• DSC_2268
  • FenderJAPAN ストラト フレット交換&指板反り修正
  • 2015/07/20
  • Category:
  • DSC_2268

    FenderJAPANストラトネックです!

    このネックは順反り過ぎなのとトラスロッドが殆ど効かないので動く範囲が狭く、順反りをロッド調整で修正ができず、更にはハイ起きとネジレがありリペアで直すには指板を削って直すリペアになるので高額になってしまうとして、新しく買ったネックに交換しこちらのネックは使い物にならないから持ってても要らないとして頂いた物になります。

    ずっと放置してるのも勿体無いので、丁度ストラトが欲しい!という方が居たので、直してボディ買ってストラトを作ろうと思います!DSC_2269

    かなり使い込まれ、フレットは減り指板すら指の摩擦で擦り減ってます。DSC_2271

    フレットを抜き、指板を削って反りを直します。

    ヒーターによる熱修正もありますが、ヒーターは過去に何度かやった事がありますが経験上一時的には直ったりするが後から状態が元に戻っていく印象なので、当店のリペアでは行ってません。完全に直すとの意味ではどこのリペアショップも保証はしませんし料金も安いので、ヒーター修正は直ったらラッキー位だと思ってます。

    DSC_2272

    サンダーを導入した事で作業はかなり楽に早くなりました。

    今まで手作業で何時間も掛かっていた作業がサンダーで数十秒、精度も機械ですから正確と、かなり作業効率が上がりました♪

    残りは手作業で指板調整です♪DSC_2276フレット、今回はジャンボフレットです!

    DSC_2279

    フレット打ち完了です!

    後はナットと、ボディを買ったら組み込んですり合わせし完成ですね♪

    指板も削って修正してるので、ボディのネックポケットによっては弦高が合わない場合、ネックポケットに薄い板を入れて重増しをするかもしれません。

    ネックが調整で直せない範囲まで状態が悪くなると、リペアで直すにしてもこの様に大変な修正と高額金額になってしまいます。

    日々の扱いは気を付けないと大変ですよ~!