• IMG20231114204453
  • YAMAHA FG-180 フレットすり合わせ&ナット溝切り調整
  • 2024/05/15
  • Category:
  • ヤマハ製FG-180のフレットすり合わせ・ナット溝切り調整です。

    古いモデルですが過去にフレット交換されており状態が良くなっている様子ですがその後弾き込まれた大きな消耗により状態が悪くフレットの大きな消耗、ナット高が高い状態です。

    フレットをすり合わせ、高いナットを切って弾き易く仕上げる事ができました。

    ヤマハのFGシリーズは低価格帯ながら音質が良い物が多く、流石に近年の中古で手に入る物は状態が悪い物ばかりでとても使える様な物を手に入れれたらラッキーだと思います。

    基本はトラスロッド限界で大きく順反り・トップ浮きも酷く弦高も高い物が多いので、まず使用できるレベルじゃない物が多いです。

    そうした意味でも使用できる状態というのは価値があります。
    昔の低価格帯は数万円でも現在の20~30万円と同じ位と言っても良い位の物が多いです。

    ありがとうございました♪


    This is a Yamaha FG-180 fret grind and nut groove cut adjustment.

    It is an old model, but the frets had been replaced in the past, and the condition seemed to have improved.

    We were able to finish the guitar by matching the frets and cutting the high nut to make it easier to play.

    The Yamaha FG series has a lot of good sound quality at a low price point, but the ones you can find used in recent years are all in poor condition, so you would be lucky to get a very usable one.

    The basic condition of the FG series is at the limit of the truss rod, and most of them are not usable because of the large forward warp, top lift, and high string height.

    In this sense, it is valuable to have them in usable condition.
    In the old days, many of the low-priced ones were priced at several tens of thousands of yen, which is about the same as today’s 200,000-300,000 yen.

    Thank you very much.


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar