カテゴリー別アーカイブ: リペア

    IMG20220224143348
  • gibson ES-335 セットアップ

  • 2022/06/14
  • Category:

  • ギブソン製ES-335のセットアップです。

    かなり音が良い個体で、箱物はこうした個体差で大きく音色が大きく変化するのが面白いと思います。

    楽器は基本的にアコースティックに近くなる程に個体の音色に落差が発生していきますので、箱物はそうした意味で自分も好きな楽器です。

    通常のエレキギター等の板物は木材の質量を弦が鳴らしきれるポテンシャルを発揮でき難い事やPU等の電装系をメインで音を出す為、ちゃんと調整すれば大きく異なる位の個体差が発生する事はあまりありません。

    箱物も条件は同じですが木材の質量が減る分、弦振動が楽器全体を鳴らし音に影響が出てくるので個体の差を大きく感じてくると思います。

    当たり・はずれ等とよく言われますが、板物で探すよりも箱物で探した方が大きな差を感じると思いますので試してみて下さい。

    ありがとうございました♪

    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3500円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    DSC_1372
  • Gibson 60年代 ES-335 ブリッジ溝切り&ナット交換

  • 2022/06/13
  • Category:

  • ギブソン製60年代ES-335のブリッジ溝切り・ナット交換です。

    ブリッジが経年劣化による変形(3・4弦側が曲がって弦高が極端に下がる)が起きている事から新しいブリッジに交換と溝切り調整です。

    ナットは素材の変更でどの様な変化が起きるかを試したいとの事で交換作業を行いました。

    古いヴィンテージ楽器でも元々リペア済みの物を購入したモデルですので状態が良く今でも難なく弾ける状態です。

    こうしたパーツの難も気になる様であれば交換すれば良いので、正直無理してフルオリジナルで使い続けるのには限界があると思います。

    難がある箇所は現行品の物に交換して使う位で問題ありません。

    ナットを交換しブリッジを仕上げる事でヴィンテージ楽器でも弦高が整った弾き易い状態に仕上げる事ができました。

    ありがとうございました♪

    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3500円

    ・ナット交換・・・7500円

    ・ブリッジ溝切り・・・1ヵ所2000円~


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    IMG20220603154705
  • mogami 2497 レビュー

  • 2022/06/12
  • Category:

  • 今回はモガミ2497のレビューです。

    低価格帯ながら非常に音質が良いケーブルメーカーとして世界中に使用されているメーカーで使っている人もかなり多いと思います。

    今回は2497が良いという話を聞いたので早速自分で作って試してみました。

    こちらのケーブルは製造に特許があり、これが音が良い秘密なのかもしれません。内部が初めて見る構造をしています。

    今回は2497をアンプ周り全て、シールドケーブル4m、フルテックFP-703で製作しました。


    実際にYoutubeの通りでアンプ周りからケーブルを交換していきましたが、それだけでも音は変化して驚きました。

    クリア感とレンジ感は元の音より上がっており、ギターのセッティングを変更する位です。
    表現力もよく音に出てくる様になりました。
    特にPUのポールピース高調整はより音が見え易くなった分、調整の範囲が良くなった事と思います。

    特にエレキギター特融のクリーン音の硬さも緩和されている様に思い、変な硬い癖が全然音に出てこない事に驚きました。
    生音に近い音がアンプから鳴っている様な出音になり、元音が変化せず出てきてる様なニュアンスが好印象です。

    そしてシールドケーブルにも作ったのですがコレがまた最高です。

    今まで使ったシールドで文句無く1位です。むしろ皆様も2497に交換した方が良いです。

    ただし唯一の弱点があり、それは耐久性です。

    そもそもライヴ等を想定したケーブルではなく、2497はラインケーブル(動かさない箇所のケーブル)です。
    太く硬めなケーブルで、シールド線が曲がったりすると断線し易い事から動かして使う等の現場向きではありません。

    音質はレンジが広くフラット、これだけでもかなり良いケーブルなのですが驚いたのは長さです。
    元々使っていた3.5mケーブルより今回製作したのは4m。
    ケーブルは長くなると分かり易く音が悪くなりますが、今回は元より長いのに音が良いんですね。
    同軸ケーブルは長くても音が劣化し難いのは本当ですね。

    メートル1200円程度のケーブルなので、誰でも気軽に購入できる価格で事サウンドであれば文句は一切ありません。

    誰に勧めても音が良いと納得してくれるはずです。恐らくコレ以上に良いケーブルが近い価格帯にあるとは思えません。

    本当に良いケーブルを使いましょう。楽器の本当の音が分かると思います。


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    IMG20220218162327
  • gibson フライングV ナット交換

  • 2022/06/10
  • Category:

  • ギブソン製フライングVのナット交換です。

    長年使い続けた消耗が大きく出ている個体ですが、更に大きく順反りし弾き難い状態になっています。

    大きく順反りしている当然弾き難い状態になるのですが、ナットが死んで開放弦の音が詰まる状態をどうにか音を出す為に順反りして使っている方も多く居られますがナットを交換して適切なネック反りに調整すると驚く程弾き易くなります。

    ナットを交換し調整する事で弾き易く問題が無い状態に仕上げる事ができました。

    ありがとうございました♪

    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3500円

    ・ナット交換・・・7500円~


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    IMG20220224175133
  • SCHECTER SD-24 配線直し&セットアップ

  • 2022/06/09
  • Category:

  • シェクター製SD-24の配線直し・セットアップです。

    配線関係にガリが多く、ガリがあるパーツは新品交換にて仕上げました。

    セレクター・ジャック・ボリュームポットは新品へ交換、このギターの仕様ですがスイッチはコイルタップスイッチ、トーンはスイッチポットになっており通常はトーンですが引っ張るとハイパス(音が細くなる)仕様の変わったギターです。

    よく分からないまま使っている人も多いと思いますが音色として気に入るかどうかの話ですので良い悪いの話ではなく使ってみると良いと思います。
    トーンポットがスイッチポットだった事すら知られていないパターンもある様です。

    無事に電装状態が良くなり弾き易く調整できたので問題無く使用できる状態にリペアしました。

    ありがとうございました♪

    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・4500円

    ・配線直し・・・6000円~


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    IMG_20220604_112107
  • FURUTECH CF735SM-N1 スピーカープラグ交換 TD-M1

  • 2022/06/08
  • Category:

  • 自分の使っているTD-M1のスピーカープラグを今回はノイトリック製からFURUTECHの高級プラグ、CF735SM-N1に交換してみました。

    恐らく多くの方の標準プラグとしてノイトリック製を使っていると思います。

    ノイトリックの製品は楽器でもオーディオでも基準になるパーツかと思います。

    今回はプラグのみを交換、プラグを交換したら音が変化するのか?の企画です。


    動画でもある通り、激変しました。

    そして改めて分かった事として、1個500円程度のノイトリックプラグも非常に音が良い事が分かりました。

    フルテックのこのプラグはカーボンファイバーによる防振効果がある様で、音の振動ロスを抑える働きが出ているそうで素材の影響もあるそうです。

    ロジウムメッキがまた曲者となりますが、ハンダの付け難さが出てきますのであまりお勧めできる物ではありませんが音の良さはびっくりな所です。

    意外とハイファイ系、キラキラと硬い音になるかと思いきやローファイ感もしっかり出るので単純にレンジ感と細かい音の確認・音の表現力が上がった事から3つで約12000円掛かったとはいえ交換して良かったと思います。

    大体のハイエンド系は高域がギラギラとして耳に痛く音全体が細く聴こえてくる物が多いと思いますが、こちらはその印象がありません。

    音の粒が細かく聴こえる様になるので、鳴っている事に気が付かなかったニュアンスや音が聴こえてきて面白いと思います。

    ジャズ等の楽器の音が前面に出ている曲等は表現力も豊かですし、フワフワした空気感も削れる事無く音に出てきますのでシャリシャリする事もありません。

    確かに値段は高いですが交換するメリットはありましたが、ロジウムメッキのハンダ付けの作業性が悪い事から人に勧めるには考えてしまうプラグではありますね。

    ありがとうございました♪


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    IMG20220214135539
  • history プレシジョンベース セットアップ

  • 2022/06/07
  • Category:

  • ヒストリー製プレシジョンベースのセットアップです。

    元々フジゲンで製作されているので実質フジゲン製なのですが、全く同じサウンドではありません。

    値段も20万円を超えるモデルも存在しますが仕様が異なるのかフジゲンと弾き比べても違いが分かると思います。

    プレべの良い所はPUが左右で分かれている事です。シングルPUと違い半分から傾けて調整できるので音量バランスを整えられるメリットが大きいです。

    どうしても弦の音量は揃いません。
    それをパーツの調整で整える事ができる構造ですので良い状態にするにはPタイプPUが優れています。

    音が大きい弦・小さい弦がどうしてもギターベース問わず出てきますので、そこを調整できる機構に構造変更しないのは正直メーカーもパーツメーカーも素人が作ってる様に感じてしまいます。

    とにかく時代にアップデートが行えないのは古い世代の悪い習慣です。
    勉強して時代に合わせる意欲が全く無い様に思います。
    「昔からある」という事の良さと悪さを間違えない様に、業界に携わる人程はいつまでも勉強が必要です。
    情報のアップデートができないからこそ、良い製品ができない様に思っています。

    そこは作り手側の問題で、更に問題なのは受け取り手側が何も疑問に思わず使っている事にも問題があります。
    声を上げないと、環境は何も変わりません。
    「良い物を作れ!」と、もっと声を上げて下さい。
    メーカーは本気で「この程度で良い」と思っているかもしれません。
    環境を良くする努力を怠った事にもまた問題があります。
    勉強して、良い物が何なのかを知って下さい。

    ありがとうございました♪

    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3500円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    IMG20220222170659
  • サミック スタンダード フレットすり合わせ&配線直し

  • 2022/06/06
  • Category:

  • サミック製スタンダードのフレットすり合わせ・配線直しです。

    かなり古いモデルの低価格帯ですが、意外と皆様に勘違いされている事も多いのですが昔のモデルは結構素材としては良さげな物が多く、仕上げ状態が悪い事から勘違いされておりますが直して使うと音が良かったりする事も多いです。

    「安物=ダメな物」としてチャンスを逃してきた人も多いと思います。

    フレットは音詰まり等がありますが長年弾いてきた事もあって鳴りは良く、配線は状態が悪い事から電装パーツを新品に組み直しました。

    弾き易く小柄なボディな事から扱い易いギターです。

    昔のギターはそうした意味で低価格帯のモデルでも直せば大当たりギターに化ける事も多いので、中古がおかしな値段になる前に入手する事をお勧めします。

    今はとにかく業界全体が金儲け主義に寄り過ぎているので、たった2~3年で+10万円や+20万円とか有り得ないと思います。
    値上がりして昔より良くなっている訳でもありませんので無理して買わない方が良いと思います。
    素材が高騰とかパーツの入手が難しくなった等で理由を付けてくると思いますが、それで大きく値上がりする様な物は元の値段に戻るまで購入を待った方が良いと思います。

    ありがとうございました♪

    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3500円

    ・配線直し・・・5000円~

    ・フレットすり合わせ・・・8000円~


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    IMG20220527144509 - コピー
  • draw a new sound 桜花 配線直し Rio Grande DIRTY HARRY & CHORD COMPANY SARSEN

  • 2022/06/04
  • Category:

  • IMG20220527130353

    今回もYoutubeにて自分のギターの改造です。

    以前も行ったフリーウェイスイッチに交換と共にセンターPUをハムバッカーとの組み合わせが良くなる様に交換です。

    いろいろと吟味してリオグランデ製DIRTY HARRYにしました。

    当たり前なのですがポールピースの高さが調整できる物でないとまともな音になりませんので、自分が買って使う物はこうした仕様の物です。
    特にハーフトーン等はお互いのPUが影響し合う事になりますので音量バランスはとても重要な要素です。

    IMG20220526125651

    そして以前もスピーカーケーブルで音が物凄く良かったコードカンパニー製SARSENをセレクトしてみました。

    配線材も基本的に配線なら何でも使えます。

    内部配線材よりもスピーカーケーブルをバラして使った方が音が良いパターンが多く、全てを試した訳ではありませんが自分で使用する際は大体スピーカーケーブルから使用します。

    結果はYoutubeで参考下さい。


    やはり分かる事は、オーディオで音が良い物が楽器に使うと音が良いのか?というとそうでもない。
    むしろ楽器の良さを殺してしまう結果となりました。

    ただしこれらは使って初めて分かる事なので、良い発見だと思います。

    動画内でもありますがクリーンを必要とする歪みが強いサウンドや、ベース等には向いている音と判明しました。
    結果としてヴィンテージ系サウンドには合いませんが、モダン系や歪み系にはよく合う事でしょう。

    実際にスピーカーケーブル等は内部配線材に使用すると音が良い事も多いので、市販品の内部配線材で売ってる物よりも良い物だったりする事も多いです。

    これらは結局自分で試してチェックするしかありませんが、SARSENは楽器に使うなら現代寄りのハイエンド系サウンドでしょう。


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    DSC_1521
  • Gibson customshop レスポールカスタム フレットすり合わせ&ナット溝切り調整

  • 2022/06/03
  • Category:

  • ギブソンカスタムショップ製レスポールカスタムのナット溝切り調整・フレットすり合わせです。

    フレット状態が消耗により悪い事や太い弦を張ってドロップBチューニング仕様に改良のプランです。68ゲージを使用します。

    太いネック仕様なのも魅力的ですね。ネックは太い事にメリットがあるので、可能な限り太い方が好ましいです。強度も音質も向上します。

    フレットをすり合わせ、ナット溝切りを張る弦に合わせて仕上げました。

    ドロップBでもYoutubeや過去のブログでも散々出てきた話ですが、ダダリオの7弦ライトゲージでもB弦が59の為、基本的にBを鳴らす基準となるのは60程度の太さとなります。
    実際弾いて分かりますがそれでは張力が足りず、できればそれの1段上の64だったりもう少しちゃんと鳴らしたければ66~68辺りの選択になりますので今回は太過ぎるという事でもないです。

    ペグは8弦ギターになるとペグ穴を拡張しないと弦が入らなくなりますが、確かGOTOH製であれば74までは無加工で弦が通るかと思います。

    ダウンチューニング=太い弦の使用が常識です。そうしないと低音弦がしっかり鳴らない・弦を押さえた時に音程が上がり易く弾き難い状態になります。

    未だに細い弦を使用して悩むプレイヤーが多いのですが、太い弦を使用するだけで改善されますので取り入れましょう。

    ありがとうございました♪

    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3500円

    ・フレットすり合わせ・・・8000円~

    ・ナット溝切り調整・・・4000円~


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar