた新たにチャレンジする方針もございまして今まで通りで新たな分野を学んだりする計画もございますので固まり次第ご報告致します。

    今回の記事はそうした卒業もあって自分が体験した事と思う事のコラムです。

    大人が読んでも、これから社会に出ていく学生にも刺さる内容かと思います。

    このブログ記事の方が先に出ますがYOUTUBE動画の台本としても兼ねていますので、どちらも目を通すとより深く理解できるかと思います。

    ~第0章~ 夢のスタートは簡単

    _20210316_175126

    そもそも学校に入るキッカケは一つの趣味、バイクからです。

    好きな事は誰でも熱中すると思います。私の考えとしては「オタク気質」なので、好きになってしまえば常人では理解できない所まで登り積めようとします。

    こうしてギターの修理屋をやってる時と同様に、ギターが好きになったらギターを作っていたという、今回もざっくり言ったらそんな感じです。

    私のルールとして「好きな事しかしない」という呪いに掛かっている為、破ってしまうと心臓に巻かれた針が刺さってしまい死んでしまいます。

    どこかの動画で語っていますが好きになったバイクを売ったりする仕事を両立しようと思い、得た利益でギター修理工房の従業員を雇ってお店を拡大していく計画です。
    現実としてギター修理程度では私1人が不自由しない生活程度で精一杯、できるかもしれないけど人を雇う以上は他人を不幸にさせてはいけません。
    確実な、従業員に不都合を与えない具体的な資金力が必要になっていきます。
    そうした意味では1つの仕事だけの利益では「大丈夫かもしれないけど、大丈夫じゃないかもしれない。」という事です。
    ましては世間のコロナウイルスの様な状況が2度3度起こる事も考えると尚更です。
    利益が発生できる事は複数持っておく必要があり、1つの利益しかないのに従業員を抱えるのは無責任に思っています。
    とはいえ多くのお店がそうなのかもしれませんが、「この仕事が傾いても、複数収入源があるから失業の心配は無いよ。」って状況が作れる会社に所属している従業員の気持ちを考えないといけません。

    勿論ですが新たに事業を増やし利益拡大を目指すにしても私のルールとして好きな事じゃないといけません。

    それが新たに考えているバイク関係の事業であり、人を雇っていく上で利益を担保できそうな事業に繋げられるかな?と多少は見込んでいる事から進んだ道となりました。

    そして1人でお店を経営しているので朝から学校に行き夕方には戻りお店を営業する形になるので、単純に営業時間が減るという事で収入が下がり本来対応できる人を都合良く対応ができない状況になるという事です。
    お店は維持できるのか?という心配があります。

    しかし、普通に考えてその程度の理由で諦める理由でしょうか?
    その程度で潰れる様な事を今までしてきただろうか?
    時間に不都合があるお店でも私に直してほしい人は世の中に沢山居るのではないだろうか?

    決断は簡単です。選択肢に迫られた際には自分がやりたいのか?ただそれだけです。
    単純に理屈で私の好奇心と感情は押さえられませんでした。
    バカで結構じゃないですか、その大きな決断や冒険ができない経営者程度では並みかそれ以下で終わり将来は潰れる様なお店オーナーです。
    今の時代ならいずれ潰れる様なお店しかできないと思います。

    夢のスタートは簡単です。自分の気持ちに素直になれば良い。

    失敗は物事をやって失敗した事は失敗の内に入りません。
    本当の意味での失敗は「何も行動しなかった事」です。

    ~第1章~ 社会はそんなに変わってない

    DSC_2591

    入学は簡単でした。とはいえ選んだ学校がそれなだけで受験がある場合は非常に過酷だったと思います。私の場合はオープンキャンパスに2回通い面接を受けたのみでAO入学にて受かりました。

    ちゃんとした?学校として最終学歴は高校なので、今ではもう14年も前の事になります。

    とはいえ14年です。驚く事に教育の現場は昔とそんなに変わっていません。

    勿論時代が進めば当時当たり前にやっていた事は見直され、改善された対応になっています。

    例えば昔は部活動でウサギ飛びをやらされ鍛えていたり、真夏の部活に水を飲んではいけないスパルタ教育が行われていた等の今では考えられないレベルの事が教育の現場で行われていました。ダメと分かれば止め、新しくアップデートされたやり方に変化していって今があります。

    それはあくまで例え話ですが、10数年経てばさぞ私が驚くであろう教育の現場になっていると思っていたのですが、正直全くと言って良い程に教育の場は変わっていません。

    特に学生等の若い世代には大きく足枷になっている状況と思います。
    「もっとこうしたらいいのに」や「なんでこんな面倒な事をする必要があるの?」と、相当滅入ってしまう状況があると思います。
    若い世代は情報収集能力に長けています。
    私が間違っていなければ、若い世代でも同じ感情が沸いているはずです。

    環境がそれ程進化していないという事は、得られる情報が昔のままアップデートされておらず、社会に出た際に周りとの差に戸惑う事もあるかもしれません。
    若い世代に言える事は自分の教育現場がこうした状況にあるとするのであれば学校以外にも社会を勉強をする必要があり、必要所か必須です。
    社会は効率で動いており日々新しいテクノロジーを活用して回っています。
    それを学ばず社会に出るという事は、社会に出た際に新たに学び直す手間とそれによる時間ロスにより「最初からできる人とできない人とのスタートダッシュ」が物凄く付いてしまい格差が起きます。

    同じ様な教育を受け同じ様な人しか居ない会社なら良いのかもしれませんが、正直会社内で良ければ良いという話でも無く仕事というものは複数の企業と繋がっている事も多々あり、ましてはコロナウイルス騒動で目にしたばかりと思いますが「部品を作る企業からの供給が絶たれ、商品が製造できずに倒産した。」等といった話も目にしていると思います。
    長くなり端折りますが何が言いたいかというと、今の時代は今やっている仕事ができなくなった場合はどうするのか?等の場合によっては転職する事も考えないといけません。
    自分の会社が潰れる状況になって行動しては遅く、その際にノースキルの人は危険です。
    時代は日々急速に変化するので、急に自分が持つ技術の価値が数年後には無くなる事もザラと思います。

    そうした意味では教育の現場は常に最新の情報を取り入れて古いやり方をそぎ落としていく教育になる事が普通になってくると思いますが、そうでなかった場合は自分で修正した勉強を改めて各自で行っておかないと、将来に「学んでいなかったエラー」に全く対応できない大人ができてしまいます。
    今の時代にスマホからファックス等でやり取りする時代に戻るでしょうか?
    古いやり方に戻る事は無いと思うので、これからあらゆる変化を想定して行動していかないといけません。

    ~第2章~ 大人は大まかに2種類しかいない

    _20210316_175151

    大人でも学生でも役立つ内容です。ちょっとこの章は自分の憶測や考えも混じるので参考程度に読んで下さい。だけど当たってると思ってます。

    大人は大まかに2種類に分けられます。簡単です。勉強して大人になった人とそうでない人です。

    学生から見た大人の姿は凄い存在に映り、大人から言われた事が正しい様に錯覚してしまいます。
    なので誰の言葉を聴くべきか自分の中に取り入れるべきかを全て自分で判断する必要があります。

    意味を間違えないでほしいのが、間違っているからと相手に対し反発をしてはいけません。
    必要な状況なら別ですが、彼らもそうした教育知識をアップデートしていない場合は「今は違うけど当時は正しかった」ので、正しさを否定されていると思い本気で攻撃される可能性があります。
    なので自分にとって「違うな」と思えばスルーすれば良いだけです。立ち向かうと自分に不都合な状況になる可能性が高いです。

    これから会う大人達だけでなく親も例外ではありません。
    進路の相談も親にする事もあると思いますが、例えば「お前には無理だ」や「もっと安定した職を考えた方が良い」という言葉には果たしてどんな理屈が伴っているのでしょうか?何を根拠にしてその言葉を言ってるのか考えないといけません。
    勉強していない親ならその言葉は昔に得た知識を元に喋っています。
    今はビジネスはネットさえあれば起こせる事も多いです。
    昔と違いネットが無ければ「無理だ、難しい」と言われた仕事が簡単にできるかもしれません。
    中学生や高校生がヤフオクやメルカリで転売して、下手したら社会人並みの利益を得ている事もあります。内容はとりあえず別にして、お金を稼ぐだけでなら下手したら小学生からでも行える時代ですよって意味です。
    「お金が無くて無理」と言ってるなら「お金があればできるよね。稼げば解決だね。」って意味になりますし、安定した職に就けと言うなら以下の話の通りです。

    コロナウイルスというイレギュラーの例が出た以上、将来どうなるかどの仕事も分かりません。
    テクノロジーがどう発展していくのか、となれば安定した職という物は存在しないと思います。
    結局は第二も第三も何かあった時に自分で未来を修正していく術を持っていないといけません。

    大人になるだけなら年齢でなれますが、大きな違いは知識にあります。

    皆と同じ事をしていれば同じ様に型にハマる大人になりますが、果たして教育という意味では後輩達に何を教えられる大人になっているのでしょうか?似た様な答えが返ってくる大人になってしまいそうです。
    皆と同じなので疑問にも思いませんしそれがおかしいとも思っていないのかもしれません。

    ですがイレギュラーの際に自分の力で解決できる対応力を鍛えるには学んでこなかった内容の要素が多く存在し、ましてはコロナウイルスの様な現役世代には人類初の出来事でよりそれを痛感したと思います。

    当然私が1人1人の状況を確認して解決に導く能力がある訳ではありません。
    ですが結局は言葉が悪いですが勉強していない大人は「指示待ち人間」になってしまいます。
    大事な事は自分で考え解決できる能力です。

    簡単な話ですが世間の勉強や複数のスキルを持っていた人はメインの仕事が出来なくなった状況になっても「こんな事になったら自分はこうするね。」と別の事業をやる等動いたりサブの仕事に切り替える等して対策が打てます。
    何もしてこなくてスキルはこれ1本という人はコロナの様な状況で潰れなかったのはラッキーだったのかもしれません。
    でも今後はどうか?「コロナが明けたらどうか」という話が世間で出てきたりしますが、今度はウイルスに掛かったら100%死ぬウイルスが出てきた際にどうするのか考えているのでしょうか?
    「そんな事は100%起きない」と本当に言えるのでしょうか?あらゆる事を考えてないといけません。

    そうした教育をするのも教育現場に必要なのかもしれません。
    習っていた技術が急に使えなくなる(コロナの様な世間の都合から、テクノロジーの発展により機械に置き換わる等)事も予測し、自分でも学びながら生きていかないと大変な世の中になった事、そして今でも教育の現場は昔とあまり変わらないので、それに気づいた人はその場の勉強以外でも知識をインプットしていないと自分の分野がポシャる事が起きた際にスキルが活かされず共倒れする可能性があります。

    会社が潰れても「他の仕事を見つければ良いさー」という人間と「会社が潰れたら、俺って何ができるの?」という人間、自分はどっちですか?

    ~第3章~ 自分を見失なわないで

    スクリーンショット (1)

    コロナウイルスの死亡者よりも年間の死亡者が多い内容をご存知でしょうか?

    それは「自殺率」です。

    年々減ってる傾向ですが、これだけ毎年自殺している現状を少しでも「異常」と考えないのでしょうか?
    特に東京は毎日の様に「人身事故」で電車が遅延します。
    身近で誰かが自殺してる事が当たり前なので麻痺した感覚になっています。

    特に今は子供がコロナ状況により社会に希望が持てないと自殺がかなり増えている様です。

    大人の責任として、SNSを持っているはずですから大人の責任として発信して下さい。明らかに大人達が無責任すぎます。

    仕事に就けなかった場合は生活保護で生きる権利はありますし、そもそも死ぬ必要が何処にあるのでしょうか?
    そもそも仕事をしなくても何もしていなくても死ぬ様な状況はここ日本に関しては何処にもありません。
    そこには洗脳に近い集団心理、皆と違う事がおかしいといった価値観が働いています。
    その空気を作っているのは社会の中心である大人に責任があるのではありませんか?自殺する奴が悪い・自殺する子供が悪いというのでしょうか?
    私はそうは思いません。もっと深い所を考えて探るべきです。

    大人はこれからの世代を導く存在でないといけません。
    まず大人なら誰でもできる協力事として自殺を止める方法があります。「嫌なら働なくて良い」と発信して下さい。
    新卒で就職できなかったら終わりとか、周りが働いてるのだから働かないお前がおかしいという空気を作った大人に責任があります。

    更に無理して嫌々働くという事は本気でやってる周りの人達へ迷惑に繋がります。
    チーム作業の仕事なら尚更、本気でやってる人の足を引っ張り仕事に支障が出てしまいます。

    そして雇用がある以上は採用されずその会社で働けなかった人が居ます。
    ほんの些細な面接の印象等で、この仕事がやりたくて今まで本気で頑張ってきた人が落ちてしまい面接で受かる様に嘘を練習し振る舞いを仕上げた人が受かったら、でもやってたら嫌々で結局辞めたと分かればその落ちた人はどう思うのでしょうか。結果的には本気でやってる人の邪魔になってしまいます。
    Twitter等では自分の働く会社の悪口を発信している人が沢山居ます。
    結果として会社の悪い所を大暴露しているので、事実であればその会社も悪いのかもしれませんが結果として会社もマイナスになっています。
    「嫌なら働かないで良い」とハッキリ大人が言うべきではないのでしょうか?誰も得している様に思えません。
    会社の面接なんてせめて一時審査はSNSの提出で充分です。面接は好印象の為に嘘を学校で練習するのですから、面接で本当に個人の個性は見えません。
    その人のSNSを見れば本当の人物像が見えてきます。
    とはいえそれが面接で一般化したらSNSでも嘘ばかりになるかもしれませんが今よりは健全になるかもしれません。

    無理していると起こる現象として心や身体に病気が出てきます。

    私自身も初めて就職した先がブラック企業により、体型も変わる位にやつれて本当に死んだ方が楽になるかもしれないと考えた事もあります。
    そんな中で周りの大人からは「それは甘え」や「もう少し頑張ろうよ。皆同じだから。」、「社会はそんなもの」と無責任な言葉を掛けられ本当に死ぬ事を選んでいたかもしれませんでした。
    そんな状況から耐えられずに私は逃げましたが、結果として正解でした。
    もう社会の常識や大人達の言葉を信じず、自分がやりたい事だけを頑張る事に決め、同じ苦労なら自分の理想を求めて苦労する方が何百倍も良いと考え、そして今に至ります。
    嫌になったら辞めて別の方法を探せば良い、嫌々やって自分を取り返しのつかなくなる心と身体の病気になるリスクを考えて下さい。
    うつ病等は甘えじゃありません。誰でもなる可能性があります。

    あの頃の自分は病院で診察した訳じゃありませんので正確には分かりませんが恐らくうつ病に近い状態だったと思います。
    乗り越えれた確かな理由は「夢があったから」です。夢なかったらと思うとゾっとします。
    「自分がやりたい事をやりたいと思い行動するパワー」は強烈です。最高の動力源になります。それを大事にして下さい。
    結局自分が嫌な事は続きませんし、嫌でも続ける事はどこかで必ず心か身体にガタが出てきます。

    ~最終章~ 自分がやりたい事をやればいい

    こうした記事も参考程度に捉え、良いと思った所を取り入れればいいです。全て受け入れる必要はありません。

    ここまで読んだら理解があると思いますが、考え方でいくらでも正解ともできるし間違っているとする事も可能です。
    世の中に正しい事も間違っている事もあまりありません。その人がそう思ってるなら正解という事になります。
    話が合う物同士で物事を進めればいいのです。違うなら離れればいいのです。
    それがよりネットで世界の人が見える様になった事により鮮明になったと思います。
    自分のやり方で生き易い時代になっているからこそと思います。

    コロナのイレギュラーで分かった通りで今までの常識や価値観もぶっ飛び新しい常識が産まれました。
    結局誰も将来の事なんて分かりませんし保障もしません。全て結果論です。

    そして私も含め偉そうに言った割りに、もしチャレンジが失敗しても誰も責任は取りません。
    結局は誰に何を言われてもその人達は何もしてくれないので、最初にあった通りで誰の言葉を受け入れるか判断する必要があります。
    他人何か言われて従っていたらナンセンスです。自分で考え自分で行動する事が正解です。

    結局はやってみないと分かりません。それだけは真実です。

    何かを成功できたとしたら、それが成功し続ける保証は何処にも無いので新たな手段にチャレンジしていく流れは今後更に強くなると思います。
    チャレンジする事に慣れて下さい。そして自分の可能性を信じて行動して下さい。

    チェレンジをし続けないと、進化していかないといけません。

    それがこれからの生き方と思います。

    私も新しい夢にチャレンジしています。そして今と同じ様に新しい夢を見つけてチャレンジする事があるでしょう。

    その時の常識や世間の状況等、知った事じゃありません。

    自分がしたい事をやるだけです。

    長々と読んで頂きありがとうございました!


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    DSC_2143
  • ピヤホン レビュー

  • 2021/01/14
  • Category:
  • DSC_2143

    久し振りのレビュー記事です。

    凛として時雨のドラマー、ピエール中野さんがプロデュースしているイヤホン「ピヤホン」を入手したのでレビューしたいと思います。

    特に関係があったりお金を貰ったりしている訳ではありませんので良い所も悪い所も正直レビューでいきたいと思います。

    レビュー前の下準備

    まずですがレビュー前の下準備としてエージングします。

    エージングと言っても難しい事はせず、トータルで約24時間位は機器に繋げて鳴らしっぱなしで放置してからのチェックをする内容です。

    一応は他のレビュー等も目を通しましたが、中にはその下準備をしていない上でコメントを書いている人も多いと思います。

    自分もイヤホン自体は買った物を昔からレビューしたり、ヨドバシにあるイヤホン試奏のコーナーで1個ずつ自分の機器を使って聞いて試したりした事もありました。笑

    よくある事としては新品を開封して1発目からイヤホンが本調子である事はありません。

    音が全体的に薄い感じ・音が小さい・シャリシャリ・低音がデカ過ぎ・中域が引っ込み過ぎ、と言った形で分かり易く音が良くない状態と思います。

    24時間はあくまで目安ですが本調子になるタイミングの使用時間はイヤホンによると思いますので、余裕を持って鳴らした上でチェックするつもりだったのですが、結構鳴らせば鳴らしていく程に音質が変化していく様に思います。

    限界が分からないので、買ってから結局は1週間程度も鳴らしてました。それでもまだまだ良くなっていく様に思います。

    イヤホンの使用は工房に来る時と帰る時のみですが、音の変化が1日毎に感じ取れました。

    レビュー前の価格・イヤホンパットの話

    まず価格に注目したい所です。値段は税込みで約1700円~1800円程度で購入できます。

    私自身がそうだったのですが、存在はずっと前から知ってました。

    ただアーティストがプロデュースしている物なので高い物と思ってました。

    SNS等の投稿でも値段に触れている人が目に入らないのでずっと数万円するイヤホンと思っててスルーしていたのですが、お客様から「1700円台位で買えますよ」と聞いて、調べたら本当にそうだったので購入してみました。笑

    価格はもう少しSNSにアップする人も触れた方が良いかもしれませんね。ずっと高額なイヤホンと思ってました。

    もう1つ確認しておきたいのはイヤホンパットの事です。

    DSC_2160
    イヤホンパットが数種類入っている事はかなり親切!!この値段でそこまでしますか?って位、大事な要素です。

    実はイヤホンパットはかなり音が変わる事と、実際に耳の穴の大きさには個人差があるのでしっかりフィットする物を付けて確認してほしいです。

    フィットが悪いと音の聴こえ方もそうですし低音が減って聴こえたりしますので正しいレビューができないと思います(最初に付いてるパットが自分に合わないせいで音を良く感じないイヤホンが多いのです)。

    その辺りをしっかり合わせてのレビューです。

    音質レビュー

    大まかに音質はフラット傾向です。クラブ的な低音ガンガン系、高音寄りのシャリシャリ系と分類するのであれば真ん中のフラット系です。

    大迫力系のイヤホンやヘッドフォンから乗り換えた方は地味に聴こえるのかもしれませんがピヤホンは音の引き算系と思います。

    多くのイヤホンは味付けが多いブースト系に感じ、いろんな音を迫力良く聴かせ様としてごちゃごちゃとしてしまう傾向に思います。

    ピヤホンはその辺り必要以上に余計な音が出ない様にして各楽器の隙間を増やし、分離を良くしてる傾向かと思います。モニターとしても良いイヤホンと思います。

    ピエールさんがドラマーという事もあるのか、先入観なのか、ドラムの音がライヴ中のステージ内で鳴る中音の様な生感に感じますが自分だけでしょうか?ステージ中音のモニタースピーカーから聴いてる感が出ててステージ感を感じました。

    エージングが足りてない最初の内も聴いてみると最初は音像がボヤけ気味だったり、音が薄くミドルが引っ込んでいる様に聴こえるかもしれませんが長時間鳴らしていると気になる点が段々と良くなってきます。音も分かり易く大きくなってきます。

    解像幅が広い

    MP3やWAVでの音の違いが分かり易いです。コーディックでの音の違いが結構分かり易いイヤホンと思います。
    イヤホン自体の帯域もそうですが、MP3とWAVの音の違いが分からないと言う声があったりしますがイヤホンに原因があったりします。
    確かに音の違いが分からないイヤホンも結構あったりしますが、こちらは結構分かり易く音の違いが出てきます。

    音を空間として表現するのであれば、MP3はまだ隙間が空いてる感を感じ、WAVはぴったり感、Flac等のハイレゾ音源は飽和して周り込んで聴こえる曲もあります。

    Flac等も聴いてみると曲のミックスやマスタリングにもよるのかもしれませんが音の情報が多くて分かり難く聴こえる事と全体的に音が薄く聴こえるといった方向になるかと思うので音源は良くてWAV向きと思いました。
    Flac等の音源を聴いてみると音が多く聴こえはするが全体的にWAVよりも劣る感じがしてきます。
    この辺りも鳴らしていけば良くなってくるのかもしれませんので参考までに。
    しかし後日談。やっぱり毎日聴いているとFlac音源も段々良く聴こえてくる様になっています。耳が慣れてきたとかではなく、聴く程に変わってくるので恐らくもっともっと長い時間を鳴らしてみた方が良いと思います。なのでこの辺りはまだまだ未確認要素です。

    こもる低音じゃない

    低音の出方が良さげです。

    低音が出る=全体的に低域に寄ってるのでコモリ気味、って音ではないクリアな低音です。

    土台と言う意味でこのチューニングになっているかもしれませんが、間違いでなければリズム隊的な考えで上物に乗ってくるボーカル・ギターがやや控えめに聴こえる気もするのですが、結構これはこれでノーマル状態のバランスを崩さずに迫力が出る様にしてあるチューニングと思います。
    曲によってはバスドラが強く感じたりする事もあるのでこの辺りはイヤホンってよりは曲のバランスなので何とも言えませんが、迫力は思っているよりあります。
    低音が強く感じる様であればEQでやや低域をほんの少し削るだけでバランス良く聴こえるかと思います。

    評価

    値段を考えたら90~100点です。この値段ではケチが付けられませんが恐らく誰が聴いてもこの値段以上の音は確実に感じますし、聴いててダメと思う所は音の好みうんぬん位で正直見つかりません。

    素材がテフロン等の配線か分かりませんが、聴いてて触ったりするとパチパチ音が混ざる感じは配線?静電気?か分からないですが、それ位でしょうか。
    ケーブルは滑り難く、引っ掛かる事が多いかな?って位で音とは関係無い所に言える所がある位ですかね。
    3000円位にしてその辺りを改良されてるモデルが出ても私は買いますね。

    ピヤホンのレビューでした。

    読んで頂きありがとうございました♪


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    unnamed
  • 【超マニアック】ギターの音を良くする新たな要素? ”固有振動数”

  • 2020/09/05
  • Category:


  • 「木材で音が変わる」のは事実ですが、それを言うこちら側に具体的な説明ができない事から反対意見が出てきます。

    木材で音が変わると発言すれば「PU等の電気系でしか音は決まらない」や「どのギター弾いても音は一緒」といった発言が出てきます。

    確かに音は変わるんだけど、意外と具体的に何が理由で音が変わるのかクラフトマンもよく分かっていない。
    この木材は「〇〇の音がする。」等と、実際に自分で楽器を製作して体感し、その木材の特徴的な音が鳴る事は事実と確認するのですが何故そうなる?と聞かれれば「そういう音がする木材だから」としか答える事しかできないのです。
    確信と事実はありますが、証拠は自分しか分かりません。そこが問題なのです。

    私が現役ではありませんが現在は大学に通いながらお店を営業している事もあり、授業で知る事ができた「固有振動数」にてギターの新たな可能性に気が付きました。

    もし既にそうした研究や記事を上げている工房や楽器メーカーがおられたら申し訳ありませんが、それっぽい内容が調べても出てこないのでもしかすると楽器業界ではかなり珍しい内容の記事になると思います。

    新たな要素に気が付いて研究し、より良い楽器を世に出してくれるメーカーが増えていけば幸いです。

    固有振動数

    固有振動数とは物体が持つ振動系が自由振動を行う際、その振動系に働く特有の振動、単位はヘルツ(Hz)。

    Wikipediaよりhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BA%E6%9C%89%E6%8C%AF%E5%8B%95

    ↑のページを一度見てほしいのですが、下記に進んでいくと理解ができない計算式が出てきて物凄く意味が分からない内容となるのでざっくりと説明します(笑)

    物体には振動を与えると必ず共振するポイントがあり、ギターやベースで考えれば弦の発生する振動が木材により共鳴が強い木材or弱い木材があると考えて下さい。

    弦から発生する振動を活かすも殺すも木材が持つ固有振動数が関係してくる、といった理屈です。具体的に金属パーツも付いているので木材限りの要素ではありませんが、木材で音が変わる理屈は固有振動数が関係するとして良いでしょう。

    物である以上は物理法則が必ず発生するのですが、今までその物理法則に乗っ取った科学的な楽器の発明を行った話を聞いた事がありません。
    例えば初めてのエレキギター(リッケンバッカーのフライングパン)が発明されたのが1932年、大まかに90年経っている計算ですけど木材の固有振動数は〇Hzとか、メイプルが最も美味しく共振する値は○○Hzとか、ギターやベースのカバーするHz帯域は分かっているのにその帯域の共振に合う木材は○○といった具体的に説明しているメーカーが存在しない様に思います。

    「ホワイトアッシュはベースのボディ材に良い」や「重たい材は太い弦じゃないと鳴らせない」等の言葉は昔からあったりしますが具体的な説明がありません。
    楽器業界はとにかく経験則がメインで説明が出ています。

    当然ギターもベースも細い弦と太い弦が張られているのでその音域は広く、低域から高域まで全体を全て良い音で出せる様にカバーする共振は難しい事でしょう。

    例えば具体的に「〇弦の音を良くしたい」のであれば、その弦のHzは分かる訳で、そのHzに合った最も共鳴が高い木材を使う事で特定の弦の音を良くする事は容易に可能になるでしょう。
    ただし1本の弦だけ音が良くなっても意味が無いのが複数の弦がある楽器なので難しい所なのですが…。
    この弦だけ音は良くなるが逆に音が悪くなる弦もあるはずです。
    ベースで特定の弦だけやたら音量が大きいベースがあったりするのもこの理屈が当てはまると思います。

    私もいろんな木材を使ってギターベースを沢山作ってきましたが、特殊材はそこまで音が良い物では無く、沢山のギターベースを作ってきた結論として普通の材(メイプル・ローズウッド・アルダー等)が一番音が良い事が分かりました。
    結果として一般的に使われる木材が音が良いという事は弦振動と木材が持つ固有振動数とのマッチングが良いと判断して良いのでしょう。
    理論での説明はありませんがいろいろ試して一番良いと思った木材の組み合わせが一般化したのでしょう。
    この辺りは具体的な研究結果として発表はありませんが、クラフトマンが経験則として一般的な木材の組み合わせと化したと思われます。

    今後として木材の固有振動数を研究すれば、ギターの一般的なネックはメイプルですが固有振動数的にギター弦のHz帯域と相性が最も良いのはメイプルではなく実は〇〇が相性良いとか、ベースには○○が良いとか(5弦ベースで未だに安定して良い楽器が少ない理由もこれが原因?)。

    弦の振動の組み合わせに良い素材のセレクトにも貢献できますし、特殊な補強材等を仕込む事で固有振動数を変更し共鳴するポイントを操れるかもしれません。
    実際に補強材を仕込む事で音質は変わります。強度だけでなく音質のコントロールにも貢献できるかもしれません。

    ギターもベースも弾いていると音が良くなる理屈も、木材は生きた細胞の塊なので弦の振動を良くしようと進化する(与えられ続ける弦振動を良くする為に木材自体が固有振動数を進化させていく?)とも言えるのでしょうか。

    これらは理屈としては正しいかもしれません。
    新しい要素を学べました。他の業界から得た知識は、楽器製作に取り入れられるかもしれません。

    長々読んで頂きありがとうございました。

    Fig2905


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    gahag-0085532821-1
  • ビスやナットの緩みを「ナメては」いけない理由

  • 2020/06/05
  • Category:

  • gahag-0055734518-1
    タイトルが良く分からない内容と思いますが読んでくれてありがとうございます。笑

    リペアでも多くのトラブルの原因となるビスやナットが「緩む」事から様々なトラブルに発展していく事に意識をさせたい記事になります。

    何故かと言えば本来固定されている物が緩んでいる事で様々なトラブルが起こります。
    当然ながらそんなパーツは「外れてはいけない物」なので、緩む事で演奏に難が起こってきます。

    ビスやナットによる固定、接着による固定、圧着による固定にて一例を紹介します。

    ちなみにこれらは特殊工具や技術を除く内容であれば「増し締めする」だけで解決しますので参考下さいませ。

    緩む事でのトラブル例

    gahag-0085532821-1

    ヘッドからボディに向けてトラブル一例です。

    ・ペグ・・・異音、チューニングの狂い、シャフトに負担。

    ・ナット・・・演奏中にナットが左右に動き弦の位置が変わる、酷い物は端の弦が指板から外れる。

    ・ジョイントビス・・・ネックが弦張力によりジョイント部から浮く(隙間ができる)。これにより弦高が高くなる。ネックにも異常負荷。

    ★ストラップピン・・・かなり多いトラブル。ネジ穴を広げユルユルになる原因。このまま使っているといつかビスが抜けてギターが落下する危険性。

    ・PUビス・・・エスカッション等の吊るすタイプだとザグリ内に落下しガタガタ動くので異音、弦から遠いので音が小さくなる、固定されていない状態なので動いた際に弦に近付いて急に音が大きくなるor弦に張り付いて音を止める。直付けの場合はスポンジが生きている場合は弦にぶつかって音が出なくなるパターン。
    エスカッションのみ緩んでいるとカタカタ動いて異音・PU高が変わり音量が変わる。

    ・ブリッジビス・・・直付けブリッジ等で1本程度なら問題無い。ですがアーム物は厳禁な部分。
    チューンOマチックやフロイドローズのスタッド等はブッシュが浮いて弦高が上がる。
    浮いた状態でアームを使うと弦の方向で動き穴を広げ更に抜け易くなる&チューニングが不安定になる。

    ・サドル・・・ストラト等の2本のイモネジで片方だけで支えている状態になっているともう片方には力が掛かっていないので振動で暴れて異音の原因。
    サドルに押さえつけるテンションが掛かり難いジャガーやジャズマスターは緩み易い事が多い。こちらは主に異音や弦がサドルから外れ易い。
    オクターブビスが緩めばオクターブがズレてしまう。

    ・ピックガード・・・あまり問題無い。ただし浮くレベルの緩みは異音の原因。

    ★ポット緩み・・・多いトラブル。気づかずノブを回しているとポットも回って断線する原因。

    ・ノブ緩み・・・穴が広がる等でノブだけ抜けていつか落として無くなる。回しても空回りしてボリュームやトーンが変わらない。鬱陶しいので最高のストレスになる。

    ★ジャック・・・多いトラブル。主に断線の原因。アンプからガリ。

    ・裏パネル・・・地味に服に引っ掛かる。

    ・電池・・・スナップがユルユルだと音が出なくなるので要交換。

    gahag-0098052063-1

    いかがでしょうか?

    これらの多くは締め直す事で防ぐ事が可能です。

    結構緩みが原因で難が起こる事は多いトラブルですので、自分のギターの隅々までチェックしてみましょう。

    ありがとうございました。


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    Smart phone with SNS display
  • ネット誹謗中傷死亡事件にて多くの著名人が発信している事を広めたい・ネットを使う皆様へ知ってほしい大事な事

  • 2020/05/26
  • Category:
  • 大事な事なので知ってほしいネットで起こっている痛ましい事件

    When you are anonymous online it is very easy to be mean, offensive and "frank".

    ネット誹謗中傷による自殺事件 5月26日Yahooニュースより
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f4c0d488aab159285efe23defa70d35349b24c57

    ネットの誹謗中傷にて自殺という、とても痛ましい事件がありました。
    多くの著名人がこの内容のツイートをしており情報の拡散・こうした事件が起こらない様に多くの人へ情報発信をしております。

    私も力が及ぶか分かりませんが、発信に協力したいと思います。

    こうした発信で「悪い事とは知らずにやっていた」という人に1人でも多く知ってもらい犯罪を防止する事、悪意ある人に向けて対処策があるという表明による犯罪防止にも繋がります。

    情報発信している人達には他人事と思わず、多くの方がこうした情報を発信して頂きたく存じます。

    他人事じゃない、誹謗中傷の被害

    Business women gossip while using laptop at outdoor. Business and coworker concept

    他人事ではありません。だからこそ今回はこうした事件によりこうして記事にしました。

    私も過去に誹謗中傷を受けた経験が何度もあります。

    クレーマーによる金銭要求被害、でっち上げた話による被害者面した方からネット上でフルボッコ、お客様になりすまし営業妨害コメント、部分的に切り取って私の責任の様に悪意ある対応に見せかける等。

    多くの被害を経験してきました。

    自分の「個人ブランド」がある人にとっては非常に重大な損失に関わる行為になり、たった一つのウソな書き込みで場合によっては人生を潰すと言っても間違いの無い行為になります。
    直接的に手を下さず匿名で人生を潰そうとする、いわば殺人未遂に等しい行為です。

    ハッキリと申しますと今は弁護士に相談する際にも「無料相談」等がいくつもありますので、この被害の場合はどう対処するか?どの位の被害総額を請求できるか?等の相談も簡単に行えます。裁判まで進める準備自体は教えてくれる窓口がとても多く簡単です。
    いわゆる相手が加害者なのは確定し証拠も出るので、専門家からのアドバイスで確実に「勝てる勝負」が行えるのですが大体の場合は面倒なのでやらないだけです。

    そして今回非常に良い制度改正の記事が上記にて出てきました。
    これにより簡単に相手の情報を特定でき手間も少なくスムーズに裁判まで持っていける様になるという事です。
    これを見ている匿名で人を誹謗中傷している人は今すぐ自分が行った内容を消しに回った方が良いと思います。

    何よりもネットだから悪い事をしても良いとされる空気を変えないといけません。
    ネットやSNSも言わば現代の日常と同じです。1つの社会です。
    ネットで誹謗中傷するとは道に歩いている他人に直接言ってる事と同じ行為です。
    アカウントはAI等の機械ではなく、生身の人間なんです。何故それが分からないのでしょうか?

    何故頑張っている人が叩かれ損する社会なのか、何故相手が悪いのにこちらが損する事が許されている社会なのか。

    社会が大きく良い方向に変化する事になると思います。こんな事件が起きない様に、犯罪者を根絶できる様に願っています。


    弁護士等もYOUTUBEで多くの方から情報を得られます。

    泣き寝入りしないで、多くの方へ犯罪者への対処手段を知って下さい。

    YOUTUBEの台本公開

    Smart phone with SNS display

    この内容はYOUTUBEの動画で公表予定だったのですが、内容が内容だけに正しい言葉でしっかりと伝えたかったので台本まで用意しました。

    普段からアドリブで撮っているので、台本を用意していざ動画撮影!ってやってみると決まった内容通りに進めると何か気持ちが入らない・映像で確認したら何か感情変動が無く機械っぽい等。

    ボツにしました。笑

    なのでせっかく作った台本が勿体無いので、この機会にブログにて台本を公開しておきます。

    内容は上記の誹謗中傷の話・同業者から裏でいろいろ言われてるので理解させたい話、です。

    誹謗中傷の話は上記のブログにて文字起こししました。
    以下の内容は主に同業者から裏でごにょごにょ言われている事についての内容です。

    私が誹謗中傷を受けた話は確実に相手の誤解か嫌がらせなので、その類の事を解決する事にYOUTUBEを練って撮るのは割愛しました。

    YOUTUBEの台本公開「情報を発信する訳」

    なるほど、要は「ブラックジャックを増やす努力」って事か!

    プロになる事って何でも大変ですけど、そもそも何でそんな気軽になれないんだろ?って確かに言われたらそう思いますね。

    資格が必要な事・それに伴い資金が掛かる事なんてまさにそれ、残酷ですが金無い家庭には無理じゃね?ってやつ。

    世の中、やる気無いのにたまたま恵まれた環境に産まれた事で何故かこの業界に難無く来れた人・やる気や情熱があるのに何かしらの理由でこの業界に行きたくても行けなかった人が居ますね。

    有望な人材がお金の問題・学べない問題で潰れるのって本当に惜しい事ですよね。

    今の時代、YouTubeで専門家の発信者が多いので無料でめちゃくちゃ勉強できるツールがありますけど、分野によっては全く情報が無くジャンルが確立してないのもありますよね。

    やる気がある人は勝手に学んでいくので、専門機関に頼らずともプロに育つと思いますが「独学でプロになりました!」って事が許されないのが法律。いわゆる資格とか学歴とか職歴。

    それってめちゃくちゃ損益ですよね。特にお客様。極端に言えばこの人に出会えていたらどんなに幸せになっていた事か!って感じ。

    大企業の肩書があってもやる気が無かったり実力が無いなら無意味ですし、肩書は無いけどこっちよりも良いサービスを低価格で提供できたのにってパターン。

    そもそも今の時代って、ネットで検索して出てきた情報を元に「良さげな人」を選んで仕事を頼むじゃないですか?
    大企業だからとか、個人だからって感覚って年々薄れてませんか?恐らく若い世代程、そう感じてると思います。

    肩書はあるけどビミョーな人と肩書は無いけどめっちゃイケてる人、どっちに仕事頼む?って話です。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    極端な例ですが、大事な人が死に掛けてる状況で2人の医者が居ます。選んで高難易度の手術を任せる事になりました。

    一人は学歴・勤務歴はそこそこあるらしい、ってレベル。詳細不明。名前を調べても特に情報無し。誰だお前?って状態。一応医者って事は分かる人。

    もう1人はブラックジャック。

    誰を選びますか?

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ブラックジャック知らない人居ましたらすいません。笑

    そんな感じですね。一応お金は医療保険が使える事とします。笑

    1年位前からYouTubeで情報発信して同業者からかなり嫌われる存在になっておりますが、影でごにょごにょ言われてるから大変で、むしろ面と向かって言ってくれたら説明できるのですけどね・・・。

    詳しい情報発信してると遠回しに「そんな事公表してたら職人の仕事が減ってしまうだろ!」って言われているらしいのです。
    最近はコロナの影響でTwitterとかちゃんと見始めたレベルの人なので、残念ですが言っている事は正直私に届いていません。
    人伝いで「何かあなたの事悪く書かれてたよ!」って聞いて「そうなのかー、世の中変な人が居ますよねー」で終わっているレベルです。

    楽器業界は例えるなら沈み掛かってる船の状態なので、恐らく私が情報を発信していなくても職人の仕事は減っていくと思います。YouTubeとか見てても盛り上げようしてる人が他の業界に比べ極端に少なく映るからです。

    上の話の通りで、とは言え私も途中から考え方が変わったのですが結論はこう↓

    ●発信した情報を元に勝手に勉強して楽器業界のインフルエンサーが出てくる事が希望。(これがブラックジャックを増やす原理)
    その人が業界を盛り上げてくれて、結果的に楽器業界が潤う(自分達も結果的に仕事が回ってくる)。

    です。漁夫の利ってぽく見えてヤラしい感じに見えてると思いますが本当にそうだと思ってます。というよりそれしか無いかも。
    「私の仕事が無くなる!」って話じゃないんですよね。
    このまま今と変化がないなら0にはならないと思うけど業界全員が職を失ってきますよって伝えたい。

    若い世代に託しましょうよ!って話です。YouTubeなんて約1年頑張ってこの程度ですから、YouTubeだけの数字で見るなら自分よりも次の世代の方がもっと可能性がある気がする。YouTubeは正直挫折気味です。笑

    幸い、楽器関係のプロに資格が無いのが救いです。医者とか弁護士になる!とかだったら中々キツイと思いますが幸い楽器に資格は要りません。

    後は勉強の機会だけ。どこかしらの企業に就職して勉強するのも手だと思いますが、下積みという名の雑用で有望な人材の数年~下手すりゃ数十年も無駄にしてたら台無しです。

    YouTubeにまだまだ力及ばずですがこれからも勉強になる様な事を発信していきます。

    自分よりもYouTubeとか発信が上手くて、簡単に追い抜かれてディスられたり相手の方が有名になってこっちがパクリみたいに言われても全然良いと思います。

    「この人のチャンネルを見てギター始めた!」って、その人のお陰で結果的に楽器人口が増えていけば仕事が無くなる心配なんて絶対にありません。
    人をディスっている時間があるなら楽器の楽しさを伝える動画を製作してアップして下さい。その方が確実に有益を産みます。

    まず考えてほしいのは、全体で物事を見て全体を大きくしていく努力はSNS等で楽しさを伝えていく事と思っています。

    楽しい所に人は集まってきます。まずは文句言ってないで自分の良さ・強みを発信して下さい。まずは動け!マジで動け!もう1人だけの問題じゃないぞ!1人に影響を与えられるなら、いずれ10人・100人って絶対数が増えるんだぞ!

    その熱意が本物なら、少なからず「ブログ or YouTube見てお店に来ました」って人が必ず出てくるはずです。

    人をディスるパワーがあるなら正しい方向に使って下さい。

    ありがとうございました。


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    recycleshop_merit_image
  • ハードオフが何か凄い。リサイクルショップの質が上がり楽器屋を超えている様な気がする件。これで良いのだろうか楽器業界。改善点等の私の考え等。

  • 2019/08/16
  • Category:
  • 久し振りのリペア記事以外の記事投稿です。

    約1年程前からバイクの免許を取っては日々ツーリングに行っておりますが、通りすがりにハードオフを見つけたら寄る事をしています。

    数年前はよく行っていたのですがバイクに乗り始めてからは頻度が高く行く様になりました。
    今回のお話はその中で気が付いた内容として、ハードオフの楽器コーナーの質が高くなってきている事です。

    逆に昔は個人的に良かった場でした。昔は楽器類の事をよく分かっていなかった様で音が出ない程度でジャンク品として非常に安い価格で売られていたのを購入して直しては使う等して得をしていました。
    使わない場合は直して高く売れる訳ですし、楽器関係の知識が無い事からそんなお宝発掘の場になっていましたがさすがに近年はそんなラッキーが起こる様な事は無くなりました。
    そして最近は並べられている楽器の状態による設定価格を見ていると楽器に対する知識や判断ができてきている様に思っています。

    ジャンク品に対するコメントも結構細かい説明があったりと、知識が無いと書けない様な理由付けで価格が安い理由が説明書きにあったりする物もあります。

    正直、私から見て楽器を購入する際にハードオフで購入するのは全然アリです。安心感があります。むしろ楽器屋で購入するよりも良いのでは?という話を致します。

    話の前振りとして上からの物言いに見える内容かもしれないので恐縮ですが、今じゃ楽器屋よりも全国的に数が多く、しかも売られている楽器の質が中古楽器屋よりも高いかもしれないとあればお客様としてメリットがかなり高いお店が全国展開していると考えて良いと思います。

    こうしたお店が全国に増えていく事には多くの人にメリットを与えるので賛成です。


    Thrift shop
    Thrift shop

    そして楽器店の話になるのですが、Youtubeでも度々お話している内容ではあるのですが近年は良くなってきたとはいえお客様が中古または新品の楽器を楽器店で購入して持ち込まれる楽器に難が増えている様な事例と共にこのままでは楽器の専門ではないリサイクルショップ業界に楽器業界が負けていくのでは?と思い、楽器業界が正しい方向に活力が向上していけたら良いなと思い書いた記事です。

    この様な内容を記事にする事も迷ってはいたのですが、楽器業界が世界的に下火になっていく中で楽器を購入する際に一般的な人々の窓口になっている楽器屋に難があると更に楽器業界の景気悪化に拍車がかかる様にも思う為、業界全体が良くなるのであれば結果としてこの記事が何か炎上する事になっても構わないと思い書きました。

    ※最初にお気を付けて頂きたい事として、全ての楽器屋の事を言っている訳ではありませんので勘違いせぬ様ご注意下さい。

    1.何故か楽器専門店なのに新品・中古品のギターに問題がある。

    music_guitar_broken


    当店に持ち込まれる内容でもよくあるトラブルです。

    内容としては楽器屋にて新品または中古で買ったけど何かがおかしいのでチェックをお願いします等で持ち込まれ、実際にチェックしてみると中には新品でも最初から大掛かりなリペアが必要になるケースが見つかる場合があります。例えば新品で買ったのにすり合わせが必要な状態だった等、知らない人からすれば考えられない事かもしれませんが実際に起きています。

    問題が起きていなくても新品の楽器でちゃんとした状態に調整されていない状態で渡される事はとても多くあります。意識が高いお客様は買ったその日や近い日でお店に持ってきて調整するお客様がおりますが、お店の人に調整してもらって渡された場合でも私から見てちゃんと調整できていない事が多くあると思います。

    私のお店だけでこれだけ新品なのに難がある楽器の数が持ち込まれるという事は全国の工房で数えるなら凄い数になっている事でしょう。

    中古品であれば消耗箇所があって当然ですが、お店側で状態を把握できておらずしっかりと調整してみたら状態の粗が見えてきてすぐにリペアが必要になるケースも多くあります。

    ~疑問点・解決策~

    何故この様な事が起こるのでしょうか、細かい所は専門的な知識と経験豊富なスタッフが居ないとお店の方で分からない事なのかもしれませんが、専門の検品スタッフが数名でも居て検品さえしっかりと行って難がある物はメーカーに返品させる等と対処すればお客様に変な状態の新品楽器は渡りません。

    検品ができていない・商品を扱っているスタッフの教育ができておらず現場で状態の把握ができない等、まるでトラブルが起きている箇所もスルーされて販売されている様に思います。

    まずは商品を並べる前に1本1本の検品、中古品でも状態の把握をしっかりと行い難がある点は直すか公表しそれらを理由として価格を下げる等をすればトラブルも無くなると思います。

    この辺りはお店の方でしっかり対処すれば防げる内容に思います。1本1本をしっかり検品するかスタッフにしっかりと知識を教育すべきと思います。

    2.お店購入で問題があったギターを対応してもらえない。

    music_guitar_boroboro


    1であった内容の場合、自分が行う最初の対応としては「お店の方で新品で購入の際は1年保証が付いていると思いますので、購入した楽器屋に持ち込んで返品または保証期間内の修理対応をしてもらった方が良いですよ。」と、大掛かりな修理になる際はお客様には購入した所に持って行かせています。中古品の際は期限はお店によるサポート期限がありますので期限内に各所をチェックしましょう。

    当然ですがジャンク品・難点がある理由の記載がある中古品を購入した場合は返品できないと思います。安く売っているには理由がありますから直す前提で購入する物です。

    元々昔からですが並べられている楽器は正しい調整がされていない事が殆どです。その辺りも正直ずっと疑問な所ではあるのですがその為に試奏の段階では弦高が高くて難点が分からない状態になっている等があります。

    購入後にしっかり調整をしてみたら難が見つかる事もよくあるのですが、その後に購入店に持ち込んでみると状態が悪い事が判断できないので「調整ができていない。弦高が低いだけですよ。」等と言われ弾き難い位の高い弦高にされたり、お店やメーカー基準で難が起こらない状態であればOKという独自基準があったりしますのでよく確認した方が良いと思います。

    ~疑問点・解決策~

    メーカーや楽器屋にそれぞれ品質基準が設けられると思いますが、これらをよく公表すべきでしょう。
    1でもありますが検品をしてちゃんと調整ができていればお店に変な状態の楽器は置いてあるはずがありません。

    確かに自分達で作った楽器は無いので今は大丈夫だが湿度変化に伴う状態変化、使っていく事による劣化で難が出てきたりする可能性があります。
    トラブルが起こればどの範囲までサポートしてくれるのか、その内容により具体的な表記があると良いでしょう。

    新品でもちゃんとした状態に調整して並べるべきでしょう。
    せっかく試奏してもちゃんとした状態でなかった場合はそのギター・ベースの価値が弾いた時に伝わらない事と単純に良い楽器か分からないと思います。そして大丈夫な状態か100%は判断できません。

    お店側で難しい事と思いますが品質が良いメーカーとそうでもないメーカーを公表すべきかもしれません。
    それが無いと知らない人が購入して泣きを見る事になってしまいます。
    車の業界等では外車を購入する人はその辺りがお客様に意識が高いです。(よく壊れるメーカーだけど愛着があってトラブルがあればその都度直しながらずっと乗っている等。)
    そしてお客様側もトラブルが起こるメーカー品かもしれないけど、それでも好きだから使うんだといった意識が必要かと思います。

    それら情報が個人のブログやYoutube等で調べて初めて分かる今の状況を大手側から情報を発信して変えていくべきでしょう。
    知らないで売ってても問題ですし、知ってて売ってるのも信頼が無くなっていく様に思います。

    3.未だにある昭和感覚のお店

    ganko_oyaji


    本当にそんなお店ってあるの?と思う所ですが、私自身が直接来店して確認していない事ですので100%は分からない内容ではありますがお客様からお話する情報で「○○って所でこんな事があった。」等といった情報を多数得ています。

    よく聞く事例として自分が頼んだ内容を拒否される、お店の方でこれが良いとして内容を変えられた等。
    このギターはこうしないとダメだから、お客様の要望では良くならないからこうした方が絶対に良い。とアドバイス?なのか押し付けなのか分からない対応があった等。

    ~疑問点・解決策~

    お客様の要望通りにしましょう。改造したくて来ているのであればその要望を叶える場なのですが、やはり何かが良くなれば何かが悪くなるケースもあります。アドバイスとして適切なのは改造後にどうなるのか、どこが良くなってどこが悪くなるのか、改造によって何が変化してしまうのかの点を公表すべき所と思います。

    特に削る等の加工関係は改造後に戻す事ができません。加工後に使ってみて元の方が良かったと思っても後戻りができません。

    私自身も楽器の事が分かるからゆえ、自分のエゴを押し付けない様に気を付けています。
    大体の方はネット情報でメリットの部分だけを知っている方が殆どです。
    メリットがあればデメリットも存在します。この辺りを説明できるかどうかなのではないでしょうか?

    4.もう来店したお客様に下手なセールスは辞めた方が良い様に思う事。

    e2acb3dc06f9abad450360d70dc0a71b_t


    私自身も楽器屋にあまり行かなくなりました。
    楽器屋に入ってギターベースを見ているとすぐに「何かお探しですか?」「これだとローン〇回払いで購入できますよ!」「このギターに興味ありますか?このギターはですね~(説明が勝手に始まる等)」と毎回言われてその対応に毎回辛い思いをします。

    その理由は私自身も同じ業界に居るので分かりますが、楽器店は店員に対する異常なノルマがあり目標を達成しないといけない事から起こる行動です。
    店員と言うよりノルマ等の設定が悪いのかもしれません。

    私的に本当に辛いのはスタッフから「売りたいオーラ」を感じている事です。
    私の為を思って「この製品を購入したらあなたの人生に凄く恩恵を与えますよ!」といったセールスに感じないのです。
    話を聞いていて自分に何か勉強になる内容があれば良いのですが、そうした事もなく上手い事買ってもらう様な内容なのでただ辛い時間になるだけです。

    相手から話を振られて進めてもらう事が良いと思う人も居るとは思いますが、下手なセールスは私の様にマイナスポイントに感じる様に思います。

    ~疑問点・解決策~

    デパート等の受付嬢の様に対人の専門スタッフと分けて店員が居た方が良いのかもしれません。

    専門的な話が必要になる場合に専門員を呼んで対応してもらう等、利害が一致する様にしないと求めていない相手に対するセールスは非常に鬱陶しく感じてしまいます。

    5.これら問題がしっかりできているのがハードオフの様に思う件。

    f48751df7ed7aaaacbacc640ca2e2390_t


    さすがに全ての店舗とは言い切れませんが、結構多くの店舗を行った限りでは質として普通の楽器屋よりも高い様に思います。他のコーナーの質は専門外なので今回は楽器コーナーに関する内容のみになります。

    ●買い取った物を売って利益を得る、よくあるリサイクルショップのビジネスモデルそのままの店舗構造ですがこの最初の仕入れ段階で商品の検品ができるという強みがあります。検品が良い様で変な状態の物が並んでいない。あるとすれば理由ありで説明があったりジャンク品として売られている。
    勿論全てのスタッフに専門スキルがあるのかは店舗毎に異なると思いますが、中古商品の難点に関する説明書きを見ていると商品に対する知識は高い様に見える事。

    ●疑問点を聞いてみたら結構対応が丁寧。商品に詳しいスタッフを呼んできてくれて商品について詳しい話が聞ける。ただし店舗にもよる事もあると思う。テスターを扱って診断するスタッフは楽器屋でも見た事がない(リペアブースがある楽器屋を除く)。
    現場が明るい雰囲気で変なセールストークを振ってくる店員が居ないので長い時間居心地良く居られる。

    ●ハードオフで購入したギター・ベースを持ち込むお客様は結構居ますが個体を見る限り状態に問題がある物が過去に殆ど無い。ただしジャンク品・訳アリ品を除く。

    ●状態等の記載が具体的、それら理由で付いている価格が適切に思う。

    ●楽器屋よりも時給が高い上に能力給(店舗にある求人情報を見ての判断)。これら能力に応じて昇給がスタッフの質が高い理由に感じる。

    ~最後に~

    b9187601c423ddcd6daa296b3fa2a094_t


    いかがでしたでしょうか?こうした内容のブログを書いた事も楽器業界がリサイクルショップの一部門に負けてしまう様な印象を受けた事から書いた記事でした。

    対お店だけの話でなく現在でも今の時代はCtoC、今も昔もまだまだヤフオクが主流と思いますが敷居が低いメルカリ等が出てきて気軽に個人販売が始められる事でお店を必要とせず個人のやり取りがより一般化した時代にお店の質が高くないと利用するメリットがありません。このままでは楽器店の多くはいずれ無くなってしまう業界に思えてきます。

    人手不足・優秀な人材が居ない・売り上げに余裕が無いから問題を改善できない等。本当にそうなのでしょうか。
    私自身も小さな工房の個人事業なので何をぬかしているんだと思う方も多いかもしれませんが、人手不足は賃金が安い・業務内容や未来に良くなっていく見込みが無い業界に人が集まる事はない事・年功序列で上司が部下に自分の地位を超えて行かない様に仕事の内容を調整されて結果を出す機会を得られず出世機会を上からコントロールされた社会システム・この2つによる生産性の低さから来る利益率の低さが原因かと思う所存です。

    今の時代は最新テクノロジーを生活の中で自然に使いこなし尚且つ成長の時間が多い・失敗しても失う地位が少ないという若い世代が圧倒的に将来は優秀な人材になる可能性が高いです。
    会社組織内で若い社員に教育と成長のチャンスを与えて上司はその失敗や知識不足のサポート役の立場に回ってどんどん若手を育成していかないと会社や業界だけの話だけでなく日本の社会全体で落ち込む世の中になるかもしれません。

    今は例えるなら戦国や江戸時代に似ているかもしれません。日本国内で争っている場合ではなく日本がこのままでは世界に侵略されると言った坂本龍馬の言葉と置き換えても良い位かもしれません。広い目線と長い将来を見た対応が求められていると思います。

    SNSがある以上は情報は筒抜け、本当か嘘かは見る人の判断となりますが実際に企業と関わって起きた事はネットを通じて公表されていく時代です。
    サービスの質を高めていくプラスの動きをまずは会社内から、偉い地位がある所から積極的に時代に合った変化をしていかない事にはBtoCの業界は本当の大手以外はいずれ全て滅ぶ様に思います。

    楽器業界が本当に楽器に対するプロフェッショナルなお店ばかりに変化していってくれる事を願っています。
    楽器を買って嫌な思いをするお客様を1人でも多く減らす為に。

    読んで頂きありがとうございました♪


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    スクリーンショット (4)
  • これで良いのだろうかGibsonのDEAN起訴事件の話

  • 2019/07/01
  • Category:
  • 関連動画「これで良いのだろうかGibson。Dean訴えによる暗くなっていく楽器業界の話 ギタークラフトマン&ギターリペアマンの話 Vol.123」



    Youtubeの方で先にお話していましたが楽器業界で衝撃のニュースが出てきました。

    大手Gibson社が同じくギター製造ブランドDEAN社のギターが似た形のギターを販売・製造している事で権利を侵害しているとの事で起訴が起きている様です。

    多くの方もSNS上で意見が交わされていますが、私自身も「何を今更・・・」といった気持ちです。

    Youtubeで語っておりますが、ブログの方でも改めてまとめた記事になります。

    1.何故この事が起きたのか。経営難からの苦渋の選択?

    565cfd47fd308f1652e2a4030c965fa3_t

    やはり今までこうした事が無かったので衝撃だったと思います。

    Gibon社自体も2018年5月にて破産申告をし、その後は別会社に買収されている状況になります。

    老舗メーカーである事から楽器の形状は恐らく1番先に当社が作ったので権利はこちらにある、と言えば確かに正しい事になるのかもしれませんが、日本でも70年代に日本の楽器メーカー企業に裁判を起こした際に負けている過去があります。ウィキペディアの情報では商標登録が既にされているから等の理由がありますが「楽器の形状に著作権は発生しない。」とあった様な気がします。

    結果としては今までメーカーを訴える様な大きな騒ぎは起こっていない様に思います。

    似た話でFenderにはヘッドの形に商標登録がある様で、それが理由でFender製品のコピーブランド全般はボディ形状は殆ど同じに見えてもヘッド形状はどう見ても似つかない形になっています。実際にFenderからヘッド形状が似たメーカーに注意を受けたメーカーがある様で、それを無視したあるメーカー系列の店舗に今後Fenderは一切取引をしない等の処置をしたと記憶しています。

    Fenderは業界に及ぶ力が強い為、Gibsonと同じくFenderも昔は日本メーカーの起訴で負けている経験があり日本ブランドを恨んでいる?のか、日本メーカーがFenderのコピー製品で海外に進出する物ならFenderの圧力が掛かる様な裏話もありますが実際に本当の話かまでは分かりかねます。

    2.Gibsonは経営難?お金に困っている?

    0dc8d766b31f0d990651f53d3373279f_t

    買収された会社からの指示なのか、Gibson社自身の判断なのかは不明ですが今更ながら他メーカーを訴えるのもまた不思議な話です。余程会社が追い詰められている状況なのでしょうか。

    実際に破産と買収された位ですがメーカー自体の品質も低下している傾向な事、潰れる前は工場を売却に出していた事、過去に自社で偽物のコンデンサを作って高額で販売していた事がバレて炎上していた事(Youtubeのお話を参照)、過去に何度も買収されている事(Turn it upの動画を参照)が上げられます。

    恐らく今回の他メーカー起訴で手っ取り早く賠償金という形で多額の資金を得る?を目的としているのでしょうか。

    というよりこの件が通ってDEANが負ける形になった場合、世の中のギターメーカーはFenderとGibson製品のコピー製品を販売して成り立っているメーカーが多いので、この裁判でGibsonが勝つと殆どのブランドは訴えられたら負けの状況になりコピー製品は販売できなくなると思います。
    現在の販売ラインナップを自主回収してギターを全てオリジナル形状に変更する必要があるかもしれません。
    そんな大掛かりな展開に掛かる費用がある大手ブランドなら良いのかもしれませんが、それでも経営に大打撃→倒産する楽器企業が大量に出る結果に繋がる事と予想します。

    この1件で済むはずが無く、勝てば次のブランドをGibsonが訴えて潰していく事でしょう。
    そしてこの件が通ると分かれば今度はそれを見たFenderが同じ様にコピーブランドを訴えて潰していく流れになると思います。

    あくまで予想ですが、この流れが通ると世界的な楽器メーカーの大量倒産が見える気がしてしまい結果として楽器業界の大きな衰退とFenderとGibsonの独占市場になる恐れがあります。
    オリジナルブランドのみで成り立つメーカーは生き残ると思いますが、世界的にもそれ程オリジナルだけで販売しているブランドは多くはないと思います。

    3.何故にDEANを起訴?

    9ac3e1478643bed0a0007e74427cfa46_t

    多くの人が思っていると思いますが何故DEANなのでしょうか。確かに似たギターはありますが他にも多くのメーカーが上げられます。

    恐らく勝てる見込みがあるブランドの中で偶々コピー製品が多いDEANが目に付いたと思いますが、Youtubeでも語りましたがGibsonが潰れる際にNAMM Showにてこの機会を待っていたかの様にFenderとShurがGibsonのコピー製品を出してきた件等でGibsonは怒りを感じなかったのでしょうか、私がGibsonならこのメーカーをまず先に標的にする事と思いますが・・・。
    恐らく上記にもありますが業界の力関係で裁判で不利と判断した事と思います。
    maxresdefault

    4.どうしたら良いのでしょう?

    ae26856c213638e85627a2ad3e0db86e_t

    この業界をざわつかせる動きをどうすべきなのか、恐らく今後全てのコピーメーカーが標的となってくると思います。

    Gibsonが勝ってしまったら実質上はコピーブランド達は今後は販売ができない問題が出てきますので小さな楽器ブランドは消滅に追い込まれ業界の大幅縮小が考えられます。

    どちらに正義があるのかは分かりませんが、多くのメーカーを倒産に追い込みかねない業界衰退に拍車をかける事になる恐れがあるのでこの件が通る事が無い事を祈るばかりです。

    私個人の発信で何も良い流れに変わる事とは思っていませんが、メーカー1つ1つが発信でこの件に反対する意見を出していくべきではないでしょうか?
    特に日本メーカーはコピーブランドも多いので今後は国産メーカーが危うい状況になると思います。

    メーカーが団結して、改めて楽器製作に制限や権利等は無いという自由を主張した方が良い様に思います。

    読んで頂きありがとうございました♪


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中!
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar