カテゴリー別アーカイブ: お知らせ


    DSC_2886
  • ARIA AP SWB-04 アップライトベース 電池部修正

  • 2021/06/13
  • Category:

  • ARIA製AP、SWB-04の電池部修正です。

    音が出ないとの事で持ち込まれました。

    やはりこの電池BOXはトラブルが多く、接触不良による電源が入らないトラブルがとても多いです。

    電池BOXの金具がおもちゃで使われるレベルの物なので、使っているだけで接触不良が起きてきて音が急に出なくなる構造です。

    交換する事は直すというよりは延命に近いのですが、接触不良の際は金具を電池部に向かって折り直せば直せます。
    使ってたら電池が押し付ける力により自然に金具が奥に曲がっていき、電池に触れる力が弱くなってきていずれ通電不良が起きてきます。

    本当ならもう少し良いパーツで作ってほしいのですが、可能であれば電池スナップを使うBOXにしてあれば通電不良が起きないので安心です。

    ありがとうございました♪

    ~今回のリペアプラン~

    ・電池部修正・・・1100円~


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    DSC_2885
  • フェンダーメキシコ ジャガーベース セットアップ

  • 2021/06/12
  • Category:

  • フェンダーメキシコ製ジャガーベースのセットアップです。

    メキシコ製は非常にコストパフォーマンスが高く、フェンダー製品ならメキシコ製で気に入ったモデルをいくつか弾いて良い個体を探して購入した方が良いでしょう。

    初期状態はネックの反りや組み込み精度により新品でも弾き難いモデルが多かったりしますが、ちゃんと調整してしまえば弾き易くする事が可能です。

    そのまま使ってると本当の状態を知らないまま弾き難い状態で使い続ける事になります。

    年々精度が上がってきておりますが状態の安定感(調整した状態を維持する期間)は年々悪化しています。

    木材自体、良い木材が無いと言われているだけあって恐らく長生きしている木材が既に取りつくされて若い木しか取れない事から強度が充分に育ってる木材が少ない事が理由にあると思います。

    強度が低い木材でギターベースを作れば当然ながら反り易い楽器になります。
    単純に新しい楽器程に反り易く暴れるネックが多い理由もこれらが原因と思います。あくまで憶測での話ですが当たっていると思ってます。

    その事実を分からない人は「昔はそんな事無かった。」や「自分の楽器は弦を張りっぱなしでも問題無かった。」と言ったりします。それは昔の話でしょ?と。
    現在の現場で起きている現状をちゃんと見て下さい。
    間違ったネット情報を信じた方が弦を張りっぱなしにする事によって大きく順反りしネックはトラスロッドが限界・ネックのハイ起きやネジれが発生しリペアに持ち込まれます。
    状態が悪い方の大半は弦を張りっぱなしにしている方とずっと言い続けています。
    現在の楽器で弦を張りっぱなしで使っていると長持ちしないと思います。

    ありがとうございました♪

    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3500円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    DSC_2872
  • SourceAudio manta SoundBox2 スイッチ部直し

  • 2021/06/11
  • Category:

  • DSC_2870

    SourceAudio製manta Sound box2のスイッチ部不良の修正です。

    スイッチ部が外れたとの事で持ち込まれました。

    普段からバイク整備を趣味でやっているので、その知識が活かされたりする事もあります。

    このスイッチはクリップ式で固定されているので外れる事自体が珍しいタイプで、最初からクリップが溝にハマってない事から外れたと思われます。
    バイクのパーツ固定にも使われる方式です。

    普段ギターリペアで使わない様なバイクで整備する工具があるので問題無く取り付け直して元に戻す事ができました。

    目に見えない所なので中身がしっかり組み上げられているのか外見では分からない部分ですが、アナログな機構で作られていると直し易いのが救いです。
    エフェクターも販売されていない独自パーツが使われる事も多くなってきたので、今後もパーツが入手できないから直せない箇所がどんどん増えていくと思います。

    ありがとうございました♪

    ~今回のリペアプラン~

    ・エフェクターリペア・・・1100円~

    ・スイッチ部直し・・・2200円~


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    DSC_2873
  • スケルヴェルセン Swan6 ナット溝切り調整&セットアップ

  • 2021/06/10
  • Category:

  • SKERVESEN製Swan6のナット溝切り調整・セットアップです。

    かなり珍しいメーカーです。

    ヨーロッパ製造のギターメーカーが徐々に人気が高くなっております。

    国産をより雑味を取った様な音色の物が多く、打ち込み的な雑味無しクリーン&必要なレンジ以外は鳴らない無機質な音質がイメージし易いと思うのでヘヴィサウンドで音が潰れない原音が特徴です。

    今回はドロップG仕様により太い弦を張る事から溝切りして調整です。

    元々ナット高も攻めており非常に低い状態の為、太い弦を張るにしても横に広げる位しかできる余裕がありませんので初期状態でもかなり演奏性に寄せた仕上げになっていると思います。その分ナットの寿命も短くなります。

    ドロップチューニングもどんどん下げる傾向になってきており、6弦ギターで8弦ギター並みの音程を出す事も珍しくなくなりました。

    とはいえ無茶してる事には変わりないので、やはり弦の張力が不足してくるので太い弦は必需品です。

    弦の太さも8弦になってくるとペグを通らないので穴加工が必要です(メーカーもペグ穴を空け広げているそうです)。8弦用のペグは存在しません。

    激歪みサウンドでも雑味が全く出ない楽器はクリアーな程好いレンジに収まるので、アンサンブルでもスッキリと聞こえて良く混ざると思います。

    ありがとうございました♪

    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3500円

    ・ナット溝切り調整・・・3000円~


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    DSC_2854
  • FenderUSA テレキャスター セットアップ

  • 2021/06/09
  • Category:

  • フェンダーUSA製テレキャスターのセットアップです。

    海外製のモデルは国内で使っていると木材が変形してきたりでネックが大きく反っているモデルも多く存在します。

    気になっていても良く分からないまま使っている人も多く、調整してみると非常に状態が良くなって弾き易くなります。

    特にフェンダー系は順反り個体が多く、トラスロッドもあまり効かないので大きく順反りしているとすぐに限界近くになってしまいます。

    なので保管には非常に気を付けたい所ですが、新品購入時でもあったりしますので購入時はバラしてもらい、トラスロッドの余りを確認する位は値段を考えたらやってもらっていた方が良いでしょう。

    ありがとうございました♪

    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3500円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    DSC_2785
  • FenderJapan ストラトキャスター 配線直し

  • 2021/06/08
  • Category:

  • フェンダージャパン製ストラトキャスターの配線直しです。

    音が出ないとの事で持ち込まれました。

    内部を確認すると素人イジリがされている様で配線状態が悪く、ハンダ付け箇所が悪い事からのハンダ不良・配線切れにより音が出ない状態となっていました。

    中古品あるあるなので結構多いトラブルですが、ピックガードのギターは気軽に外して内部を見れないので中古品でも中に何がされているのか状態が見て分かりません。

    音がおかしいと思ったら電装品のリペアを行いましょう。

    音が出てても消耗はありますので、やはり電装は中古品を購入したら一式新品に交換してから使いたい所です。

    ありがとうございました♪

    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3500円

    ・配線直し・・・5500円~


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    DSC_2825
  • FenderJapan ジャズベース セットアップ

  • 2021/06/07
  • Category:

  • フェンダージャパン製ジャズベースのセットアップです。

    やはり古い年代のフェンダージャパン製は下手なUSA製やカスタムショップを超えるモデルがあったりしますので、正直フェンダー製品は当時のフェンダージャパンかメキシコ製を購入する方がコストパフォーマンスが良いと思います。

    値段も年々値上がりしてきていますが、まだまだ異常な値段にはなっていないので購入できる内に買っていた方が良いと思います。

    どうなっていくかというと、状態が悪い個体が多くなり値段が異常な値段になっていきます。

    業界が人気な事を理由に値段を釣り上げていくので、そうなってきてからでは良い個体も少なく悪い個体が増えてくる市場になってきます。
    こうなってしまったら手を出さないで下さい。

    中古品しか選択肢がありませんのでややリスクはあるかもしれませんが、音質が非常に良い個体は20~40万円の本家を超える個体も存在します。

    ありがとうございました♪

    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3500円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar





    DSC_2817
  • FenderUSA ストラトキャスター フレットすり合わせ

  • 2021/06/05
  • Category:

  • フェンダーUSA製ストラトキャスターのフレットすり合わせです。

    人によってはフレットの仕上げにより弾いてて気になる人も多いと思います。

    分かり易いのはギブソン製、フレットが台形なのでスライド時にフレットに指が引っ掛かる感じが気になる人も多いと思います。

    このストラトもフレットの角があり、消耗もありますがやたら台形の形状になっている事から弾き難いとの事ですり合わせのついでに成形する事となりました。

    しっかりとフレットを丸める事で引っ掛かる角も無くなり、音程感も非常に良くなります。

    音が良い条件はフレットも結構重要です。

    特にギターは複数の音を出す楽器なので、コードの分離はフレットの影響を受けるので台形で弦に当たる面積が広いとコードが濁ってきます。

    綺麗な音を出す為にもフレットは重要な要素です。

    ありがとうございました♪

    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3500円

    ・フレットすり合わせ・・・8000円~


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar