カテゴリー別アーカイブ: すべて

    485
  • ヴィンテージコンデンサー

  • 2022/06/18
  • Category:

  • Youtubeでも発信しましたが今回はヴィンテージコンデンサーの話です。

    昔と比べ、現在は価格も異常に高騰し1個1万円超えしている物も出てきました。

    今回はお客様の質問から製作した内容です。

    勘違いしている人も多いのですが決めてになるのは価値ではなく「音」です。

    高い物は良い物、ブランド品は良い物としてテレビやCMでビジネス洗脳を受けてきたと言っても良い位に子供の頃から刷り込まれているので、そうした主観では正しい判断はできません。まずはその主観を棄てた方が良いと思います。
    テレビを見てる文化があまり無い、周りの人の意見をSNS等で参考にする癖が付いている今の若い世代には正しい判断ができると思います。


    ヴィンテージコンデンサーにも音が良い物もあります。

    しかしこれを言い切るのは難しく、理由は古いパーツなので数値が表記と変わっている事も多いからです。
    例えば同じ物を2個用意して、付けてみて音を確認すると音が同じにならないという事です。
    音が良い物もあればそうでもない物が個体にそれぞれ存在するという事です。

    結局はネット情報を調べても答えは見つかりません。
    自分で試さないと分からないからです。

    コンデンサーを交換してみて、音の変化が分からなかったという人も多いと思います。
    音は変わるのでそこは絶対に言い切れますが、ただ素人にも分かる大きな変化か?と言われるとコンデンサを交換するよりはその資金をその他のパーツ交換(PUや配線材等)に回した方が音の変化の体感が大きく得られると思います。

    私にもいくつか気に入っているヴィンテージコンデンサーはありますが、以上の理由もあり数値変化が起きているので入手した物によって音に変化があると思いますが紹介します。

    ・ダイレクトロン
    ・グレイタイガー

    音の好みもあるのでしょうが、ギターに使用しヴィンテージサウンド傾向を目指すのであれば枯れた磁力落ちを感じる細い高音が出るサウンドが好みの傾向です。
    お客様の持ち込みでも過去にいろんなヴィンテージコンデンサーを付けて音を確認したりする経験ありましたが、自分が欲しいと思うのはこの2つ位です。
    ダイレクトロンはまだ低価格なので試し易いと思います。

    ※と思って調べてみたらサークルDも7000円とかになっていた…。高スギィ…。

    現行品でも結構良かったのが意外にもFenderです。

    shopping

    意外って言ったら失礼なのですが、フェンダーはそもそも電気屋なのでギターやベースよりもアンプ等の電気系が優れているのは昔から言われてて当然の結果です。
    交換してみたら「元の音の方が良かった。」というパターンも珍しく無いと思います。

    私の価値観なので参考程度にしてほしいですが、コンデンサは高くても3000円程度までだと思っています。
    それ以上だとコンデンサ交換による音の変化に投資は難しいかな、という感覚です。

    とりあえずコンデンサを付けるなら業界標準のオレンジドロップ、こだわるならFenderって事で言っても間違っていないと思っております。

    ありがとうございました♪


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar





    IMG20220212134028
  • FenderUSA ジャグスタング セットアップ

  • 2022/06/17
  • Category:

  • FenderUSA製ジャグスタングのセットアップです。

    カートコバーンの様なモデルですね。

    リアがハムバッカーですのでムスタングよりは現代の音楽にも使い易いと思います。

    左利きモデルはあまり販売されていない事もあり、選択肢が少ない上に状態等も弾いて選べないので状態が悪い物を購入したりしない様に注意が必要です。

    販売店の方でもあまり良い状態で売っていない事も多いので、弾き難い状態を我慢して使うのではなく左利きでも気軽にリペア店等で調整を行いましょう。

    認識が違う様ですが、左利きモデルを弾けなくても調整自体は反対になっているだけで同じです。弾けなくても調整は可能です。

    私も左利きモデルを弾く事はできませんが、調整は右利きモデルと同じく行えますのでお気軽にご依頼下さい。

    ありがとうございました♪

    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3500円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    IMG20220314172442
  • Jim Dunlop HUMAN GEAR GCB95 CRY BABY mod ワウペダル ポット交換&モデファイ

  • 2022/06/16
  • Category:

  • ヒューマンギアMOD、ジムダンロップ製GCB95のポット交換、コンデンサ固定です。

    消耗によるガリ、コンデンサ切り替えができるモデルですが1ヵ所しか使わないとの事でお客様の要望でコンデンサを固定する改造を行いました。

    電装系は余計な物が増える程に音が劣化する為、要らない物を無くすだけでも音が良くなります。

    ポットを交換する事でガリが出ない状態になりました。コンデンサを固定する事で切り替えも必要無い状態に仕上げました。

    ありがとうございました♪

    ~今回のリペアプラン~

    ・エフェクターリペア・・・2000円~

    ・ポット交換・・・2000円~

    ・配線直し・・・2000円~


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    IMG20220608144958
  • draw a new sound 配線直し コードカンパニー内部配線材SARSENをハイゲイン系に使用したレビュー

  • 2022/06/15
  • Category:

  • IMG20220608144958

    今回も自分のギターで実験です。

    前回のヴィンテージサウンド系のギターにコードカンパニーのスピーカーケーブルをバラして内部配線として使用する際に得たデータですが、ベースやハイゲイン系の音に合いそうな配線材と分かったのでドロップBの歪ませる用ギターに実際に組んでみました。

    ハイゲイン系のPUは当然ながらパワーが強くローミッドも強い為、歪ませると音が潰れ易く低音弦等は分離も悪くなります。

    この辺りが非常に音作りが難しく、低音弦がしっかりと良く鳴るにはセッティングも演奏力も含めPU等のパーツ選びも重要です。

    今回はリアPUのSH-8のみでチェックしています。基本的にこのギターはレコーディング等でリアPUしか使う事がないからです。

    サウンド面では結構良かったので、これがどう変わるのか楽しみです。

    IMG20220608192043

    こうした実験は昔からやってましたが、何年振りに裏蓋を空けたのか内部配線材はベルデン9497が使われてました。

    いろんな配線材を試してましたがスピーカーケーブルを内部配線材に使用した方が音が良いのは早い段階で気が付いていました。

    9497からの交換、ジャックも新品に交換した際の音出しチェックです。



    Youtubeでのチェック、これは明らかに音が違いますね。

    よくYoutubeで音を聴いてパーツを選んだりする人が居ますが、映像の音とかなり変化しますので参考にならない事が分かったと思います。

    ハイゲイン環境での使用は前回の予想通り的中しました。

    レンジは広がり低音は分離良くピッキングのニュアンスも出る割りに高域は落ちた感じもしません。
    弦の分離も良くなったので歪みに余力(歪んだ音だけど、まだ余裕がある)があるサウンドです。
    交換後は交換前よりも歪みが下がったかの様に感じますが、音自体はクリアで元の音が潰れてないニュアンスが前に出てきます。
    特に音を止めた時、低音弦の音がしっかりと止まる(雑味の低音が鳴ってこない)のも良かった点です。

    Youtube動画で音を聴くと交換後の方がハイゲインになっている様に聴こえますが、レンジが広がり交換前より低音が出ているので歪んで聴こえると思います。
    アンプのセッティングは交換前と同じです。音量も変えておりません。
    交換前の程好く深い低音がカットされレンジが整った感も動画では良く聴こえるのですが、実際の音は交換して弾いた身として交換後の方が明らかに良いサウンドです。

    コードカンパニーの配線材はこうしたハイゲイン時に雑味がかなり目立たない事から分離が良くなるので、低音弦を弾いた時の整えられたクリアーな重低音は良さげです。
    パッシブ楽器なのにアクティブの様なニュアンスを感じるので「綺麗過ぎる」と言っても良いかもしれません。

    この事からもベース、特にアクティブベース等にも合うと思います。
    音の形が削れずに全体が整う分、内蔵EQ等の効きも良いかもしれません。

    アクティヴベースでEQの効きがイマイチな物はコードカンパニーSARSENを使うと良くなるかもしれませんね。


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    IMG20220224143348
  • gibson ES-335 セットアップ

  • 2022/06/14
  • Category:

  • ギブソン製ES-335のセットアップです。

    かなり音が良い個体で、箱物はこうした個体差で大きく音色が大きく変化するのが面白いと思います。

    楽器は基本的にアコースティックに近くなる程に個体の音色に落差が発生していきますので、箱物はそうした意味で自分も好きな楽器です。

    通常のエレキギター等の板物は木材の質量を弦が鳴らしきれるポテンシャルを発揮でき難い事やPU等の電装系をメインで音を出す為、ちゃんと調整すれば大きく異なる位の個体差が発生する事はあまりありません。

    箱物も条件は同じですが木材の質量が減る分、弦振動が楽器全体を鳴らし音に影響が出てくるので個体の差を大きく感じてくると思います。

    当たり・はずれ等とよく言われますが、板物で探すよりも箱物で探した方が大きな差を感じると思いますので試してみて下さい。

    ありがとうございました♪

    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3500円


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    DSC_1372
  • Gibson 60年代 ES-335 ブリッジ溝切り&ナット交換

  • 2022/06/13
  • Category:

  • ギブソン製60年代ES-335のブリッジ溝切り・ナット交換です。

    ブリッジが経年劣化による変形(3・4弦側が曲がって弦高が極端に下がる)が起きている事から新しいブリッジに交換と溝切り調整です。

    ナットは素材の変更でどの様な変化が起きるかを試したいとの事で交換作業を行いました。

    古いヴィンテージ楽器でも元々リペア済みの物を購入したモデルですので状態が良く今でも難なく弾ける状態です。

    こうしたパーツの難も気になる様であれば交換すれば良いので、正直無理してフルオリジナルで使い続けるのには限界があると思います。

    難がある箇所は現行品の物に交換して使う位で問題ありません。

    ナットを交換しブリッジを仕上げる事でヴィンテージ楽器でも弦高が整った弾き易い状態に仕上げる事ができました。

    ありがとうございました♪

    ~今回のリペアプラン~

    ・セットアップ・・・3500円

    ・ナット交換・・・7500円

    ・ブリッジ溝切り・・・1ヵ所2000円~


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar




    IMG20220603154705
  • mogami 2497 レビュー

  • 2022/06/12
  • Category:

  • 今回はモガミ2497のレビューです。

    低価格帯ながら非常に音質が良いケーブルメーカーとして世界中に使用されているメーカーで使っている人もかなり多いと思います。

    今回は2497が良いという話を聞いたので早速自分で作って試してみました。

    こちらのケーブルは製造に特許があり、これが音が良い秘密なのかもしれません。内部が初めて見る構造をしています。

    今回は2497をアンプ周り全て、シールドケーブル4m、フルテックFP-703で製作しました。


    実際にYoutubeの通りでアンプ周りからケーブルを交換していきましたが、それだけでも音は変化して驚きました。

    クリア感とレンジ感は元の音より上がっており、ギターのセッティングを変更する位です。
    表現力もよく音に出てくる様になりました。
    特にPUのポールピース高調整はより音が見え易くなった分、調整の範囲が良くなった事と思います。

    特にエレキギター特融のクリーン音の硬さも緩和されている様に思い、変な硬い癖が全然音に出てこない事に驚きました。
    生音に近い音がアンプから鳴っている様な出音になり、元音が変化せず出てきてる様なニュアンスが好印象です。

    そしてシールドケーブルにも作ったのですがコレがまた最高です。

    今まで使ったシールドで文句無く1位です。むしろ皆様も2497に交換した方が良いです。

    ただし唯一の弱点があり、それは耐久性です。

    そもそもライヴ等を想定したケーブルではなく、2497はラインケーブル(動かさない箇所のケーブル)です。
    太く硬めなケーブルで、シールド線が曲がったりすると断線し易い事から動かして使う等の現場向きではありません。

    音質はレンジが広くフラット、これだけでもかなり良いケーブルなのですが驚いたのは長さです。
    元々使っていた3.5mケーブルより今回製作したのは4m。
    ケーブルは長くなると分かり易く音が悪くなりますが、今回は元より長いのに音が良いんですね。
    同軸ケーブルは長くても音が劣化し難いのは本当ですね。

    メートル1200円程度のケーブルなので、誰でも気軽に購入できる価格で事サウンドであれば文句は一切ありません。

    誰に勧めても音が良いと納得してくれるはずです。恐らくコレ以上に良いケーブルが近い価格帯にあるとは思えません。

    本当に良いケーブルを使いましょう。楽器の本当の音が分かると思います。


    〒114-0014 東京都北区田端1-21-3 エーデルワイス101

    ギターリペア工房 Draw a New Sound

    東京都 山手線 田端から徒歩2分 どこよりも早いリペア早期仕上げ対応可能のリーズナブル料金&丁寧な作業のギターリペアショップです♪

    ●ホームページ Draw a New Sound

    ●YouTubeではブログでは語られない裏話からギターの作り方まで掲載中! 
    マイチャンネル YouTubeチャンネル

    ●ツイッター DNS_Guitar