• IMG20230604203851
  • PRS マッカーティー594 セットアップ
  • 2023/11/06
  • Category:
  • PRS製マッカーティー594のセットアップです。

    弦高が低過ぎて音が詰まる状態です。
    調整する事で問題無い状態に仕上げる事ができました。

    PRSは初期状態でも弦高が低めで、ナット高もかなり低い為に消耗すると開放弦が詰まり気味になったり反りが変化すると音詰まりしてきたりします。

    調整状態もかなり攻め込んである初期状態なのでメーカーの意識が高いのが見て分かります。
    フェンダーやギブソンと触ってハッキリと分かると思いますがトラスロッドの効きが抜群に良いので、ちゃんと作ったらこうなると分かる良い教材です。

    またPRS製は値段が高いだけあって良い木材を使用している可能性は高いと感じます。
    具体的にはPRS製を何度も調整している方も多く、その度にトラスロッドの調整が殆ど無い(反りが前回と変わらない)事が多く変形し難い木材と感じる事が多いです。

    ありがとうございました♪


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar